■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMWが公式にてM8試乗の様子を公開。エンジンやサス、ステアリングに加えて駆動方式やブレーキの「効き」までもドライバーが調整可能

投稿日:2019/05/21 更新日:

| ここまで調整幅が広くなると、もう本当の姿がわからない |

BMWが新型M8につき、最新のティーザー動画を公開。
これまでもティーザー画像そして動画を公表しているものの、今回の動画はそのラインナップ、走行性能や技術に踏み込んだものとなっていて、これを見るに新型M8はかなり期待できそう。

まずラインナップについては、「M8クーペ」「M8クーペ・コンペティション」、「M8カブリオレ」「M8コンペティション・カブリオレ」からスタートするとのこと。

BMW M8はBMWらしい新機能満載

そしてBMW M8で導入する新しい機能としては、センターコンソールに設置される「セットアップボタン」があり、これを操作することでドライバーはエンジン、サスペンション、ステアリング、ブレーキ、そして4WDシステム(xDrive)の設定を自分の好みに設定できる模様。

たとえばエンジンは「エフィシェント」「スポーツ」「スポーツプラス」、サスペンションは「コンフォート」「スポーツ」「スポーツプラス」、ステアリングについては「コンフォート」「スポーツ」から選択可能。

m

このあたりはまだ「普通」というか、アウディやメルセデスAMGでも設定が可能ではあるものの、面白いのは「ブレーキ」もコンフォートとスポーツの2つのモードが選べること。
この差異について、「スポーツ」だと少ない(ブレーキペダルの)踏みしろでガッツリ効くことになり、「コンフォート」だと踏み込みに対してマイルドな反応となるようです。

m3

なお4WDシステムについては「4WD」「4WDスポーツ」「2WD」が選べるようですが、当然「2WD」とは後輪駆動を指し、おなじみ「ドリフトモード」も使用できるものだと思われます。

m9

そのほか「Mモード・ボタン」がセンターコンソールに備わり、これはメーターやヘッドアップディスプレイ、ドライビングモードに加え、M8コンペティション、M8コンペティション・カブリオレではサーキット走行用の設定を行うことができるそうです。

m2

現在、新型BMW M8についてはVIP客向けに内覧会が介されているようで、その様子もチラホラとリークされている状況。
BMWはまだカモフラージュを解かないものの、おおよそその姿も見えてきているというところですね。

ただ、出力についてはまだまだ確定情報はなく、当然BMWも口を閉ざしていて、このあたりは「数ヶ月内に行われる」であろう正式発表を待つよりない、と思います。

それでは動画を見てみよう

こちらがBMW公式による新型8シリーズのティーザー動画、「Test drive: BMW M8 new Operating Concept.」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5