>ポルシェ911関連 ■ニュース

内外装はレトロモダン!こう見えて500馬力、ジンガーがカスタムした”シャーロックブルー”のポルシェ911

投稿日:

| この軽量な車体+500馬力、そしてマニュアル・トランスミッションだとこの上なく楽しそうだ |

先日の「911タルガ」に続き、またまたジンガー・ビークル・デザインが911のレストモッドを公開。

今回の個体は「オクタゴン・コミッション」と題されたもので、ボディカラーは美しいメタリックの「シャーロックブルー」。

これに組みわせられるのはボディカラーに溶け込むように調合されたライトブルーのストライプで、フロントバンパー〜サイド〜リアバンパーにまでペイントが施されています。

なお、サイドにはシャンパンカラーにて「PORSCHE」文字。

ジンガーがまたまた最新の、しかしレトロな911カスタムを披露。快適性を重視した”ドロレス・コミッション”

この記事のもくじ1 | どうやらジンガーの引き出しは無限にあるらしい |1.1 ジンガー・ビークル・デザイン「ドロレス・コミッション」はこんなクルマ1.2 ジンガー・ビークル・デザイン「ドロレス・コミ ...

続きを見る

前後ブリスターフェンダーで武装

リアフェンダーは大きく膨らみ、エンジンフードには「ライトな」ダックテール形状を採用。

フード上のPORSCHE文字はペイントではなく立体エンブレムを用いています。

101160596_10157058664451496_1486245223435599872_o

そしてここ最近発表された一連の個体同様、ヘッドライトベゼル、ドアミラー、ウインドウモール、ドアハンドルなどはマット仕上げのチタンカラー。

ホイールは伝統の「フックス」デザインですが、リムの深さを見るにオリジナル品だと思われ、ディスクとリムもやはりチタンカラーによるフィニッシュです。

本来メッキが採用されている部分にこういった「渋く重めの」カラーを採用することにより、車体全体の印象がずいぶん変わるようでもありますね。

101479003_10157058664136496_6284419542194061312_o

5マイルバンパーもチタンカラー。

センターマフラーもまた、ジンガー・ビークル・デザインの特徴ですね。

101701372_10157058664691496_4893997251040378880_o

フロントトランク内部にはキルティング仕上げを持つ明るいブラウンレザー(アンティーク調)が採用され、タワーバーもボディカラー同色のシャロックブルー。

センターにあるフューエルフィラーキャップはブラス(真鍮)っぽい雰囲気を持ち、やはりこれもアンティークっぽい仕上がりです。

101847631_10157062024511496_7025290895264055296_o

エンジンルームも芸術品と言っても良さそうな仕上げを持ち、エアクリーナーボックスのメッシュ、そしてチタン調フィニッシュも秀逸ですね。

なお、フード上には「4.0」のバッジがあり、ジンガー得意の4リッター・フラットシックス(500馬力)へと換装されている模様。

101510302_10157068067116496_6163424829078065743_o

ブレーキキャリパーはシルバーにペイントされており、ブレーキディスクは2ピース構造を持つことから「カーボンセラミックディスク」なのかも。

103124446_10157068067271496_1150130646527828640_o

ジンガー・ポルシェ「オクタゴン・コミッション」のインテリアはこうなっている

そしてこちらはジンガー・ポルシェ・オクタゴン・コミッションのインテリア。

シートは4ウェイ電動調整機能を備え、サイドサポートはかなり分厚め。

センター部分は編み込みレザーのイントレチャートを使用し、ニッケルのアイレット、そしてシートバックには「レカロ」のバッジが取り付けられていますね(これ以上前に倒れないので、後席に乗り降りするのは難しそう)。

103125247_10157068067411496_4779086598553458989_o

メーターも明るいオレンジを採用し、レブリミットは11000回転まで刻まれています(レッドゾーンは9000回転)。

103668263_10157068067346496_5561366636661800689_o

トランスミッションは6速マニュアル。

もちろん、これもエンジンと共に現代のユニットが採用されています。

102279729_10157068067176496_4924751009396337384_o

リアシートも「編み込みレザー」。

その周囲はボディ同色のハードタイプ(カーボンもしくはFRPだと思われる)。

102299172_10157062023976496_5190340768874627072_o

フロアマットは麻のようなざっくりとした素材感を持ち、レザー製パイピングも。

フットレストやペダル類はマットブラック仕上げ、ステアリングホイールのスポークもマットブラック仕上げ、センターのホーンボタンはポルシェクレスト(エンブレム)が型押しされたレザー製です。

ダッシュボードにも編み込みレザーが貼られ、その上下、そして「Singer」バッジもニッケル風の素材感を持っていますね。

102430777_10157062023666496_8762446544763879424_o

VIA: Singer Vheicle Design

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ポルシェ911関連, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5