>ランボルギーニ(Lamborghini) ■ニュース

【動画】アメリカ国旗すぎるカラーにラッピングされたランボルギーニ・ウルス登場!やはりアメリカ人はレッドとブルーが大好きなようだ

投稿日:2020/11/01 更新日:

| とにかくこのカラーは外せない |

さて、米国ロサンゼルスにてセレブはじめ著名人のカスタムを多く手掛けるRDB LA。

今回はアメリカンフラッグのカラーを使用した「アメリカンな」ラッピングを施したランボルギーニ・ウルスを公開しています。

なお、RDB LAはつい先日もミリタリー調のランボルギーニ・ウルスを動画にて紹介しており、現地でのウルス人気も伺えますね。

【動画】カッコいいなコレ!ワイドボディ+サンドベージュにカスタムされたランボルギーニ・ウルスが登場

さて、クリス・ブラウンはじめ様々なセレブのクルマをカスタムしていることで知られるロサンゼルスのカーショップ、RDB LA。今回はサンドベージュにラッピングされたワイドボディ仕様のウルスを公開しています ...

続きを見る

アメリカ人はやっぱりアメリカ大好き

アメリカ人は(ハリウッド映画を見てもわかるとおり)自国に対して大変な誇りを持っていることが知られていますが、それはスーパーマン、スパイダーマン、キャプテンアメリカなどスーパーヒーローのコスチュームを見てもわかるとおり。

とにかくUSA! USA!なのがアメリカ人であり、よってクルマのカスタムにおいてもけっこうこういったカラーを用いることが多い模様(日本で”日の丸モチーフ”もカスタムはまず見ない)。

1

166705

そしてラッピングの技術というのは日進月歩で、ラッピングが登場した初期には「ベルベット調」「クロコダイル調」などテクスチャにこだわったカスタムが多かったものの、その後そういったカスタムは最近見られなくなり、その後出てきたものがクロームラッピング。

さらにその後にはクロームラッピングも少なくなり、代わりに出てきたのが「プリント済みシート」。

たとえば今回のようなグラデーションや、一部で大人気の(ぼくも大好き)サビや褪色加工風ラッピングもそういったプリント済みシートの一部です。

このメリットとしては、「自由にデザインした」柄をプリントできることで、様々な可能性が広がってくるわけですね。

2

なんと新車のダッジ・チャレンジャーをサビサビに加工して販売している正規ディーラーがあった!「ゾンビ・アポカリプス・エディション」がこちら

この記事のもくじ1 | 一応限定扱いのスペシャルモデル |1.1 このダッジ・チャージャーは「限定車」1.2 世界中で「サビ」カスタムは一部で流行 | 一応限定扱いのスペシャルモデル | 世界中でチョ ...

続きを見る

そのほかにRDB LAはこんなカスタムを公開している

そしてRDB LAは積極的にカスタムを公開していますが、ここでその一部を紹介してみたいと思います。

こちらはクリス・ブラウンのマスタング・シェルビーGT500を「タイガー風に」ラッピングした動画。

こちらはプリズムラッピングを施したランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。

マットオレンジにラッピングされたランボルギーニ・ウルス。

一風変わったカモフラージュ柄にラッピングされたランボルギーニ・アヴェンタドール。

ライトブルーにラッピングされたフェラーリ488GTB。

アップルグリーンにラッピングされたランボルギーニ・ウルス。

合わせて読みたい、関連投稿

ジョーカー柄のBMW i8登場。ジョーカーの姿に加えてタトゥーも再現、ボディ表面もLEDで発光

ジョーカー(スーサイド・スクワッド/ジャレッド・レト版)、そしてジョーカーをイメージしたグラフィックを全身に施したBMW i8が登場。 これはアーティストのRene Turrekさんによって作られたも ...

続きを見る

スーパーヒーローが乗るならこんな車。スパイダーマンは488スパイダー、ワンダーウーマンはウラカン

この記事のもくじ1 | マーベル、DCコミックの異種格闘戦 |1.1 関連投稿:アイアンマン、ハルクなど。アメコミ風ラッピングのアヴェンタドール、GT-R1.2 関連投稿:カスタムショップがバットマン ...

続きを見る

参照:RDB LA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5