>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

アルファロメオ史上最高落札額更新!ベルトーネによる「ベルリナ・エアロダイナミカ・テクニカ」がなんと15.5億円で落札される

投稿日:2020/11/09 更新日:

| 当時、このシリーズはけっこうなインパクトがあったようだ |

さて、コロナ禍にてクラシックカーバブルも一息つき、落札金額に足踏みが見られるとも言われますが、今回は「戦後のアルファロメオでの最高落札額」が更新されることに。

今回RMサザビーズ開催のオークションにて落札額を更新したのは「アルファロメオ・ベルリナ・エアロダイナミカ・テクニカ・コンセプトカー(Alfa Romeo Berlina Aerodinamica Tecnica concept car、通称B.A.T.)の5号車、7号車、9号車。※つまり3台セット。

その価格はなんと14,840,000ドル、つまり日本円に換算すると15億5000万円ということになりますね。

今回の開催はオンラインにて

なお、今回のオークションが開催されたのは「オンライン」。

もちろんコロナウイルスの影響によるものですが、このオンラインオークションも(実車をみることができないので)価格が上がりにくい要因と言われ、そういった状況を鑑みるに今回のアルファロメオ・ベルリナ・エアロダイナミカ・テクニカ・コンセプトカーの記録には大きな価値があると考えられます。

alfa-romeo-b.a.t.-concept-cars (2)

参加はもちろん世界中から行われており、アクセスも過去最高レベルであったとも報じられていて、いかにこの車に対する注目度が高かったかもわかりますね。

alfa-romeo-b.a.t.-concept-cars (1)

これらアルファロメオ・ベルリナ・エアロダイナミカ・テクニカ・コンセプトカーはベルトーネのデザインによるもので、デビューはそれぞれ1953年、1954年、1955年。

alfa-romeo-b.a.t.-concept-cars (4)

つまりこのシリーズは数年にわたり製造されたということになり、当時は相当にインパクトがあったのかもしれません。

alfa-romeo-b.a.t.-concept-cars (3)

こちらの個体は見た感じ「バットモービル」。

alfa-romeo-b.a.t.-concept-cars (5)

フロントだと三つの突起、前後ホイールハウスのカバー、バブル状のキャビン、フィン状のリアフェンダー等の共通性を持つものの、それぞれ微妙にデザインが異なるようですね。

alfa-romeo-b.a.t.-concept-cars (6)

こちらは盾型グリルのせいもあり、もっともアルファロメオらしいデザインを持つ一台。

alfa-romeo-b.a.t.-concept-cars (7)

ベルトーネによってデザインされたクルマは高い人気を誇るが

なお、ベルトーネはかつてイタリアでもっとも強い影響力を持っていたデザインハウス/カロッツェリアのひとつ。

ランボルギーニ・ミウラ/カウンタック、ランチア・ストラトスといった名車を世に送り出していますが、2008年にその歴史を閉じています。

残念ながらピニンファリーナやイタルデザイン(ジウジアーロ)のように買い手がつかなかったためですが、その作品については非常に高い価値がつけられており、今回のように高値で落札されることもしばしば。

よく名前の出て来るベルトーネ。そのデザインや「なぜ消滅したのか」を考えてみる

| ぜひとも後世に残ってほしかったが | 自動車史において外すことができない存在、「ベルトーネ」。1912年にイタリア・トリノで創業し、1930年創業のピニンファリーナ、1968年創業のイタルデザイン ...

続きを見る

あわせて読みたい、関連投稿

1950年代のイタリア人が考えた「未来の車」。6年前に2億円をつけた車が競売に登場

1950年代のイタリア人が考えた「未来の車」、フィアット8V”スーパーソニック”がオークションに登場。 通常版のフィアット8V(Otto Vu)をベースにカロッツェリア・ギアが当時考えうる限りの「未来 ...

続きを見る

アルファロメオ「初」の量産車、そしてその「唯一生存する」個体が競売へ。予想では1.7億円の落札価格

この記事のもくじ 1 |最初のアルファロメオ市販モデル「G1」。形状を残しているのは世界でこの一台のみ| 1.1 今までのオーナーは3人 1.2 こんな記事も読まれています |最初のアルファロメオ市販 ...

続きを見る

参照: RM Sotheby's

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5