>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連

【動画】ポルシェを破るとしたテスラ。しかしアタック用のモデルSが故障しレッカーされる横をポルシェ・タイカンがスローで通り過ぎる・・・

更新日:

| テスラはタイムアタックの日程を9月から10月に延期 |

テスラはニュルブルクリンクへと「モデルSプロトタイプ・シャシー」にて挑み、ポルシェ・タイカンが記録した「EV最速タイム」を破るとしていますが、この挑戦は本来であれば今週水曜日〜土曜日にかけて行われる「はずだった」。
ただし何らかの事情でそれが遅れ、代わりに10月早々に7分5秒というタイムを記録できるだろう、とTwitterへと投稿しています。

ちなみにこのテスラ・モデルSは現在市販されているものとは異なり、2モーターに代えて3モーターを採用するもの。
テスラはこれを「プレイド・パワートレイン」と呼んでおり、実際に来年発売する、とも語っています。
なお、この「プロトタイプ」はオーバーフェンダーに加え、リアスポイラー、大径ホイールを装着済み。

ニュルブルクリンクのタイムは、過去にないペースで書き換えられている

なお、ポルシェ・タイカンが記録したタイムは7:42で、これは「FFニュル最速」を誇るルノー・メガーヌR.S.と同じくらいのタイム。

そしてテストにおいてテスラ・モデルSプロトタイプは7:20を記録したとも報道されており、これは日産GT-R、フェラーリ488GTBと同等のタイムですね。

さらにテスラが来月に達成する目標タイム、7:05は”とんでもない”タイムで、というのもマクラーレン720Sよりも速く、メルセデスAMG GT R Proに迫るタイム。
さらにポルシェ911GT3、レクサスLFAよりも速く、ニュルブルクリンク市販車では総合ランキング11位くらい。

故障したテスラ・モデルSを尻目にポルシェ・タイカンスロー走行

そして今回公開された動画ですが、これはニュルブルクリンクにて、故障してレッカー移動させられるテスラ・モデルSプロトタイプの横をポルシェ・タイカンゆっくり走り去る動画。

ちなみにポルシェ・タイカン記録したニュルブルクリンクのラップタイム7:42は(現在の)下位グレード「タイカン・ターボ」で記録したものだとされ、ポルシェはテスラがいかなるタイムを出そうとも上位グレードの「タイカン・ターボS」でそれに対抗すると言われますが、まさにその「ポルシェの余裕」を物語るかのような動画ですね。

VIA:Twitter, Youtube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->テスラ(TESLA), >ミッションE/タイカン関連
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5