>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

内外装は特別仕様!「世界で最も走行距離の少ないミウラ」が販売中。サウジの王族がランボルギーニに特注したものの2005年まで”ダンボールと一緒に放置”

投稿日:2020/04/04 更新日:

| 1972年に「カナード」を装着していたのは驚きそのもの |

サウジアラビアの王族が所有していた”ユニークな”ランボルギーニ・ミウラSVが、ロンドンのエキゾチックカーディーラー、Joe Macari Performance Carsにて販売中。

このミウラSVは1972年、当の王族のオーダーによって生産されていますが、「特別仕様」にて製造され、フロントバンパーにはカナードが装着されています(この仕様のミウラは2台存在するらしい。1972年の時点でこのカナードはかなり斬新であったと思う)。

さらには96台のみが生産されたという「スプリットサンプ(エンジンとギアボックスのオイルを共有していない)システム」を持つミウラだそう。

世にも稀な「ドライサンプ化」されたランボルギーニ・ミウラが競売に。ミウラ史上最高額で落札とのウワサ

どうやって発見されたのかは明かされていない

その後ずっと王族の倉庫内にて保管(というかダンボールと一緒に放置)されていたそうですが、2005年にアメリカのインポーターがこれを発見し、その後アメリカへと輸入したと言われます。

なお、中東の王族は単純にコレクションのためにこういったスーパーカーを購入する事が多く、未走行のまま放置しておく例も多数。

おそらくは「まだ発見されていない」レアなクルマが多数眠っているのだと思われますが、王族自身も「自分たちがどんなクルマを持っているのか把握していない」「買ったはいいけどその後存在を忘れてしまった」という状況がデフォルトなのかもしれませんね。

【動画】ブルネイ国王はフェラーリF40を11台、すべて異なる仕様でピニンファリーナにカスタムさせていた!

そしてこのミウラは米国へと運ばれた後に2年かけてレストアが行われたそうですが、再現されたボディカラーは、珍しいメタリックグレーもしくはグリーンのようなカラー「グリージョ・ファンタティスコ・メタリッツァート」。

Lamborghini-Miura-SV-1

その後このミウラは2011年に欧州へと輸出され、そこからずっと(今回このミウラを販売している)マカリ・クラシックスの所有権下にある、とのこと。

なお、走行距離は5,759kmと非常に少なく、マカリ・クラシックスいわく「地球上でもっとも走行距離の少ないミウラ」だそう。

Lamborghini-Miura-SV-3

バンパーインサート、グリル、「Lamborghini」「Miura」「SV」エンブレムがブラックで統一され、非常に渋い仕様を持っていますね。

q6

そしてインテリアはさらに「ユニーク」で、おそらくはボディカラーとマッチさせたと思われるグレーレザーに「オレンジ」が組み合わされます。

q7

カーペットはちょっとトーンの明るいグレー。

q8

ミウラにおいて、こういった「ツートンカラー」は非常に珍しい、と思います。

なお、このインテリアは「もともとこうだったカラーをレストアで再現した」のか、それともレストアの際に現代っぽい要素を盛り込んだのかは謎。

q5

トランスミッションはもちろん5速マニュアル。

q2

ランボルギーニというと「V12」で、しかしミウラのみ「エンジン横置き」。

ランボルギーニがよく用いる「LPなんとか」というのは「エンジン後方縦置き(longitudinal posteriore(ロンギチューディナル・ポステリオーレ)」をイタリア語にて表わしたものですが、ミウラはエンジン「縦置き」ではないので、Lのない「P400」という表記がなされています。

q

今回の例にもれず、中東の王族は様々な自動車メーカー、そしてカロッツェリアに「特注」スーパーカーを作らせているものの、いずれも日本や欧米では考えられないような仕様/カラーリングを持っており、これもやはり「土地柄」なのかもしれませんね。

フェラーリ「SF90」ではなく「F90」。過去にブルネイ王族のために作られた、歴史上もっとも謎に満ちたフェラーリを見てみよう

中東には、当時ポルシェ959を「7台以上」注文したシークがいた!そのうちの2台がポルシェミュージアムに展示中

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5