>ロータス(Lotus) ■ニュース

【動画】「まさか自分の身にこんなことが起きるとは」。走行中にロータス・エリーゼのルーフが外れて飛んでいった男

更新日:

| さすがにルーフが飛んでいった例は聞いたことがない |

lotus

さて、画像掲示板Redditにて、なんともびっくりな投稿が。

その内容としては「ロータス・エリーゼを運転しているときに、突然ルーフが飛んでいった」というもの。

ロータス・エリーゼはこんなクルマですが、デタッチャブル(取り外し)式のルーフを持っています。

K0000286973

そしてオーナー曰く、「時速105キロくらいに達したとき、ルーフのラッチが外れてルーフが後ろに飛んでったんだ。オレのクルマの後ろ3台分くらいは飛んでいったさ。幸いなことに度のクルマにもヒットすることはなく、事故にならなかったけどね。まさかこんな投稿をするとは夢にも思わなかった」。

世界最速のオープン機構

投稿された動画はエリーゼのオーナー自身が撮影したもので、車内に向けてカメラを回しています。

4

そして突如バカンとルーフが外れて飛んでゆき、当然ながら驚くオーナー。

1

一体何が起きたんだ・・・という表情のオーナー。

動画を見ているとけっこう周囲にクルマが走っていて、しかし事故を引き起こさなかったのは不幸中の幸いです。

このオーナーもびっくりしたと思いますが、後ろを走っていたクルマもさぞ驚いたことだと思われます。

2

その後、しばらく運転し続けるオーナー。

高速道路走行中なのでクルマを停めるわけにもゆかず、途方に暮れた表情ですね。

3

このあとオーナーは無事に飛んでいったルーフを回収できたそうですが、当然ながらルーフはボコボコになっていて再利用できず、交換用ルーフ購入代金として22万円ほどの出費を強いられたとのこと。

なお、これまでにも「走行中に何か飛んでった」という動画はいくつか公開されていて、サーキット走行中に「勝手にドアが開いた」「ドアそのものが飛んでった」というハプニングも。

そのほか、勝手にボンネットが開いたり、サーキット走行中のGを「事故」と判断してエアバッグが突然開いたという例もあり、まさにいつ何が起きるかわからない、といった感じですね。

ニュル走行中、突然BMW M3の後部ドアが開き内装が外れる。そのまま走行を続ける動画

ニュルブルクリンクを走行中、リアのドアが開き、内装が外れてしまう動画。 理由はわかりませんが、ドライバーも気づいているのかいないのかは不明です。 なお内装が完全に飛んでゆかないのはドアインナーハンドル ...

続きを見る

ちなみに「世界で最もルーフの開閉が早いオープンカー」はアストンマーティン・ヴァンテージ。

わずか6.7秒で開閉が完了すると言われますが、今回のロータス・エリーゼは驚愕の0.5秒くらい(もっと早いかも)。

アストンマーティンがヴァンテージ”ロードスター”発表!「多くのメーカーのオープンモデルは妥協しがちだが、我々はそうではない」

この記事のもくじ1 | 幌の開閉は世界最速、ポルシェ718ボクスターの半分で完了する |1.1 アストンマーティン・ヴァンテージ・ロードスターはこんなクルマ1.2 アストンマーティン・ヴァンテージ・ロ ...

続きを見る

I never thought I'd have to post myself to this subreddit... 🙁 from r/WatchPeopleDieInside

VIA:Reddit

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ロータス(Lotus), ■ニュース
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5