>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】ミニカーもここまで来た!アマルガムがドアまで電動開閉可能、しかもライトやメーターも点灯するマクラーレン・セナを発売

投稿日:2019/04/23 更新日:

サイズは1/8、しかしどう見てもミニカーには見えない

おなじみ高級ミニカー(モデルカー)でおなじみのアマルガムが、昨年に続いて1/8スケールのマクラーレン・セナを発売。

マクラーレン・セナというと、その価格1億円というハイパーカーではありますが、この1/8サイズのセナの価格は実車の約1/7となる145万円に設定されています。

おそらくは「初」のリモコン操作が可能に

なお、アマルガムが昨年に発売した、セナ1/8モデルの価格は約92万円。
それがなぜ今年は145万円にまでアップしたのかということですが、その主な理由は「リモコン操作が可能になったから」。

写真の説明はありません。

このリモコンを見ても分かる通り、ドアのロック/アンロック、ハザード、ルームランプの点灯、ヘッドライト(ロービームとハイビーム)、リバースランプにパーキングランプ、ドアの開閉を遠隔操作することが可能。

これまでもアマルガムは実車同様に灯火類が作動するモデルカーをリリースしていたものの、それらをリモコンで、かつドアの開閉まで行えるようになったというのはぼくの知る限り「初」。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてこの小さな車体の中に受信機やモーターを組み込むのは容易な作業ではなく、改めてアマルガムの技術力の高さ、底知れぬ情熱を思い知らされます。

画像に含まれている可能性があるもの:車

こうやって画像だけを見ていると「本物」のように見え、モデルカーにありがちな「透明パーツの精度が低いために精巧さを欠く」ということもないようです。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてこちらがドアオープン状態、
室内もしっかり再現しているので室内に開閉用モーターは仕込めず、となるとフロントトランク内に装着しているのかもしれません。

写真の説明はありません。

ヘッドライトの発光方法も実車そのもの。

写真の説明はありません。

室内のライティングも完璧に再現。
サイドシルのカーボンが「鍛造カーボン」なのも実車と同じです。

写真の説明はありません。

メーターやステアリングホイール、メーター吹出口、ペダルの精巧さには目を見張るばかり。

写真の説明はありません。

アマルガムは他にもこんなモデルを作っている

アマルガムはフェラーリやマクラーレン、ブガッティを手がけることが多いものの、ほかにもポルシェ、ランボルギーニ、アストンマーティン等多くのプレミアムブランドをモデル化。
自分のクルマと同じ仕様のモデルカーを作ってもらうなどの「ワンオフ」対応も可能となっています。

こちらは昨年に発売された、「通常の」マクラーレン・セナ。

そして価格約110万円の「ブガッティ・シロンのエンジンだけ」。

ラ・フェラーリ・アペルタのオーナーにだけ販売される1/8サイズのモデルカー。

https://intensive911.com/?p=102029

こちらはブガッティ・シロン。

VIA:Amalgam

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マクラーレン(McLaren), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5