ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>シボレー(CHEVROLET)

メルセデス・ベンツ

2022年11月の輸入車登録台数が公開!メルセデス・ベンツが驚異の伸びを見せ、フェラーリとランボルギーニは登録減少。ロータスはもう在庫が枯渇したようだ

| 最近はどこに行ってもメルセデス・ベンツばかりを見るようになった | 今後、中国や韓国の自動車メーカーがシェアを伸ばすことも十分に予想される さて、(日本国内における)2022年11月の輸入車登録台 ...

コルベット

やっぱりコルベットには4ドアEVが登場するようだ。内部の者と名乗る人物から「それはクーペスタイルを持つハイパフォーマンスSUVになる」

2022/12/5    , , ,

| シボレーはコルベットの名を活用しEVへの移行をスムーズに進めるものと思われる | たしかにコルベットの名をこのまま埋もれさせるのはもったいない さて、ここ最近はGMについて様々なウワサが飛び交って ...

1974年、「その街でもっとも速かった」男が乗っていたコルベットC3が40年ぶりに納屋から出される!40年もコルベットを隠し続けた男の物語【動画】

1974年、「その街でもっとも速かった」男が乗っていたコルベットC3が40年ぶりに納屋から出される!40年もコルベットを隠し続けた男の物語【動画】

| それにしても、40年もこのクルマを保管し続け、しかも乗らなかったことには驚かされる | このコルベットは製造上のミスがある「イレギュラー」 さて、40年以上も放置されていたというシボレー・コルベッ ...

ランボルギーニ

2022年10月の輸入車登録台数が公開!ランボルギーニは前年比2倍、フェラーリは1.5倍、マセラティは1.6倍。反面マクラーレンは登録7台、ロータスはわずか2台にとどまる

| マクラーレン、ロータスは「生産が思うようにできず」販売できる個体が日本に入ってきていないものと思われる | 現在、自動車業界はいまだ経験したことがない領域に突入している 2022年10月の輸入車( ...

またスゴいの出た!1948年製のシボレー製トラックを現代の技術とパーツでホットロッドへとコンバート!なお出力は1,000馬力

またスゴいの出た!1948年製のシボレー製トラックを現代の技術とパーツでホットロッドへとコンバート!なお出力は1,000馬力

| さすがはアメリカ人、こういった「理屈抜きに楽しい」クルマを作らせたらピカイチだ | 機能に関係のないパーツに手間をここまでかけるのは他の国だとあまり見られない さて、SEMAショーではいくつか非常 ...

コルベットZ06とフェラーリ458イタリアとランボルギーニ・ウラカンEVO RWDとのドラッグレース!すべてミドシップ後輪駆動、そして今どき珍しい自然吸気エンジン対決【動画】

スーパーカー女子がコルベットZ06とフェラーリ458とランボルギーニ・ウラカンEVO RWDとの加速対決動画を公開!すべてミドシップ後輪駆動、そして今どき珍しい自然吸気エンジン対決

| この時点でコルベットZ06を持ち出せるとはさすが人気ユーチューバー | 意外とランボルギーニ・ウラカンEVO RWDは速かった 「コルベットZ06とフェラーリ458イタリア(レース仕様)とランボル ...

ランボルギーニ

2022年8月の輸入車登録台数が発表!もっとも伸びたのは前年比2倍のロールス・ロイス、二番目はランボルギーニ、4位はフェラーリ

| ロールス・ロイス、ランボルギーニ、フェラーリは「通年」でも昨年より多くの販売台数を記録 | ランボルギーニ、フェラーリは多くのモデルが販売を終了する中で堅調に業績を伸ばす さて、2022年8月の輸 ...

コルベット

ケーニグセグCEO「C8コルベットのコスパの高さは異常。驚くよりもほかにない」素直に他社製品を認める謙虚さが同社の成功の秘訣でもあった?

| ケーニグセグ創業者はつねに顧客寄りの発言を行ってきた | エンジニアリングに精通しているだけあって、冷静にプロダクトとしての分析を行うようだ さて、現在「もっとも平均価格帯が高い」部類のクルマを販 ...

シボレー・コルベット

米で問題化する「希少車や限定車の転売問題」。GMが転売に対してペナルティを課すと発表するもやや焦点がずれているようだ

問題なのは正規ディーラーという立場を利用して利益を上乗せしている販売代理店であり、クルマを購入する個人ではないようにも思える ただし買う側がいるから売る側もいるわけで、結局はいたちごっこか さて、新車 ...

シボレー・コルベット

コルベットよお前もか!完全電動化された「コルベット・セダン」「コルベットSUV」誕生とのウワサ

| いわばトヨタ・クラウンの「逆パターン」とも言える | ビッグネームを使用し、もしくはリバイバルによって新しいチャンスを確実なものとしようとする例は少なくはない さて、トヨタはクラウンのSUVバージ ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

2022年7月の輸入車登録台数が発表。新車がないアルファロメオ、ジャガーは苦戦を強いられ、フェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイスなど超価格帯ブランドは順調に伸びる

| どんな状況においても「超」高級ブランドはやっぱり強い | 当然ではあるが、特徴のないブランドはやっぱり弱い さて、2022年7月の輸入車登録台数が公開。全体的には前年同期比75.3%となっていて、 ...

新型コルベットE-Ray(もしくはグランスポーツ)試作車がニュルを走行中!コルベット初のハイブリッド、そしてAWDに?

新型コルベットE-Ray(もしくはグランスポーツ)試作車がニュルを走行中!コルベット初のハイブリッド、そしてAWDに?【動画】

| ただしシボレーからはコルベットE-Rayについての確定情報はなんらもたらされていない | 今後コルベットはそれぞれのモデルの方向性が明確に分かれることになりそうだ さて、ここ最近頻繁にニュルブルク ...

コルベットZ06の価格がついに「1445万円から」と発表!市販車としては最強のNAエンジンを積み、0−100km/h加速を2.8秒で走るクルマとしては破格の安さ

コルベットZ06の価格がついに「1445万円から」と発表!市販車としては最強のNAエンジンを積み、0−100km/h加速を2.8秒で走るクルマとしては破格の安さ

| ベースモデルのコルベット「スティングレイ」でも非常に高いコストパフォーマンスを誇っていたが | このコルベットZ06はすでにランボルギーニやフェラーリとは比較にならない さて、シボレーがついに新型 ...

フェラーリ812コンペティツォーネ

2022年6月の輸入車登録ではヒョンデがダントツの伸び(18.5倍)を見せる!そのほかフェラーリ、アバルト、マセラティといったイタリア勢が強い

2022/7/6  

| メルセデス・ベンツ、BMW、アウディといった上位勢は軒並み登録が減少、やはり新車が無いようだ | 一方でイタリア勢は健闘、そのほかミニやポルシェも強い さて、2022年6月の輸入車登録台数が公開。 ...

シボレーがワンオフのコルベットZ06とNFTとをセットで競売に出品するもなんと「入札なし」!NFTブームが終わるのは早かったな・・・

シボレーがワンオフのコルベットZ06とNFTとをセットで競売に出品するもなんと「入札なし」!NFTブームが終わるのは早かったな・・・

| どう考えてもワンオフのコルベットZ06は非常に高い価値がありそうだが | もはや人々はNFTに対する興味を失ったらしい さて、少し前までは大変なNFTブームであったものの、ここしばらくで一気にそれ ...

落札価格1800万!ツインターボ化されたシボレー・カマロのレストモッドがカッコ良すぎて入札バトル→高額落札

落札価格1800万!ツインターボ化されたシボレー・カマロのレストモッドがカッコ良すぎて入札バトル→高額落札

| さすがにこのカッコよさであれば1800万円の落札価格にも納得 | レストモッドは世界的に流行の兆し さて、ここ最近ひとつの流行となっているレストモッド。今回紹介するのは1971年式のシボレー・カマ ...

ベントレー

ロールスロイスは前年比3.3倍!2022年5月の輸入車登録状況が公開。フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、マセラティ、ベントレーなど高級/スポーツカーブランド強し

| さらにこれらのブランドは大きく上下せずコンスタントに販売を維持または伸ばしている | 同じ輸入ブランドでも「小型車」の販売が縮小し「高級車」が大きく伸びる さて、2022年5月の日本国内における輸 ...

【動画】涙腺崩壊必至!46年前、大事なコルベットを売ってまで自分を養子として育ててくれた義父に「当時のままのコルベット」をサプライズにてプレゼント

【動画】涙腺崩壊必至!46年前、大事なコルベットを売ってまで自分を養子として育ててくれた義父に「当時のままのコルベット」をサプライズにてプレゼント

| すべての家族がこうであれば、世の中から争いごとはなくなると思う | 血の繋がりだけが家族ではない さて、世の中には様々なクルマにまつわるストーリーがありますが、今回はそういった中でもとびきりのひと ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5