>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】偽装が薄くなった新型メルセデス・ベンツの試作車が目撃!BMWとは異なり「押しの強さ」ではなく「スタイリッシュ」を追求?

投稿日:2019/12/30 更新日:

| 現行メルセデス・ベンツSクラスに比較すると大幅に若返ったように思える |

メルセデス・ベンツのスパイビデオに強いWalko Artが、新型Sクラスのプロトタイプを捉えた動画を公開。
今回の動画を見るに、これまでと比較すると比較的偽装が薄く、細部の構造がわかりやすいようにも思えます。

比較的ノーズが低くスタイリッシュな印象も受けますが、これは「キドニーグリル巨大化のためにボンネットを5センチ高くした」BMW 7シリーズとはまったく異なる方向性でもありますね。

そうとうにホイールベースが長い車になりそうだ

そしてこのプロトイプを見ると、非常に「長い」車体を持つように思われ、かつずいぶん車高が落とされているようにも。
フロントバンパーやグリル、リアバンパーを見るに「AMG」モデルではないようですが、なぜここまで車高が落ちているのかは不明です。

c2

なお、ヘッドライトは新型AクラスやCLSのように「吊り目」っぽい発光グラフィックを持つデイタイムランニングランプを持っていて、しかしフロント先端については「シャークノーズ」を採用しているわけではなく、ここはほかのメルセデス・ベンツとは大きく異なるところ。

c

おそらくドアハンドルには「ポップアップ」が採用されると思われるものの、このプロトタイプはドアハンドルがちょっと「出たまま」。
なお、新型メルセデス・マイバッハSクラスは現行同様、「メルセデス・ベンツSクラスをベースに」するものの、ドアハンドル形状などいくつかの相違がある「らしい」こともこれまでのスパイフォトから判明しています。

c

【動画】新型メルセデス・ベンツSクラスとマイバッハSクラスとでは異なるドアハンドルを採用?現行モデルの反省から差別化を拡大か

そしてヘッドライト同様、テールランプも大きく変更されると思われる部分ではありますが、動画を見るに発光部分はかなり小さく、これは車体を大きく見せるためのデザインなのかもしれません。

なお、現行メルセデス・ベンツSクラスの1/3は中国にて販売されているといい、新型Sクラスにおいてはこれまで以上に「中国を意識した」デザインや仕様が与えられる可能性もある、と考えています。

そんなに売れていたのかメルセデス・ベンツSクラス!現行モデル(W222)が累計生産50万台に達したと発表。そして1/3は中国へ

VIA:walkoARTvideos

あわせて読みたい、新型メルセデス・ベンツSクラス関連投稿

メルセデス・ベンツ「新型SクラスにもV12エンジンを搭載する」。なぜ余命数年と思われるV12エンジンにこだわるのか?

【動画】新型メルセデス・ベンツSクラス、エレクトリック版の「EQS」はけっこう違う!Sクラスは従来の顧客向け、EQSはパワーリッチ向け?

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5