>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

米競売にてホンダ・プレリュードがまさかの高額落札!日本の中古相場を調べてみると驚くべき上昇を見せ、ホンダ車の価値の高さが証明されることに

更新日:

| あれだけ走っていたプレリュードたちはどこに行ってしまったのか |

米ebayにホンダ・プレリュードがオークション形式にて出品したところ、けっこうな価格で落札されたという案件が発生。
すでにオークションは終了してしまい、その落札価格は確認できないものの、途中で確認したところ200万円近くまで上がっており、もしかすると即決価格の邦貨換算270万円で落札されたのかもしれません。

なお、このプレリュードは5代目(1996-2001年)に相当し、製造年は1997。
走行距離は8,179kmのみで、出品者いわく「博物館に展示できるレベルの美しさ」(たしかに写真を見ても、年季を感じさせない)とのこと。

いつの間にかホンダ・プレリュードは値上がり銘柄に指定されているようだ

なお、ホンダ・プレリュードというと、バブルの頃の「デートカー」として有名で、日産シルビアと人気を二分したクルマ。
ただしプレリュードはFF、シルビアはFRということもあって、バブル崩壊後にプレリュードは衰退の一途をたどったものの、シルビアは走り屋からの厚い支持を受け、人気を保ってきたという経緯も。

ボクは赤いホンダ・プレリュードに2台続けて乗った

ぼくは1985年製の3代目プレリュード(BA4/BA5/BA7)、1994年製の4台目プレリュードに続けて乗っていて、それだけにけっこう思い入れのあるクルマ。
プレリュードは上述のように「デートカー」としての性格が強く、しかし最近になってフェラーリやポルシェ、ランボルギーニが採用を始めた「後輪操舵(機械式)」を1987年に世界で初めて採用し、しかもサスペンションはレーシングカーばりの4輪ダブルウィッシュボーン。

当時としては全長が長く(4,460ミリ)重量が重かった(1,100kg前後。当時のシビックハッチバックは800kg台だった)ためにシビックやCR-Xに対抗できるシーンは限られていて、しかしそのホイールベースの長さに起因する安定性、4WS、シビックに勝るエンジンパワーをもって「下り」だけはけっこう速く走れたことを思い出します(同じように下りが速かったのはいすゞ・ピアッツァだった)。

4代目、5代目プレリュードの戦闘力は非常に高い

そしてその後の4代目プレリュードについて(1991-1995、BA8/BA9/BB1/BB2/BB3/BB4)、何を思ったかホンダはこれに専用設計のプラットフォームを与え、(グレードによって)2.2リッターVTEC、4WSを搭載することで大幅に戦闘力を向上させています。
実際のところ、コンパクトになったグラスエリアのおかげでボディ剛性もかなり高くなり、相当に速く走れたという記憶も。

さらに5代目プレリュード(1996-2001、BB5/BB6/BB7/BB8)になると赤いヘッドを持つ220馬力のエンジン、ATTS(左右トルクスプリット機構)が与えられたハイパフォーマンスモデルがラインアップされることになりますが、この頃はもうスポーツカーもスペシャルティカー(死語)も売れなくなっていて、いい車なのにほとんど売れずに販売終了となっています。

なお、このATTSは三菱のAYCと同様の機構で、これも最近になって欧州スポーツカーが採用している「電制デフ」のようなもの。
ホンダはこのプレリュードの後もこれを発展させ続け、レジェンドにて「左右」に加えて「前後」のトルクスプリットも実現。
現在のNSXには「スポーツSH-AWD」が搭載されていますが、この基礎を作ったのが5代目プレリュードであると認識しています。

ちなみにプレリュードは「元祖デートカー」でもあり、ぼくの知る限りでは、3代目から5代目まで一貫して「運転席側から助手席を一発で倒せる(その意味について詳しくは述べるまい・・・)」レバーを持っていて、終始「その本質がブレなかった」クルマでもありますね。

プレリュードの中古相場はかなり高くなってきている

そしてプレリュードの中古相場ですが、3代目プレリュードはなんと100万円以上の個体もザラで(ぼくが売るときは24万円だった・・・)中には200万円に迫ろうかというものも。
ちなみにカーセンサー上の登録はわずか17台となっています。

a3

4代目になるとちょっと安くなっていて、それでも99万円、というものも。
3代目プレリュードの相場を見る限り、今後上昇することはあっても下がることはなさそうです。

a1

5代目プレリュードは日本国内において13,924台が販売されたそうですが、現在カーセンサー上で確認できるのは20台のみ。
相場はかなり幅があり、20万円台から160万円台まで。
ですが、中心はおおよそ50-60万円といった印象を受けます。

しかしながら、今回のebayでの高額落札、高い運動性能を持つということを考えると、世界的なプレリュード人気が高まることも考えられ、日本のプレリュード中古相場もそれに引っ張られて「200万円くらい」が普通になってしまうのかもしれません。

a

VIA:ebay, Carsensor

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5