ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アストンマーティン

アストンマーティン

アストンマーティンが「ヴァンガード(VANGUARD)」の商標を出願!「新しい開発やアイデアを先導する人々」の意があり、新型電動車に採用か

| さらに「ヴァンガード」とは2019年にアストンマーティンの株式を購入した投資家グループの名でもある | 加えてアストンマーティン伝統の「Vではじまる」命名法則に倣っている さて、アストンマーティン ...

アストンマーティンが新型スポーツカーの発表を予告!「DB12」だと見られ、すでに寒冷地テストを行う姿も目撃される

アストンマーティンが新型スポーツカーの発表を予告!「DB12」だと見られ、すでに寒冷地テストを行う姿も目撃される

| おそらくはアストンマーティンDB11の大幅アップデート版になるだろうと見られている | 搭載されるエンジンはV8ツインターボのみ、そしてフロントグリルの存在感が強調される可能性も さて、アストンマ ...

アストンマーティンとジラールペルゴとの最新コラボ腕時計「ロレアート・グリーンセラミック」登場!文字盤は1920年代のAMロゴを再現したサンレイ仕上げ

アストンマーティンとジラール・ペルゴとの最新コラボ腕時計「ロレアート・グリーンセラミック」登場!文字盤は1920年代のAMロゴを再現したサンレイ仕上げ

| ロレアート・グリーンセラミックの針はアストンマーティンの軽量性をイメージしたスケルトン仕様 | 文字盤には「Aston Martin」のロゴはなく、裏蓋にはウイングマーク入り さて、アストンマーテ ...

限定333台、アストンマーティンV12ヴァンテージ・ロードスター正式発表!700馬力、ダウンフォースは標準モデル比10倍の「走る彫刻」がここに誕生

アストンマーティンが「計画の第二段階」に入る!スポーツカーラインアップの一新は数カ月後に発表されるといい、新経営者はじつにうまく舵取りを行っているようだ

| たしかに現在のアストンマーティンのオーナー、ローレンス・ストロール氏は優れたビジネスマンとしても知られている | 当初は単なる車道楽のお金持ちが趣味でアストンマーティンを買収したのかと思ったが さ ...

めったに売り物が出ないアストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ「女王陛下の007」仕様!当時のボンドカーへのオマージュ、中古市場に登場するやいなや一瞬で取引成立

めったに売り物が出ないアストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ「女王陛下の007」仕様!当時のボンドカーへのオマージュ、中古市場に登場するやいなや一瞬で取引成立

| この特別仕様車はDBSスーパーレッジェーラの中でも「もっとも価値が高い」限定モデルだと言われている | ボディカラーは専用色のオリーブグリーン さて、わずか50台しか生産されなかった「アストンマー ...

BMW

2月の輸入車登録数ではBMWの躍進著しく、じきメルセデス・ベンツを抜く可能性も。フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニ、マセラティなど高級スポーツも好調

| BMWはすでにいくつかの国や地域ではメルセデス・ベンツを逆転している | 一方、そのブランドの方針が日本市場とマッチせず、販売に苦しむケースも さて、2023年2月の国内輸入車登録台数が公開。これ ...

アストンマーティン

アストンマーティンが夏までに次世代車両を公開すると発表!新型DBS、DB11、ヴァンテージのいずれか、そして新型ミドシップの発表があるもよう

| アストンマーティンはここ数年、様々な事情にて物事がうまく運ばなかったが | 経営者が変わるに際し、ようやく明確なビジョンを策定し方向性が見えてきたようだ さて、現在経営再建中のアストンマーティン。 ...

アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・F1チームが新車「AMR23」発表!メインカラーはグリーン、アロンソ加入にて上位入賞を目指す

アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・F1チームが新車「AMR23」発表!メインカラーはグリーン、アロンソ加入にて上位入賞を目指す

| アロンソの加入によってF1マシンの開発効率、そしてチーム全体の組織力を高めてくるものと思われる | 気になるのはチームオーナーの息子、ランス・ストロールとアロンソとの関係性 さて、アストンマーティ ...

アウディ

2023年1月の輸入車登録台数が公開!アウディがBMWやVWを抜いて2位に、初上陸を果たした中国BYDは20台を登録する

| 1月の販売状況は前年12月の影響を受けることが多く、単月だけでは判断ができない | 多くのブランドは12月に「詰め込みすぎた」のか、やや低調であるように見える さて、2023年1月の輸入車登録台数 ...

米大富豪、アストンマーティン・ヴァルキリーのボディカラーを決めにディーラーへ。こんなに外装色が用意されているのか・・・【動画】

米大富豪、アストンマーティン・ヴァルキリーのボディカラーを決めにディーラーへ。こんなに外装色が用意されているのか・・・【動画】

| アストンマーティンの内外装は選択肢があまりに多く、仕様を決めることができない人向けに「おすすめセット」も用意されている | 事実上、内外装の組み合わせは「無限大」だと言っていい さて、おなじみの米 ...

アストンマーティンDBSの究極形、DBS 770Ultimate正式発表!一つの時代の終焉を飾るべく、妥協を排除してあらゆる機能とデザインが磨き上げられたコレクターズアイテム

アストンマーティンDBSの究極形、DBS 770Ultimate正式発表!一つの時代の終焉を飾るべく、妥協を排除してあらゆる機能とデザインが磨き上げられたコレクターズアイテム

| DBS 770 アルティメイトのプロモ動画では、アストンマーティンのエンブレムの由来が視覚的に示される | アストンマーティンの限定モデルはそのデザイン、機能ともに特別性が高くお買い得だと思う さ ...

77台限定のアストンマーティンOne-77に「78台め」が存在した!エアコンの修理には582万円、ワイパーの修理には130万円もかかるもよう【動画】

77台限定のアストンマーティンOne-77に「78台め」が存在した!エアコンの修理には582万円、ワイパーの修理には130万円もかかるもよう【動画】

| ハイパーカーの修理コストはやっぱりハイパー説がここでも証明される | さらにアストンマーティンはもともと修理費用が高額なことでも知られている さて、アストンマーティンOne-77は「77台のみ限定 ...

アストンマーティンは今年で110周年!年間通じて様々なイベントを開催し、今年後半には「特別な限定車」の発表も計画中。おそらくはヴァルハラの発表もあるはずだ

アストンマーティンは今年で110周年!年間通じて様々なイベントを開催し、今年後半には「特別な限定車」の発表も計画中。おそらくはヴァルハラの発表もあるはずだ

| アストンマーティンは過去に幾度の倒産を経験しているが、この危機を乗り越え見事復活してほしい | 現時点では今年発表される限定車、そして新型車の全容が見えてこない さて、アストンマーティンが今年で1 ...

フェラーリ

2022年12月単月/通年の輸入車登録台数が発表!12月は「調整月」なので数字からは各メーカーの苦労が読み取れる。フェラーリは115%、ランボルギーニは124%の成長

| この数年、輸入車業界では大きな再編が起こるかもしれない | まず、コンパクトクラスのピュアエレクトリクカーは価格の問題で日本ではまず売れないだろう さて、2022年12月の輸入車登録状況が公開され ...

アストンマーティンDBS最強にして究極、「DBS 770アルティメイト」の予告開始!限定台数499台、価格は5000万円前後と言われるV12エンジン搭載コレクターズアイテム

アストンマーティンDBS最強にして究極、「DBS 770アルティメイト」の予告開始!限定台数499台、価格は5000万円前後と言われるV12エンジン搭載コレクターズアイテム

| アストンマーティンは数少ないV12エンジン搭載メーカーのひとつであり、その「資産」を積極活用 | V12エンジン搭載スポーツカーの価値は軒並み急上昇 さて、アストンマーティンが「もっともパワフルな ...

101台製造の予定だったところ65台しか作られなかったアストンマーティンV12ザガートが競売に。今では希少な「自然吸気V12+MT」という組み合わせを持ち高騰必至

101台製造の予定だったところ65台しか作られなかったアストンマーティンV12ザガートが競売に。今では希少な「自然吸気V12+MT」という組み合わせを持ち高騰必至

| ザガート各モデルは後になって大きくその価値を上げることが多い | いつ見てもザガートの仕上げの美しさには驚かされる アルファロメオ・ジュリアSWBザガートを発表したことで再注目を集めているイタリア ...

アメリカ市場限定、アストンマーティン DB AR1 バイ・ザガートが競売に。99台が数週間で完売したという幻のロードスター、ちなみにルーフのたぐいは「一切なし」

アメリカ市場限定、アストンマーティン DB AR1 バイ・ザガートが競売に。99台が数週間で完売したという幻のロードスター、ちなみにルーフのたぐいは「一切なし」

| 駐車時には内装を守るために「簡素なカバー」をかけるそうだ | 走行距離はわずか900マイル、コレクターズアイテムとしては申し分ない さて、アストンマーティンとザガートとのコラボレーションのはじまり ...

アストンマーティン

アストンマーティンが黒い陰謀に包まれる・・・。中国・吉利汽車が敵対的買収を仕掛ける可能性が生じ、現経営陣が対抗のために自社株を購入するという攻防戦に

| ただ、ボクはアストンマーティンは吉利汽車が買収したほうが長期的に見ていいんじゃないかと考えている | そして吉利汽車が本気になったならば、なんとしてでもアストンマーティンを手に入れるだろう さて、 ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5