>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

【動画】ホンダが「自社で保管する」初代NSXを走らせる!動態保存を目的に定期的に走行させる様子を公開

投稿日:

| このほかにもホンダは貴重な動画を多数公開 |

さて、ホンダが時折公開する「Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ」。

この動画はホンダが「コレクションホール」に展示しているクルマやバイクを動態保存することを目的に、その所蔵車を定期的に動かす様子を収録したもの。※ここからバーチャルツアーも開始できる

動画では内外装の紹介、そしてエンジンスタートの様子、敷地内を走行する様子が紹介されており、今となっては希少車となったNSXの元気な姿を見ることができる数少ない機会でもありますね。

ホンダ自ら所蔵するNSX-Rの動画を公開。走行、そして魅力的なエンジンサウンドを奏でる様子も

| ホンダが自社にて所有するNSX-Rの動画を公開 | ホンダ自身がもてぎに収蔵しているクルマ/バイクを紹介する動画シリーズ「収蔵車両走行ビデオ」ですが、これは文字通りそのクルマ/バイクの走行を動画に ...

続きを見る

ホンダNSXはこんなクルマ

ホンダNSXは1989年に発表され(同年には初代トヨタ・セルシオ、マツダ・ロードスター、R32 GT-Rが発表されている)、1990年に発売が開始されています。

ホンダ初のミドシップスポーツでもあり、搭載されるエンジンは2,997cc/280馬力、さらに量産車世界初のオールアルミ製モノコックボディを有し、車体重量は軽量な1,350kg。

ha

初代ホンダNSXの開発秘話公開。「スーパーカーだからといって、ドライバーが我慢する必要はない」

Gazooにて、ホンダNSX(初代)のコンセプトや開発秘話、そのメカニズムにまで踏み込んだコンテンツを公開。 ぼくは一時期本気でNSXを(10年ローンで)購入しようと考えていた時期があり、かなり調べて ...

続きを見る

動画では「エンジン、シート、サスペンション等にもアルミニウムを多用し軽量化を実現」と紹介されています。

なお、なかなか見ることができない、そして絶滅してしまったリトラクタブルヘッドライト開閉の様子も収録済み。

a5

さすがにホンダ所蔵車だけあってエンジンのコンディションも上々。

a4

フロントにはスペアタイヤが収まり、トランクとしての機能はゼロ。

a2

そのかわり、リアにはけっこう広いトランク。

このトランクは発売当時結構な物議を醸しており、なぜかというと「販売現場の”ゴルフバッグが積めないと売れない”という意見を重視し、リアオーバーハングを延長するという、ピュアスポーツにあるまじき設計を採用した」と方々で非難されたため。

ただし実際はそういった指摘とは異なっていたようで、ホンダはのちに「高速安定性のために車体後部を延長した」とコメントしていますが、このトランクがなければ実質「積載製ゼロ」になってしまい、それはそれで非難されていたのかもしれません。

3

ホンダNSX(初代)は1500万円の価値がある?ちょっと見てみようという動画

| 初代ホンダNSXはもはや神話 | おなじみのユーチューバー、Doug DeMuro氏が「初代NSXは市場価格なりの価値があるのか」ということを動画で解説。アメリカだとホンダ(アキュラ)NSXは前期 ...

続きを見る

コクピットは左右で独立した空間を持つ、いかにもスポーツカーらしいデザイン。

qq

そしてエンジンスタート。

w

敷地内を走行。

a

いつまでも元気な姿でいてほしいものですね。

c

【動画】初代ホンダNSXは30年前、1989年2月9日に発表された!ホンダが30周年を記念し当時の開発スケッチや画像、そして最新NSXとのランデブー動画を公開

今思うと、よくホンダは未経験からこんな素晴らしいミドシップスポーツを作ったものだ ホンダが「NSX発表30周年」を記念し、発表当時の様子やデザインスケッチ、そして新型NSXとのランデブーの様子を収めた ...

続きを見る

それでは動画を見てみよう

こちらが今回公開された、初代そして初期型NSX。

こちらは1990年のNSX I型。

1992年のNSX-R。

その外装はもちろん、カーボン製の内装トリム、カーボン+ケブラー製のシートやイエロー指針採用のメーターも確認できます。

2001年のIII型NSX。

こちらは1992年と2002年のNSX-Rとの比較。

VIA:本田技研工業株式会社 (Honda)

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5