>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

【動画】2000年登場のR34世代スカイラインGT-Rと最新のR35 GT-R”50thアニバーサリー”乗り比べ!似ている点、そうでない点とは?

投稿日:2019/10/13 更新日:

| ベイサイドブルーよ永遠なれ |

アメリカでは根強い人気を誇るR32/33/34世代のスカイラインGT-R。
これはやはり「正規輸入されなかった」という飢餓感からくるカルト化だと思われ、そこに加えて映画「ワイルドスピード」がその存在を一般にも知らしめたことで、さらなる人気の加速があったのかもしれません。

GT-Rの歴史は初代スカイラインGT-R「PGD10」から始まり、この登場は1969年なので、今年でちょうど「50周年」。
日産はGT-R50周年を記念して「GT-R 50thアニバーサリーエディション」を発売していますが、今回はカーメディア「ザ・ストレート・パイプ」がそのGT-R 50thアニバーサリーエディションと、R34世代のスカイラインGT-R(Vスペック)との比較レビューを公開。
なお、ボディカラーは両方とも「ベイサイドブルー」をチョイスするというマニア泣かせの選択です。

R34 スカイラインGT-Rはこんなクルマ

R34世代のスカイラインGT-RはR32、R33世代のGT-Rと多くを共有し、2.6リッターツインターボ”RB26DETT”、そして4WDシステム”アテーサT-TS”を採用。
R33 GT-Rに比較してコンパクトに設計されていること、「ガンダム」と評された直線的でメカニカルなラインを持つこと(これは標準モデルのスカイライン、そして純正エアロパーツに顕著だった)、カーボン製のアンダーパネルやディフューザー(Vスペック)を持つことが特徴。

そしてR34世代のスカイラインGT-RはRB26DETTを積む、そしてスカイラインを名乗るGT-Rとしては最後の世代でもありますね。

v2

ボディサイズは全長4,600ミリ、全幅1,785ミリ、全高1,360ミリ、車体重量は1,560kg。
ホイールサイズは18インチへとアップしているものの、「タイヤの接地面積が増加しておらず、見栄えのための変更」などと文句を言われ、R33 GT-R発売時に「デカくて重くなった」と批判されたのと同様、GT-Rは何をどう変えてもケチを付けられるクルマなんだなあ、と思ったことがあります。

ちなみにこの動画に登場する車両はGT-R"V-Spec"で、ノーマルの「280馬力」ではなく、チューンによって504馬力を発生する、とのこと。※R34スカイラインGT-Rの販売可価格も「504」万円からだったが、これは偶然の一致と思われる

v3

R35 GT-Rはこんなクルマ

そしてR35世代のGT-Rは2007年に登場していますが、これは何から何まで異例づくめのクルマ。
そもそも販売できるディーラーが限られ、改造ダメ。ゼッタイ、タイヤ交換やオイル交換などのメンテナンスサイクルも厳しく定められ、整備のコストが非常に高いクルマ。

発売されてすぐGT-Rを買おうとディーラーに行ったところ、わかりやすく図解にてまとめられたメンテナンスコスト表を見せられ、「フーガの9倍の維持費かかりますよ?それでも買います?」とイキナリ言われ、あまりの排他的な姿勢に辟易して帰ってきたことがあります。

ただ、当時はGT-Rの人気があまりに高く、「冷やかし」も多かったのだと思われ、その対策でもあったのでしょうね(コストがかかるのは事実)。

v1

加えてオーナーズマニュアルにも「禁止事項」ばかりがズラリと並び、一部評論家からは「オーナーを子供扱いしている」と批判されたこともあったり、自ら「スーパーカー」とWEBやカタログで謳ったり、暗にフェラーリやランボルギーニを「毎日乗れない」とディスったり、とにかくいろいろな意味でセンセーショナルであったと思います。

ちなみにR35 GT-Rは、それまで「販売が割に合わない」として販売が停止されていたGT-Rを、カルロス・ゴーン氏が「顧客に”作ってくれ”と言われるようなクルマを作らなくてどうする」というツルの一声で誕生したクルマ。

ただ、当のカルロス・ゴーン氏はGT-Rではなくポルシェ911GT2を日常の足としていたようで、事故を起こしてその事実が明るみに出たこともありますね。

v4

話をR35 GT-Rに戻すと、日本車には珍しく「モデルイヤー」を宣言したクルマで、公約通り毎年改良を行っています。

発売当初の価格は「777万円」でしたが、改良を重ねるにあたり、現在の価格は1082万円から、という設定。

なお、初代スカイライン(1957)から始まる、現在のGT-Rに至るまでの変遷はこちら。
初代スカイラインが60馬力、現代のR35 GT-Rは570馬力を発生しており、当然ですが隔世の感がありますね。

gtr02

スカイライン/GT-Rの変遷動画「豪華版」登場。価格情報やエンジンサウンド、トリビアも追加

VIA:TheStraightPipes

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity), ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5