>ポルシェ(Porsche)

【動画】これは気分アガるわ・・・!解禁前に新型ポルシェ911GT3のサウンドを盛大に聞かせる動画が登場。なおボクは新型911GT3を注文するかどうか迷っている(一応注文はできそうだ)

投稿日:

新型ポルシェ911GT3のサウンドを盛大に聞かせる動画が登場

| さすがに今回の新型ポルシェ911GT3には驚かされた |

さて、ポルシェは新型911GT3を発表しており、これまでになく「レーシングカーに近い」構造、そして驚異のパフォーマンスによって世間を驚かせたばかり。

そして今回、Youtuber「ザ・スモーキングタイヤ」がその新型ポルシェ911 GT3のサウンドを心ゆくまで聞かせる動画を公開しています。

なお、動画は車内外両方から撮影を行っており、とにかくそのサウンドのピュアさには心奪われるばかりで、「やはり自然吸気エンジンでないとな・・・」と改めて感じさせられることに。

新型ポルシェ911GT3のレビュー解禁日は4月20日

参考までに、新型ポルシェ911GT3のレビュー解禁は4月20日だそうで、現在は各メディアに車両の貸し出しを行い、各メディアとも試乗レポートの準備を進めているところなのだと思われます。

そんな中で公開されたのが今回の動画であり、よって現段階では「かなり貴重な一本」ということになりますね。

2021-04-17 7.59.09

ダウンサイジングそしてターボ化が進む中、新型ポルシェ911GT3では4リッター・フラットシックスそして自然吸気エンジンを採用したほか、レスポンスを向上させるために6つの独立したスロットルボディを採用。

さらにピストン(おそらく3Dプリンタによる製造)やドライサンプシステムもアップグレードされ、ダブルウィッシュボーンを採用するフロントサスペンションともども、911RSRに近いクルマとなっています。

021-04-17 7.59.44

ポルシェ「3Dプリンタによって製造したピストンのおかげで、911GT2RSでは+30馬力を獲得できた」。3Dプリンタ技術は文字通り「不可能を可能に」しそうだ

| 今までの常識が3Dプリンタによって覆されようとしている | ポルシェが911GT2RSに使用されている「3Dプリンタを使用したピストン」の詳細をリリース。このピストンの素材自体はアルミニウムですが ...

続きを見る

今回の動画では、マット・ファラー氏がワインディングを駆け抜ける様子が収録されていますが、とにかく速く、とにかく安定している様子も。

やや荒れた路面でも挙動を乱さず、メカニカルグリップが非常に高いこと、そしてまったく後輪を振り出したりホイールスピンを見せないため、「(ドリフト走行にて)楽しむ」というよりは「本当に速く走る」ためのセッティングを持っていることもわかります。

21-04-17 7.59.36

ボクは新型911GT3を購入しようかどうか迷っている

なお、この新型911GT3はぼくにとってもかなり衝撃的なクルマであり、その性能面に惹かれるのはもちろんですが、「おそらくは最後の自然吸気ガソリンエンジンのみで走る911GT3かもしれない」とも考えており、かつて「もう911は買わない」と誓ったこともすっかり忘れ、「新型911GT3を注文するかどうか」迷い中。

ポルシェセンターにて聞いたところでは、「注文は可能だが、実際に割り当てられるかどうかはわからない」。

オーダーするとなると、一旦正式に注文を入れ、保証金(デポジット)を支払うことになり、しかし生産台数が多くないので、自分のオーダーをポルシェ本社が受けてくれるかどうかは確約できないという状況で、もちろん注文が通らなければ保証金は返金されることに。

ちなみに今後発売される新型911GT3RSについても「注文を制限しない」つまりオーダーは(正式発表後に)可能となるそうですが、これもまた「実際に割り当てられるかどうかは別問題」なのだそう。

最終的に「自分のところに911GT3もしくは911GT3RSが回ってくるかどうか」については、ポルシェセンターによって調整が行われることになり(要はポルシェセンターごとに割当があり、どの顧客に渡すかどうかをポルシェセンターが判断する)、そこでは購入履歴や貢献度(該当ポルシェセンターが買って欲しいクルマ=在庫車を購入したかどうか)が判断の基準として用いられるようですね。

911GT3RSを待つか、もしくは「最後の最後」ということで992世代後半(フェイスリフト後)の911GT3/911GT3RSを狙うか(ただしこれはハイブリッド化される可能性もある)、とにかく非常に迷うところでもあります。

新型ポルシェ911GT3でワインディングロードをぶっ飛ばす動画はこちら

合わせて読みたい、新型ポルシェ911GT3関連投稿

ポルシェが新型911GT3発表!レーシングカー譲りのエアロにサスペンションを持ち、出力は510馬力へ
ポルシェが新型911GT3発表!レーシングカー譲りのエアロにサスペンションを持ち、出力は510馬力へ。ニュルのタイムは先代比-17秒、7分切りを達成

| 「RS」のついていない、”通常”の911GT3が7分を切る時代になった | さて、ポルシェがついに待望の新型911GT3を発表。最も気になるのはそのスペックですが、搭載されるのは4リッター・フラッ ...

続きを見る

ポルシェが日本でも新型911GT3を発表
ポルシェが日本でも新型911GT3を発表!ハンドル位置は左右選択可能、価格は6速MT、7速PDKとも2296万円。とりあえずポルシェセンターに行ってくる

| RSのつかない911GT3であればボクでも売ってもらえそうだ | さて、すでに欧州と北米にて発表され、大きな話題を呼んだ新型ポルシェ911GT3。今回、日本市場においても予約販売が開始されることと ...

続きを見る

ポルシェは新型911GT3の開発に際し「時速300km/hで5,000キロ、17時間(給油以外)ぶっ通し」でテストを行っていた
ポルシェは新型911GT3の開発に際し「時速300km/hで5,000キロ、17時間(給油以外)ぶっ通し」でテストを行っていた!なにより高めたかったのは耐久性であったようだ

| ポルシェはル・マン24時間レースでもっとも多くの勝利を獲得した自動車メーカーでもある | さて、ポルシェは日本でも新型911GT3の予約受注を開始したところですが、その911GT3につき、並外れた ...

続きを見る

参照:TheSmokingTire

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5