>ランボルギーニ(Lamborghini)

【動画】またまた北米にて限定63台のランボルギーニ・シアンFKP37が納車!メタリックグリーンに珍しい「グリーン」アクセント

投稿日:2021/02/05 更新日:

ランボルギーニ・シアンFKP37の納車風景

| シアンFKP37ほどボディカラーによって印象の変わるランボルギーニも珍しい |

さて、昨年末から世界中にてランボルギーニ・シアンFKP37が納車される様子が報告されていますが、今回はランボルギーニ・マイアミにて「メタリックグレーにグリーンアクセント」を持つシアンが納車に。

なお、シアンFKP37は63台のみしか生産されない希少なハイパーカーであり、その約半数が北米市場に割り当てられた、と言われます。

そのカラーはいずれもオーナーの個性が反映

そしてこのシアンFKP37はランボルギーニのいう「フューオフ」モデルに分類され、これはごく少量の生産にとどまるということを意味します。

購入できるのはもちろんランボルギーニにとってのVIP顧客、しかもごく一部に絞られますが、購入した人々はいずれも思い思いの嗜好を反映させたカスタムを施している模様。

これまでには鮮やかなオレンジ、渋いシルバー、そしてブラックとゴールドのゴージャスなグラデーションなど様々な仕様を持った個体が紹介されており、今回マイアミにて納車されるのは(これまでにない)メタリックグレーにグリーンのアクセントが入る個体です。

ランボルギーニ・シアンFKP37はこうやって届けられる

そしてここからはシアンFKP37の納車の様子ですが、まずはランボルギーニ・マイアミへとトレーラーが到着。

2021-02-04 22.13.06

トレーラーに載せられているのはランボルギーニのレターが入る木製コンテナ。

日本だと、輸入車は基本的に豊橋PDIセンターに納められるため、こういった木箱にてディーラーへと車体が運ばれるケースは非常に稀だと思われます。

2021-02-04 22.13.11

このコンテナをフォークリフトにて移動させ・・・。

021-02-04 22.13.32

広い場所にて開梱開始。

2021-02-04 22.13.58

シアンFKP37登場!

2021-02-04 22.14.03

カバーを外してゆき・・・。

2021-02-04 22.14.18

その姿がついにあらわに。

2021-02-04 22.14.26

フロントスプリッターやサイドウイングのエッジにはグリーンのライン入り。

ブレーキキャリパーもグリーン、そしてリアウイング上の「63」文字もグリーンです。

021-02-04 22.16.00

リアウイングの内側、リアディフューザーのエッジもグリーン。

なお、リフレクターはリアウイングの翼端下側に取り付けられてますが、法規上この場所しか取り付けることができなかったのでしょうね(走行風で外れないかと心配になってしまう)。

納車先が北米ということになると、悪名高き「5マイルバンパー」を装着せねばならないと思われ、しかしどこへ、そしてどういった形状のバンパーが取付けられるのか気になります。

2021-02-04 22.16.08

米国で販売されるブガッティ・シロンに災難。「5マイルバンパー」の装着が義務付けられダサくなる

ブガッティ・シロンがアメリカ市場での販売にあたり、ちょっとした(いや大きな?)受難に直面。 それはアメリカの法規に起因する「5マイルバンパー(ロースピードバンパー)」を取り付けなければならないというも ...

続きを見る

こちらはシアンFKP37のインテリア。

ブラックをベースにカーボンファイバーのパネル、そしてグリーンのアクセントが付与されており、内外装とシンクロした仕様を持っていますね。

2021-02-04 22.14.47

なお、ランボルギーニの通常モデルにおいて、このエンジンスターターボタンのフラップのカラーは「レッド」。

よってぼくのウラカンEVO RWDもレッドであり、これをボディカラー同色のブルー・ル・マンにペイントしたいと考えたりするのですが、どうやらこのパーツはセンターコンソールを分解しないと外れない構造を持つようで、「ちょっとハードルが高いな」と困っているところです。

ランボルギーニ・シアンが納車される様子を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニ・シアン関連投稿

ランボルギーニ・シアンの納車風景(動画)
【動画】北米第一号、価格3.4億円の「ランボルギーニ・シアンFKP37」はこうやって納車される!木箱にラッピング、サンタクロースからの贈り物風に

この記事のもくじ| ここまで大掛かりな演出を行なう納車イベントもそうそうない |納車場所は現地ランボルギーニディーラーランボルギーニ・シアンFKP37の納車風景を見てみようスーパーカーは木箱に入ってや ...

続きを見る

ロンドンにて納車されたランボルギーニ・シアンFKP37
イギリスに納車される3台のランボルギーニ・シアンFKP37のうち2台が集結!そのうち1台はまさかの「JPSロータス」風

この記事のもくじ| たしかにランボルギーニというと「ブラックとゴールド」のイメージはあるが |ランボルギーニ・シアンFKP37は「超」希少なクルマロンドンに到着したランボルギーニ・シアンFKP37は一 ...

続きを見る

北米での納車第一号となるランボルギーニ・シアンFKP37
【動画】「北米納車第一号」のランボルギーニ・シアンFKP37が現地ディーラーに展示中。いまやスーパーカー/ハイパーカーもインスタ映えが重要になってきたと改めて実感

この記事のもくじ| もはや撮影用小物は欠かせない |このランボルギーニ・シアンFKP37納車の様子はこうだったショールーム内に展示されるシアンFKP37を見てみよう北米第一号、3億4000万円のランボ ...

続きを見る

参照:Mike Supercars TopSpeed, Shmee150

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5