>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

【動画】ありそうで無かった!日産R35 GT-Rをオフロード仕様に改造した「ゴジラ2.0」!1100万円で絶賛販売中

投稿日:2020/07/11 更新日:

| 意外なことに、けっこう似合ってる |

今までありそうでなかった、日産R35 GT-Rのオフロードカスタム、”ゴジラ2.0”が登場。

これはクラシック・ヤングタイマーズ・コンサルタンシーがカスタム車両として販売しているもので、その価格は邦貨換算にて約1100万円。

車高は12センチ上げられ、フェンダーには樹脂製のアーチが装着されているものの、ホイールはノーマルをそのまま使用しているようですね。

このGT-Rゴジラ2.0で「オフロードカスタム」は3例目

そのほか、見たところではフロントバンパーにドライビングランプ、ルーフにはラックとスペアタイヤが積まれ、ボディはカモフラージュ柄にラッピング。

8

このLEDドライビングランプはなかなかに未来的な雰囲気を持っており、オレンジのバー状発光エレメントが片側4つ、そしてホワイトLEDも内蔵されています。

41

レンダリングだとこれまでいくつかGT-Rのオフロード仕様」が公開されているものの、実際にオフ仕様にカスタムされた車両は「初」かもしれません。

ただ、思いのほかオフロード仕様も似合っていて、「欲しい」と思う人も多そうですね(価格を抜きにすると、ぼくは欲しい)。

9

ルーフラックはワンオフ品で、ルーフ前方にはLED」ライトバーが装着されています。

7

エンジン出力は600馬力「以上」とのことですが、タイヤが大径化していること、そのぶん重量が増えているであろうことから加速感はノーマルとかなり違う印象なのかもしれませんね。

10

当然ながらタイヤ外形が変わることでスピードメーター、オドメーターにも影響が出ることになると思われ、しかしそのあたりはなんらかの補正をかけるなど、対策が施されているものと思われます。

参照: Classic Youngtimers Consultancy

ほかにはこんな「スポーツカーのオフローダー化」も

そして上述の通り、このクラシック・ヤングタイマーズ・コンサルタンシーは過去にも「オフローダー化」を手掛けており、こちらは第一弾の「ベントレー・コンチネンタルGTラリー・エディション」。

大きなオーバーフェンダーが大迫力ですね。

また出たベントレー・コンチネンタルGT魔改造。ベンテイガもびっくりのオフローダーに

| ベントレー・コンチネンタルをオフローダーに魔改造 | ベントレー・コンチネンタルGTをオフローダーに魔改造してしまった車両(ベンテイガではない!)がオランダにて販売中。 以前にアメリカで販売されて ...

続きを見る

こちらは第二弾のランボルギーニ・ガヤルド。

マット仕上げのボディやブラックアウトされたボディ下回り、ホイール、エンブレムなど高いクオリティを誇ります。

ワンオフのランボルギーニ・ガヤルド「オフローダー」が欧州にて販売中。その価格は邦貨換算で1360万円ナリ

| ここまで良くできたオフロード風カスタムはそうそう無い | ランボルギーニ・ガヤルド(2004年)をオフローダーに改造してしまった車両が販売中。これはエキゾチックカー専門中古車ディーラー「Class ...

続きを見る

こちらは比較的メジャーなポルシェ911のオフロード仕様。

多くのショップや個人が手掛けていますね。

ポルシェ911ラリーカー販売中。巨大オフロードタイヤ装備で20メートルのジャンプもOK

| ポルシェ911のラリーカーは密かなトレンド | イギリス拠点のエキゾチックカーディーラー、「James Edition(車だけじゃなくてヨットやプライベートジェット、ヘリコプターも販売している)」 ...

続きを見る

そしてもうひとつポルシェ911の”サファリ”カスタム。

ルーフが手掛けるだけあってそのセンス、クオリティはずば抜けている、という印象。

ちなみにラルフローレンのコレクションをイメージしているようですね。

ルーフが「ラルフローレンにインスパイアされた」911、ロデオコンセプトを公開!レトロとモダン、カントリーとのミックス

この記事のもくじ1 | 意外とその需要はありそうだ |1.1 デザインソースは「2011年に発表された、ラルフローレンのプレタポルテ」1.2 そのほかゲンバラからもポルシェ959をイメージしたオフロー ...

続きを見る

こちらはかなり珍しい、フェラーリのラリー仕様。

その名も”304GT4サファリ”。

フェラーリのカスタムに新潮流キタ!ディーノ308GT4をラリーカー風にコンバートした”308GT4サファリ”が販売中

この記事のもくじ1 | 308GT4はボクらの知るディーノとはちょっと違うが、いいクルマには違いない |1.1 ディーノ308GT4は悲運のクルマ、そして最後の「ディーノ」1.2 オーナーはランチア・ ...

続きを見る

こちらはアウディ公式(研修生の作品)、TTサファリ。

コレ出たらゼッタイ買う!アウディTTのオフローダー、「TTサファリ」が公開に

| 今のところワンオフモデル、残念ながら市販化の可能性は低い | アウディがファンイベント向けに制作されたアウディTTのワンオフモデル、「TTサファリ」を公開。フォルクスワーゲン、アウディ、シュコダは ...

続きを見る

スポーツカーとオフローダーというと、一見して相反するジャンルのように思えますが、両方ともそれら車両を使用した競技が存在するという点、アクティブなクルマであるという点など、意外と共通点が多いようにも思えます。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5