>韓国の自動車メーカー ■ニュース

ヒュンダイのフラッグシップセダン「ジェネシスG80」が韓国でタクシーとして目撃される。何かのプロモーション?

投稿日:2020/06/07 更新日:

| 本来ジェネシスG80はタクシーとして使用されるようなクルマではない |

さて、ヒュンダイが高級車ブランド「ジェネシス」より発表したばかりのフラッグシップサルーン、「G80」。

今回、そのG80が韓国にてタクシーとして走っている姿が韓国の掲示板に投稿され話題となっています。

このG80は本来タクシーとして使用されるようなクルマではなく、だからこそ韓国でも画像が投稿されるほどなのだと思われますが(つまり珍しい)、ルーフにはサイン、車体にもいくつかのマーキングがあるものの、いずれも「暫定」のように見え、なんらかのプロモーションやイベントの一貫なのかもしれませんね。

ヒュンダイG80はBMW 5シリーズ、メルセデス・ベンツEクラスがライバル

なお、ヒュンダイG80は米国だと47,700ドルからという値付けとなっていて、しかしこれはあくまでもエントリーグレードの話であり、中心価格帯になるとBMW 5シリーズ、メルセデス・ベンツEクラスとほぼ同じプライスゾーンだと報じられています。

搭載されるエンジンは2.5リッター4気筒ターボ(300馬力)もしくは3.5リッターV6ターボ(375馬力)、トランスミッションは8速AT、駆動方式はFR(オプションで4WDも選択可)。※2.2リッターターボディーゼルも用意されている

やはり誰も興味ないと思うがヒュンダイ(ジェネシス)が新型車”G80”を発表した!米では異常に評価が高いようだ

この記事のもくじ1 | ジェネシスのデザインを管理するのは元ランボルギーニ/ベントレーのチーフデザイナー |1.1 デザインテーマは「アスレチック・エレガンス」1.2 ジェネシスG80のインテリアはこ ...

続きを見る

ヒュンダイは金太郎飴的デザインを採用しないと公言しており、実際にこのジェネシスG80は「G70」、そしてヒュンダイ・エラントラとも大きく異るデザインを持っていますが、G80のデザイン的特徴はヘッドライト、サイドウインカー、テールランプに採用される「ダブルライン」。

ehwh1590655387_28244424

このダブルラインはG80のSUV版であるGV80にも使用されていて、よって「80系特有のデザインイメージ」だと考えることもできそうですね。

ちなみにGV80のほうは一足先に発売され、すでに予約受注が1万台を超えるなど、大きなヒットとなる可能性を感じさせます。

なんかベントレーっぽいぞ?ヒュンダイがフラッグシップSUV「ジェネシスGV80」を発表

この記事のもくじ1 | 内外装のデザイナーはベントレーから引き抜いてきたので「仕方ない」か |1.1 ヒュンダイは他社とは異なるデザインを持つ1.2 ジェネシスGV80のインテリアはこうなっている1. ...

続きを見る

ehwh1590655375_293320586

ヒュンダイは意外や「品質が高い」らしい

ヒュンダイは日本でこそ成功せずに撤退を決めているものの、世界的に見ると意外と評価が高いようで、品質に関するアンケートについては常に上位。

米国品質調査においてヒュンダイ「ジェネシス」がレクサスに大差をつけて”もっとも信頼性の高いブランド”に。韓国車はそんなにいいクルマになったのか?

この記事のもくじ1 | ヒュンダイはデキるスタッフを揃えただけにその進化が早い |1.1 自動車メーカー各車の「信頼性ランキング」はこうなっている1.2 セグメント別の「信頼性が高いクルマ」はこういっ ...

続きを見る

ただ、これについては、「アンケート項目を事前に調査し、高い点数を取れるように”対策”を施したため」だとも考えており、というのも「品質」ではなく、「また同じブランドのクルマを買うか」や「楽しさ」という観点からの調査では総じてランキングが低いため。

つまり「テスト対策」はできていても、クルマ全体としての魅力や満足度(つまり実力)はまだまだなんだろうな、と思うことも。

米顧客満足度の意外な結果。品質が低くとも満足度が高いブランド、その逆も。メーカーは品質よりも「楽しさ」を追求したクルマを追求したほうが良さそうだ

| 品質が高くとも、満足度の低いクルマも。つまり品質と満足とは比例しない | 調査会社、JDパワーが、アメリカ市場における「自動車メーカー、自動車ごとの顧客満足度調査結果」を発表。調査の対象は「異なる ...

続きを見る

そして韓国の商業上の一つの特徴として、徹底的なプロモーションによる「ゴリ押し」が挙げられ、韓国アイドル同様、ヒュンダイやジェネシスも北米ではかなりの露出が図られており(毎年スーパーボウルのCM枠も購入)、プレゼンスを高めることでライバルに対して優位に立とうとしているのでしょうね。

日本だとヒュンダイは(再進出すると言われながら)正規代理店が置かれていない状態が続いていますが、ヒュンダイのスポーツブランド「N」そして高級ブランドの「ジェネシス」については、一度運転してみたいとも考えています(どのくらい日本車に近づいたのか教務がある)。

日本に再進出のヒュンダイ。米品質調査ではヒュンダイグループが1-2-3を独占するも、「日本で売るのは難しいだろう」とボクが思うその理由

| たしかに品質は劇的に向上したのかもしれないが | JDパワーが定期的に公開している「自動車メーカーの品質調査」。これによると、信じがたいことに「ジェネシス」「キア」「ヒュンダイ」といった韓国勢が1 ...

続きを見る

参照:Bobaedream, CARSCOOPS

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->韓国の自動車メーカー, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5