>フェラーリ(Ferrari)

【動画】どう見ても本物!フェラーリの実車を3Dスキャンしてレプリカを製作するショップの技術があまりにもスゴすぎる件

投稿日:2020/12/15 更新日:

本物にしか見えないフェラーリ458イタリアのレプリカ

| この技術は絶対なにか他のまっとうなことに活かすべき |

さて、先日も紹介した「非常に完成度の高いレプリカを作る」カーショップ兼ユーチューバー、「ホイーラーズ・ビルダーズ」。

現在はランボルギーニ・アヴェンタドール、フェラーリ458イタリアのレプリカを製作中のようですが、今回どうやら458イタリアのほうが完成に近づいたようです。

ここで最新の内容をチェックしてみましょう。

フェラーリ458イタリアのレプリカ
【動画】もう本物と見分けがつかない!ポルシェをベースに作られたフェラーリのレプリカがあまりにイイ出来だと話題に

この記事のもくじ1 | 数々のレプリカを製造しながらも摘発されないのがちょっと不思議 |2 フェラーリ458イタリアのレプリカはこうやって作る2.1 その作業工程はけっこう手間がかかっていた3 その出 ...

続きを見る

ちょっと離れて見ると本物のフェラーリと見分けがつかない

こちらが以前までの状態で、おおまかなボディパネルを製作したという段階。

画像で見ると本物と見分けがつかないほどですが、それもそのはずで、実車を3Dデータ化し、その後にそのデータを使用して「型」を作ってからボディパネルを製造しているわけですね。

外板はFRP製となり、細部は実車とは異なるものの、とにかく「パっと見では」完全にフェラーリ458イタリアです。

84

今回は細部をディティールアップ

そして今回の動画では細かいところをディティールアップ。

まず、現時点でのリアはこういった感じ。

ちなみにベースはポルシェ・ボクスターなので構造上エンジンを見ることはできず、よって赤いエンジンヘッドカバーは「完全なるダミー」です。

79

こちらはFRPにて作成したエンジンベイ。

775

こちらはリアウインドウ。

透明の四角い樹脂板を加工してリアウインドウの形に整え、かつ内側から一部をブラックにペイントしています。

74

リアウインドウを装着するとこう。

73

ドアハンドルもフェラーリ458同様の構造へ

ホイーラーズビルダーズでは、特徴的な形状を持つフェラーリ458イタリアのドアハンドルも再現。

開閉機構自体はベースとなるポルシェ・ボクスターのドアハンドルを流用しますが、不要な部分をカットして削り込みます。

78

こんな感じでボクスターのドアハンドルは「90度回転させて」使用。

77

じっさいに取り付けるとこう。

エッジの処理など甘いところはあるものの、やはり一見した印象だと「まんまフェラーリ」です。

もちろんドアノブの操作も実車のフェラーリ458イタリアと同様に仕上がっています。

76

インテリアもフェラーリ458イタリアそっくりに

今回は今までに手を付けていなかったインテリアも作成。

現状では「全バラシ」状態です。

81

こちらはダッシュボードを新設するための「型(やはり3DデータをもとにCNCにて削り出してある)」。

この上にFRPを”巻いて”ダッシュボードを成形するわけですね。

82

FRPにて成形したダッシュボードを仮止めするとこう。

もちろん後にレザーが貼られ、見た目はフェラーリ458イタリアそっくりに加工されるのだと思われます。

80

さらなる完璧さも追求

ホイーラーズビルダーズではさらなる完璧さを追求して「より実車に近く」仕上げていますが(かなりお金がかかりそう)、こういった感じでテールパイプもワンオフにて製作。

71

テールランプも実車と見まごうほど。

フェンダーやバンパーのチリ、エッジにはまだまだ課題は残るものの、全体的なバランスは上出来なのかもしれません。

70

フェラーリエンブレムを仮止めした状態。

ここまで手間をかけるのであれば、「(本物のフェラーリの)水没車を安く買ってきて、それを直したほうがいいんじゃないか」と思うほどです。

72

現状ではこんな感じ。

やはりどう見てもフェラーリ458イタリアですね。

ferrari-replica

ハイクオリティなフェラーリ458のレプリカを製造してゆく動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=17UdN80aZwE

参照:Wheelers Builders

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5