>ロータス(Lotus)

ロータス公式!2030年の耐久レースを想定した「E-R9」公開。ボディは航空技術を応用した変形パネル、バッテリーはピットインにて交換式

投稿日:

ロータス公式!2030年の耐久レースを想定した「E-R9」公開

| その頃、モータースポーツはどうなっているのか想像もつかない |

さて、ロータスが「公式」として2030年の耐久レース用マシン、E-R9を公開。

これはロータスのエアロダイナミクス部門を管理するリチャード・ヒル氏、そしてエヴァイヤ含むエレクトリックモデルのプラットフォームエンジニアであるルイス・カー氏によって考えられたコンセプトカーだとアナウンスされています。

見ようによっては「デルタウイング」

このロータスE-R9はフォーミュラE参戦用マシンに近いように思えるものの、後ろから見るとその形状は「デルタウイングを持つ戦闘機」のようにも。

なお、このE-R9のボディパネルは「モーフィング」ボディと名付けられ、スイッチ操作もしくは自動にて変形する模様。

もちろんその目的はエアロダイナミクス向上にありますが、直線では空気抵抗を最小化させ、コーナーではダウンフォースを最大化させることになります。

Lotus-E-R9 (2)

「作動前」「作動後」の画像が公開されていないので、どうう変形するかについては謎のままですが、「航空産業からフィードバックを受けた」とされるマクラーレン・スピードテールのリアエンドのような動きをするのかもしれません。

10

【動画】販売価格4億円のマクラーレン・スピードテール!塗装にはダイヤ混、エンジンルームや工具には金メッキの超セレブ仕様

| まさかこんな仕様のマクラーレン・スピードテールが存在するとは | さて、様々なスーパーカーやハイパーカーを独自の視点から紹介してくれる女流ユーチューバー、スーパーカーブロンディさん。今回は「製造番 ...

続きを見る

その動きは「航空機的」

そしてこのE-R9の「垂直」フィンについても方向性を変化させることができるといい、いわば航空機の垂直尾翼に近い役割を果たすことになるものと思われ、全体的に航空産業からのフィードバックを受けたクルマだと考えることもできそうですね。

なお、現在はモータースポーツにおいて、ほとんどの場面では可変エアロが許されておらず、よってこのシステムをレースで使用するにはレギュレーションの変更を待つ必要があるとは思われます。

Lotus-E-R9 (1)

「E-R9」という名称に関し、「E」はエンデュランス、「R」はレーサー、そして「9」はロータスが最初にル・マン24時間レースを走らせることになった1955年のレーシングカー、「ロータス・マークIX(9)」に由来している、とのこと。

未来のレーシングカーは様々な形に?

このロータスE-R9の動力源はもちろんエレクトリックモーターで、4輪それぞれに内蔵され「トルクベクタリング」による走行が可能。

バッテリーサイズについては言及されていないものの、2030年には相当に小型化されているだろうという想定にて、「耐久レースにおいてはバッテリーを交換しながら走る」という設定を持つようです。

現在の流れを考慮するに、モータースポーツにも「エレクトリック化」の波が押し寄せることは間違いなく、しかしそうなるとレーシングカーは現代以上に多様化しそう。

ガソリンエンジン車に比較するとパッケージングの自由度が(エレクトリックカーのほうが)高いと考えているためですが、かつてのF1のように、レースのたびに新しい技術が導入されるという状況となるのかもしれません(そして、それを規制する方向には動いてほしくない)。

Lotus-E-R9 (3)

なお、リチャード・ヒル氏によると、「このE-R9は実現可能な技術にて構成されている。ロータスはモータースポーツ、そしてロードカーの歴史においても、常にユニークなソリューションを提示してきた」。

たしかにロータスは軽量化そしてハンドリング向上のために様々な画期的デバイスそして構造を考え投入してきたという歴史を持っており、未来においても「何か」をやってくれるかもしれませんね。

合わせて読みたい、ロータス関連投稿

ロータスは「エヴォーラの上」、フラッグシップ投入と明言。もし「エスプリ」ならこんな風に?

| 新体制で復活するか?ロータス・エスプリ | もしロータス・エスプリが復活したら?というレンダリング。 これはCGアーティスト、Pol Santos氏が作成した「デザインスタディ」。 ロータスは最近 ...

続きを見る

ロータスの新型スーパーカー(予想レンダリング)
エヴァイヤに続くロータスの新型ハイパーカーはこうなる?デザイナーが美しきコンセプトカーを公開

この記事のもくじ1 | ここからしばらく、ロータスは「新型車ラッシュ」となりそうだ |1.1 そのデザインは現行ロータスのいずれとも異なるが1.2 合わせて読みたい、ロータス関連投稿 | ここからしば ...

続きを見る

ロータスのハイパーカーはこうなる?「ロータス・イーヴル・ヴィジョンGTコンセプト」が公開

ロータスはウィリアムズと提携。これでハイパーカー開発が加速する? CGアーティスト、Antonio Paglia氏がロータスのハイパーカーという設定の「ロータス・イーヴル・ヴィジョンGTコンセプト」を ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f