>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

【動画】アストンマーティン最新世代のキーはこんなデザイン、機能を持っている!

投稿日:2020/04/01 更新日:

| 思ったよりはけっこう大きかった |

アストンマーティンがDB11、ヴァンテージ等現行モデルに採用されるキー、そしてその機能について紹介する動画を公開。

アストンマーティンはかつてフォード傘下にありましたが、同時期にフォードが保有していたのがボルボ。

そして当時のアストンマーティンのキーはボルボと共有で、アストンマーティンのエンブレムを剥がすと下からボルボのマークが現れたという報告を見た記憶もあり、しかし現代のアストンマーティンのキーはそういった話も過去のものとしてしまうほどスタイリッシュに。

もちろんスマートキー(キーレス)化された便利なものであり、ここでその内容を見てみましょう。

アストンマーティンの「最新」キーはこういった形状と機能を持っている

まず動画で登場するのがこういったボックス。

さすがに貴族御用達のクルマというか、所有意欲を高めてくれる仕様ですね。

q9

そして箱を開くとメインキーとスペアキー、そしてエマージェンシーキーが顔を見せます。

q8

左側がメインキーで「ピアノブラック仕上げ、クロームのトリムあり」、そして真ん中はエマージェンシーキー、右はマットブラック仕上げのスペアキー。

q7

こちらはキーのボタンに割り当てられた機能。

同じボタンであっても「長押し」等によってその機能が変わってくるようですね。

q6

キーを身につけていれば、フラッシュマウントされたドアハンドルの「前側」をタッチするだけでドアを開けることが可能。

閉じる(ロックする)ときはドアハンドルの後部をタッチするようですね。

q1

もしもキーのバッテリーが切れたなら

そしてスマートキーで困るのが「バッテリー切れ」。

電池が手に入る場合は、キーの背面を開くことでボタン電池の交換が可能です。

スーパーカーのキーについては、「ディーラーでないと電池交換できない」といったものも過去にありましたが、やはりそれでは不便極まりなく、簡単に工具なくして電池交換できるのはありがたいところです。

q5

そして、もし電池が手に入らない時に活躍するのが「エマージェンシーキー」。

ドアハンドルを持ち上げ、奥に現れるキーシリンダーに鍵を差し込んでドアを開けることができます。

q4

ただ、ドアを開けることができたとしても、車内にはキーシリンダーがなく、キーによる始動ができないのが「最近のクルマ」。

q2

そんな場合はキー先端のキャップを外して・・・。

q10

カップホルダーの間にあるスロットにキーを差し込めば、電池切れのキーであってもクルマと通信ができ、エンジンスタートが可能に。

なかなか多機能な最新スマートキーではありますが、ひと世代までの「クリスタル」採用のキーもなかなか良かった、と思います(これはセンターコンソール上のスロットに差し込んで使用する)。

aston-martin-car-key-sapphire-crystal-3-1024x682

VIA:Aston Martin

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アストンマーティン(Astonmartin), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5