ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

【動画】貴重なフェラーリF40が箱根ターンパイクにて全焼!運転中に煙に気づき、停車後に炎上→全焼。フェラーリF40は左リアからの発火が多い?

投稿日:

貴重なフェラーリF40が箱根ターンパイクにて全焼

| フェラーリF40の左リアには劣化しやすい燃料ラインかなにかがあるようだ |

箱根ターンパイクにて貴重なフェラーリF40が燃えるという事案が発生。

報道によれば、60代夫婦が箱根ターンパイクを走行中に車両から煙が出ているのに気づき、停車させたところ発火して炎上した、とのこと。

ドライバーの男性は「乗っていたフェラーリが燃えた」と119番通報を行うも、火を消し止めるには1時間ほどを要し、動画を見る限りでは完全に燃え落ちることに。

なお、今回は乗っていたのが年配のご夫婦ということもあってか、「フェラーリが炎上」にありがちなネガティブコメントはほぼ見られないようですね(いかなる場合であっても、事情を理解しない第三者が事故を批判するべきではない)。

2021-05-08 21.30.29

一時は箱根ターンパイクが通行止めに

フェラーリF40が萌えたのは8日の午前11時過ぎで、通報によってポンプ車など6台が駆けつけたと報じられています。

これによって箱根ターンパイクが3時間にわたり全線通行止めとなったそうですが、乗っていた夫婦に怪我がなかったと報じられているのが幸いですね。

なお、状況としては「上り坂を走っていたところ、左後方から煙が出た」といい、現在詳しい原因を調査中なのだそう。

021-05-08 21.31.17

そこでちょっと気になるのは「保険」。

たとえば現行モデルだと、その新車時の価格から算出された保険金が支払われることになりますが、こういったクラシックカーもしくはネオクラシックカーの場合は適切な金額が支払われない(というか保険加入時に市場価格を考慮した設定ができない)ことが多く、つまり車両の市場価格(価値)に対して低い保険金額の設定しかできない場合が多く、ここが「歴史的に価値の高いクルマ」を所有し走らせる場合のひとつの心配事だと言われます。※そもそも適切な保険をかけることができないのであれば、恐ろしくて乗ることができない

クラッシュしたフェラーリF40の修理に1億円。男が保険会社の補償金額が不十分だとして訴訟を起こす

| フェラーリF40の修理に1億円以上が必要に | カナダにて、クラッシュしたフェラーリF40を修理した代金を保険会社が支払わなかったとして、F40のオーナーが保険会社を訴えるという事案が発生。 これ ...

続きを見る

なぜスーパーカーはよく燃えるのか

なお、スーパーカーというとよく燃えると言われますが、その理由の主なものは「燃料もしくはオイル漏れ」。

これは新しい世代であろうとそうでなかろうと関係はなく、様々な理由で燃料が漏れたり、帰化した燃料に引火したりといった事例があるようです。

フェラーリが豪にて「燃える可能性」があるとしてリコール。458、488、F12、カリフォルニアが対象に

| 日本ではすでにリコール届出済みの案件 | Ferrari.Engine フェラーリがオーストラリアにて2件のリコールを届け出。1件は燃料漏れによる火災の危険性、もう一つはエアバッグ関連となっていま ...

続きを見る

そしてちょっと古い世代になると圧倒的に燃料ラインの劣化による燃料漏れが(発火の理由として)多く、たとえば燃料を運ぶ樹脂製のホースが劣化し、これにヒビが入ったりしてそこからガソリンが漏れたりする模様。

もちろん自動車メーカーはこういった問題を把握しているので、交換サイクルを厳密に定めているわけですが、中古にて購入した車両だったりするとそのメンテナンス履歴がはっきりせず、交換がなされていない場合もあるわけですね。

フェラリF40は左リアに要注意?

なお、フェラーリF40の火災と聞いて思い出すのが昨年2月のモナコ路上での火災。

【動画】貴重なフェラーリF40がモナコの路上で燃える!オーナーはなすすべもなく一気に炎上し、ほぼ全焼へ

| スーパーカーが燃えやすいのは否定できない |この記事のもくじ| スーパーカーが燃えやすいのは否定できない |火の手はあっという間に広がるフェラーリF40はこんなクルマスーパーカーはなぜ燃える?こん ...

続きを見る

こちらはなんとか全焼を免れて修理を行うこととなっていますが、実際にファクトリーへと運ばれたF40を見ると、やはり左リアから発火したように見えます。

モナコの路上で燃えてしまったフェラーリF40。そのオーナーが修理を決意し、現在の状態が公開される

| フェラーリF40のフレームが鋼管スペースフレームだったのはまだ幸い |この記事のもくじ| フェラーリF40のフレームが鋼管スペースフレームだったのはまだ幸い |奇跡的にフロントは生き残る修理にはと ...

続きを見る

フェラーリの火災を報じた動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=QuM6ivdXdEc

合わせて読みたい、フェラーリの火災関連投稿

【動画】大阪の路上でフェラーリが燃える!「今後の値上がり筆頭モデル」F355が走行中、エンジンルームから突如発火

| すぐにクルマを停止させるも鎮火までには約1時間 |この記事のもくじ| すぐにクルマを停止させるも鎮火までには約1時間 |死傷者、延焼はなしなぜスーパーカーは燃えるのか合わせて読みたい、関連投稿こん ...

続きを見る

中央道でフェラーリが炎上!「後続車にパッシングされ、停止した直後にエンジンルームから出火」。スーパーカーはなぜ燃える

| 幸いなことにけが人はなし | 朝日デジタルによると、7月31日、神奈川県相模原市緑区小渕の中央道上り線上野原インターチェンジ付近にてフェラーリが炎上していると通報があった、とのこと(朝日デジタルの ...

続きを見る

参照:ANNnewsCH

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5