>シボレー(CHEVROLET) ■ニュース

【動画】新型コルベットのフロントフードが走行中「勝手に開いてしまう」問題。どうやらユーザーの操作ミスで決着か?

投稿日:

| たしかにシボレーがそんなミスをするとは思えない |

さて、度々報じられていた「新型(C8)コルベットのフロントフードが走行中、勝手に開いてしまう」問題。

ちょっと前までは「レアケース」と考えられていたものの、ここ最近立て続けに同様の報告があり、もはやなんらかの欠陥すら疑われている、とも言われています(アメリカでは、フロントトランクフードのことを”フランク”と言うらしい・・・)。

コルベット専門掲示板、Corvette Forumにおいても相当にスレッドが伸びており、対策としてフードをカラビナとロープで固定するというオーナーもいるようですが、不思議なのはまだシボレーが何ら動いていないこと(リコールの届け出もなされていない)。

内装品質問題に対してはすぐに動いたが

なお、C8コルベット発売直後に「内装の品質がひどい」という話になった時、今回同様にSNS上にて書き込みが散見され、その際にシボレーはすぐに「対応する」とコメント。

ただし今回の「フロントフード(ボンネット)が勝手に開く問題」について、現時点でシボレーの対応がなんら見られないわけですね。

新型コルベットの話題いろいろ。「高いお金を払ってOP装着したのに内装ステッチがひどい」「0-100km/h加速は実測2.7秒」「ベースグレードで十分」

この記事のもくじ1 | なんだかんだ言って、全般的に「コルベットは優れたクルマ」だと言える |1.1 シボレーはこの問題にすぐさま反応1.2 全体的にはとくに品質問題は報じられていない1.3 新型シボ ...

続きを見る

実際のところ、走行中にフロントフードがバカっと開いて視界を覆ってしまうのは危険極まりなく、いざ開いてしまうと「事故に繋がる可能性が極めて高い」と思われます。

こちらは実際に走行中にフロントフードが勝手に開く動画ですが、突如こうなるとパニックに陥る人が出てくるかもしれませんね(動画は純正テレメトリーによって録画されたもの)。

こちらはまた別の動画。

実際はユーザーの操作ミスだった?

ただ、シボレー専門ユーチューバー、「シェビー・デュード」氏によると、これは「100%ユーザーのミス」とのこと。

C8コルベットのフロントフードの開閉方法は独特で、「全閉」「半開」「全開」という3つのステータスがあり、これはほかのクルマと同じ部分。

ただ、他のクルマと異なるのは「半開」「全開」をリモコンキーによってコントロールできること。

通常のミドシップカー、たとえばポルシェ718ケイマン/ボクスターの場合だと、リモコンキーで「フロントフードのロックを外す」ことができ、その際にはちょっとだけフードが持ち上がるものの、車体側のフックと、フード側のキャッチとが噛み合っていて”それ以上は開かない”状態です。

そこから車体とフードとの隙間に指を入れ、リリースレバーを操作してフックとキャッチとのかみ合わせを外してようやくフードを(手動で)全開にできる、ということに。

ただ、C8コルベットの場合は「フックとキャッチ」が存在せず、リモコンの操作だけでフードを全開にできるということになり(おそらくは利便性を考慮してのことだと思われる)、「走行中、誤ってキーのボタンを押してしまうことで」フロントフードが開いてしまうのでは、と考えられている模様。

ただ、本当にユーザーのミスといえど「走行中に開いてしまう」のは大きな問題でもあり、対策としてリモコン側の改良、もしくは車両に「フックとキャッチ」が設けられることになるかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET), ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5