>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【動画】ポルシェが初代~996世代までの911に対応する、”見た目が自然な”Apple CarPlay対応のコミュニケーションシステムを発売!やっぱりポルシェは過去の車を見捨てない

投稿日:2020/04/29 更新日:

| これで不便を感じることもなさそうだ |

Porsche-Classic-Communication-Management-3

さて、ポルシェが過去のモデルを対象に、インフォテイメントシステムをインストールするキットを発売。

もちろん社外品にも同様のキットは存在しますが、ポルシェ純正のキットは「オリジナルのインテリアの雰囲気を壊さない」ことが特徴です。

まずは上の画像の1DINサイズのインフォテイメントシステム(1439.89ユーロ)。

もとから備わる「カーステレオ」と入れ替えるものですが、これを装着することでアップルカープレイが使用できるようになるという優れものです。

なお、これまでにもポルシェは1DINサイズのカーナビゲーションシステムを発売していたものの、今回はそれがアップデートされたということになりますね。

このインフォテイメントシステムの対応モデルは1960年代~993世代までの911(901だとFシリーズから)だそうで、初期のミドシップモデルやFR(トランスアクスル)モデルにも対応するとしており、つまり914や924、944にも装着可能だそう。

ディスプレイサイズは3.5インチ、ブルートゥースにも対応し、AUX端子とUSB端子、SDカードスロットも備えている、とのこと。

ポルシェは過去のモデルを大切にする

ポルシェは過去のモデルを非常に大切にすることでも知られ、これまでにも「昔のポルシェにフィットするカーナビ」のほか、「昔のポルシェにマッチするデザインのタイヤ」も発売済み。

ポルシェがクラシック911のために「昔っぽい」タイヤの提供を開始

この記事のもくじ1 | ポルシェが過去に製造した車の70%が「今も現役」 |1.1 過去モデルに適合する様々なパーツも続々公開1.2 この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます | ポルシェ ...

続きを見る

さらには過去のモデル向けパーツもどんどん復刻しており、パーツリスト等も公開するなど、ユーザーに優しい環境を整えています。

加えてクラシックモデル専門のポルシェセンター(ディーラー)もオープンさせるなど、さすがは「これまでに製造したクルマの70%が現役で路上を走っている」というだけはあり、オーナーに対するバックアップ体制は万全のようですね。

ポルシェがクラシックモデルオーナーのためのコンテンツを大幅拡充。パーツリスト、カラーコードや「洗車方法」まで

| ポルシェがためになるコンテンツを大量公開 | ポルシェがこれまでに生産した車の2/3は路上を走っていると言われますが(近年の生産台数は飛躍的に増加しており、もっとこの数字は高い割合に変化していそう ...

続きを見る

986/996世代ももはや「クラシック」

そして今回新登場となったもうひとつのアイテムが986(ボクスター)/ 996(911)向けのインフォテイメントシステム”PCCMプラス(1606.51ユーロ)”。

こちらのディスプレイサイズは7インチとなり、アンドロイドオート/アップルカープレイ両方に対応しますが、ぼくが以前に乗っていた986もすでに「クラシック」扱いになってしまったということについて、あまりにも早すぎる時間の流れに驚かざるを得ないという状況です。

Porsche-Classic-Communication-Management-4

こちらもAUX、USB入力に対応しているようですが、本体とは別のボックスに端子が設けられているようですね。

Porsche-Classic-Communication-Management-1

ポルシェはクラシックモデル向けコミュニケーションシステムのプロモーション動画も公開

そしてポルシェは今回、クラシックモデル向けコミュニケーションシステムのプロモ動画を公開。

まずは裕福、そして幸せそうな一家が息子の誕生日を祝うところからスタート。

8

そして「プレゼントがある」と息子を外に連れ出し、そこに鎮座するのは996世代の911カレラ4S。

このクルマがプレゼントなのかと思いきや・・・・。

9

「ありがとう。でも、これはすでにボクが乗ってるクルマだけど・・・?」

7

「そうだよ。でもこっそりアップデートしておいたんだ。よく見てみるといい」

5

そしてブレーキシステムやエキゾースト、エンジンルームをチェックする息子。

「どこかな・・・わからないよ」といった感じです。

4

そして(たぶん)父親が「仕方ないな。私が見せてやろう」とばかりにドアを開けます。

2

「Siri、プレイリストから”ハッピーバースデー”をかけてくれないか」

アップデートとは、この新しいコミュニケーションシステムだったわけですね。

3

息子ちゃん大喜び!

1

VIA:Porsche

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, >ポルシェ・ボクスター関連, >その他ポルシェ関連/ニュース, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5