■服や小物、時計、雑貨など ■駄文(日々考えること)

ボクはどうやらロレックスやオメガに向いてない。それらよりも他ブランドの腕時計を身につけているときの方がテンションが上がる

投稿日:

ベル&ロスBR01サイバースカル(腕時計)

| ボクにはいわゆる「デザイナーウォッチ」のほうが合うようだ |

さて、最近あらためて思ったのが「つくづく自分は、普通の腕時計には興味を惹かれない」ということ。

この「普通の腕時計」というのはロレックスやオメガを含む、機能や性能のプライオリティが著しく高い腕時計(実用腕時計にルーツを持つ腕時計ブランドと言ってもいい)を指しています。

もちろんロレックスやオメガの機械的・加工品質的優秀さは理解しているつもりですが、ぼくが腕時計に求めるのは「品質」や「歴史」ではないということですね(もちろんそれらを軽視するわけではない)。

逆にぼくが優先するのは「身につけていて楽しいかどうか」で、それは価格や品質とさほど関連性はない、とも考えています(無関係ではない)。

品質の高いクルマが楽しいかというとそうでもない

実際のところ自動車でもそれは同じで、品質が高く壊れないクルマが楽しいかというとそうでもなく、しかし「たとえ燃えるとしても」スーパーカーの方が見たとき、乗ったときにも楽しいと考えているわけですね。

ただ、もちろん腕時計やクルマに対して「デザインよりも品質」を求める人もいて、人々の嗜好の多様さが経済や社会を支えていると考えるぼくとしては、自分と違う人を否定する気もなく、自分の意見を押し通すつもりもなく、よってここでぼくが述べるのはあくまでも「自分の例」ということになります。

自分はロレックスには向いてない

そこで腕時計に話を戻すと、やっぱりぼくが身につけて楽しいと思うのはオーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフだったりパテックフィリップ・アクアノートであったり、もしくはゴリラウォッチであったりGショックであったりするわけで、ロレックスやオメガ、タグホイヤー、IWC、バシュロン・コンスタンタンではない、ということですね。

ちなみにぼくは現在ロレックスを4本(サブマリーナー、ヨットマスター、デイトナ×2)所有していますが、正直これらを身につけていてもあまり気分が高揚するということはなく、しかしオーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフやベル&ロスを身につけると非常に気分がアガるため、「じつはロレックスは好きじゃなかったんだな・・・」と思ったり。※ただし例外はヨットマスターであり、ゴールドのロレックスはけっこう自分の中で盛り上がる

それでもロレックスを保有しているのは、上述の通り「機能や精度、仕上げが比類ないから」、そして「価値が下がらないから」ですが、ぼくの腕時計に対するモチベーションはそこにはなかったのかもしれません。※もしロレックスのリセールが他の腕時計ブランドと同じであれば、ぜったいに購入していない

ウブロの腕時計、オーシャノグラフィック

オーデマピゲ・ロイヤルオーク、パテックフィリップ・ノーチラスは元祖「デザイナーズウォッチ」

なお、ぼくの考えるロレックスとオーデマピゲ、パテックフィリップとの違いは「デザインに対するプライオリティの違い」。

オーデマピゲは「ロイヤルオーク」のデザインをジェラルド・ジェンタに、パテックフィリップも「ノーチラス」のデザインをジェラルド・ジェンタに依頼しており、つまりは腕時計づくりにおいてデザインを(デザイン”も”というべきか)重視したということになりますね。

そして、そのデザインこそがぼくの気分を高揚させる要素ということになりますが、ぼくはすべてのモノにおいて、いかに機能が優れようとも楽しくなければ価値を見い出せず、逆に欠陥があろうとも「楽しければ」それを許容する傾向にあります。

オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフ

ボクはどういった腕時計を身につけて楽しいと思うのか

そこでざっと、ぼくが考える「身につけて楽しい腕時計、そうでない腕時計ブランド」を分類してみたいと思いますが、もちろん同じブランドの中でも「モデルによって」楽しいと感じるモノ、そうでないモノも。

たとえばオーデマピゲだとロイヤルオーク以外は「気分が盛り上がらず」、ロレックスでもゴールドモデルだと「気分が高揚したり」するので、あくまでも”大まかな分類で”ということになります。

身につけていて楽しい腕時計ブランド

  • オーデマピゲ(ロイヤルオーク)
  • ウブロ
  • ゴリラウォッチ
  • G-SHOCK
  • ブルガリ
  • カルティエ
  • シャネル
  • ベル&ロス
  • グラハム
  • Jacob&Co.
  • パネライ
  • SUUNTO
  • リシャールミル
  • ルイ・ヴィトン

身につけていて気分が”ちょっとだけ”盛り上がる腕時計

  • タグホイヤー
  • ブライトリング
  • ゼニス
  • パテックフィリップ(ノーチラス、アクアノート)
  • ジャガールクルト
  • A.ランゲ&ゾーネ
  • ハミルトン
  • スピニカー
  • テンデンス

身につけていて気分が盛り上がらない腕時計

  • ロレックス
  • オメガ
  • IWC
  • バシュロン・コンスタンタン
  • ブランパン
  • ボーム&メルシエ
  • TISSOT
  • セイコー
  • オリス

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■駄文(日々考えること)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5