■服や小物、時計、雑貨など

【動画】コイツがシーシェパード代表によりカスタムされたロレックス・サブマリーナーだ!ムーンフェイズ化、ダイヤルとベゼルは「真夜中の星空」を再現

投稿日:2021/05/01 更新日:

シーシェパード代表によりカスタムされたロレックス・サブマリーナー

| 国際指名手配中なのによくロレックスをカスタムする余裕があったな |

さて、主にロレックス・デイトナやサブマリーナーをベースとし、様々なカスタムを施すスイスの腕時計工房「アルティザン・ドゥ・ジュネーブ(Artisan de Geneve)」。

今回はサブマリーナー・デイトをベースに、なんとムーンフェイズを組み込んだ「ザ・シーシェパード・チャレンジ」を発表しています。

注文したのはシーシェパード代表ポール・ワトソン

なお、今回アルティザン・ドゥ・ジュネーブにサブマリーナーのカスタムを依頼したのはシーシェパード代表、ポール・ワトソン。

同氏はグリーンピース脱退後に過激な環境保護団体「シーシェパード」を設立しており、捕鯨船に自らの船を体当りして沈めるなどの過激な行動で知られます。

実際にアメリカ連邦高裁はシーシェパードを「海賊」と認定しており、同氏はICPO国際指名手配犯としても知られていますが、「行動しない環境団体」が多い中、実際に行動を起こすことが一部で評価されている模様。

なお、一部企業も公にシーシェパードを支援していて、パタゴニア(現在は無関係を主張)、LUSHもそういった企業であり、著名人だと(ワイルド・スピードシリーズで知られる)ミシェル・ロドリゲスもシーシェパードを支援するコメントを発したことがありますね。

ロレックス・サブマリーナー「ザ・シーシェパード・チャレンジ」はこんな腕時計

そこで今回の「ザ・シーシェパード・チャレンジ」に目を移してみると、ムーンフェイズ(ルナフェイズ)以外にも様々なカスタムが施されていることがわかります。

1

まずベゼル、ダイヤル、巻き上げローターにはアベンチュリン製のインサート。

これらアベンチュリンについては、「真夜中の星空」を思わせる加工が施されています。

3

こちらはサブマリーナーに仕込まれるムーンフェイズモジュール。

「よく入ったな」という感じですね。

4

文字盤はアルティザン・ドゥ・ジュネーブにしては珍しくスケルトン化されておらず、「月」が顔を出す小窓の縁には、インデックスと共通した質感を持つ加工が施されています。

ag_sshprd_moonph_closeup

上述のとおり、ローターには星空を模したアヴェンチュリンのインサートが入るものの、ケースバックは「スケルトンではない」ようですね。

ただしキャップの外周にはほかモデル同様、「ARTISANS DE GENEVE」の刻印が入るようです。

ag_sshprd_back_open

針も純正をそのまま使用しているように見え、しかしケースサイドは両方とも段差を付ける形でえぐられ、内側にはサンドブラスト加工が施されます。

ダイヤルやケースバックがスケルトンではなかったり、針に変更がなかったりと、これまでの同工房によるカスタムロレックスとはやや異なる手法が見られ、一見するとさほど手が入っていないように見えるものの、一方では「ムーンフェイズ」という超大技を取り入れたり、ケース自体の大幅な加工など、他の部分にそのカスタムのベクトルが向けられているようですね。

8

ロレックス・サブマリーナー「ザ・シーシェパード・チャレンジ」by Artisans de Genèveの動画はこちら

合わせて読みたい、カスタムロレックス関連投稿

ロレックス・コスモグラフデイトナのスケルトンカスタム
カスタムロレックスの最高峰?ベゼル、ストラップ、ダイヤル、ケースバックまでスケルトンなデイトナ登場!今ならまだ受注受付中

| Artisan de Geneveはこれまでにも数々のカスタムロレックスをリリース済み | さて、精力的にカスタム・ロレックスをリリースし続ける、スイスの腕時計カスタムショップ、Artisan d ...

続きを見る

パテック・フィリップ・ノーチラスのカスタム腕時計
今度はパテックフィリップ!スイスの腕時計工房がノーチラスのスケルトンカスタム「プロジェクト・パール」を公開。ベセルは鍛造カーボン製

| ゴールドのインデックス、ハンズ(針)がなんともオシャレ | さて、これまでロレックス・デイトナやサブマリーナーのカスタムを披露してきたアルチザン・ドゥ・ジュネーブ。腕時計ショップではなく個人所有の ...

続きを見る

ロレックス・デイトナの「スケルトンカスタム」
【動画】またまたロレックス・デイトナの「スケルトンカスタム」登場!元F1チャンプ、ミカ・ハッキネンのオーダーによる「サーキットをイメージした」一本

| 自身の出自である「フィンランド」カラーも忘れない | さて、主にロレックス(時々パテックフィリップ)をベースに腕時計のカスタムを行うスイスの腕時計工房、アルチザン・ドゥ・ジュネーブ。今回はコスモグ ...

続きを見る

参照:Artisans de Genève

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5