ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

シンガーが最新のポルシェ911レストモッド「ジャージーコミッション」公開!最近はシックでエレガントな仕様の人気が高いようだ

投稿日:2021/07/17 更新日:

シンガー・ポルシェ911

| 加えてフルカーペット張り「コンフォート」仕様の人気が高い模様 |

シンガーの手掛けるポルシェは人気が高すぎて納車「15年待ち」とも言われるが

さて、このところ立て続けに新作を公開し続けるシンガー・ヴィークル・デザイン。

今回は「ジャージー・コミッション」と命名された4リッター・フラットシックス搭載、右ハンドルの911レストモッドを紹介しています。

ボディカラーはいわゆるニュアンスカラーの「ストーングレー」、そしてインテリアカラーはコニャックという渋いカラーリングを持っているようですね。

205468643_10157920033501496_4708448151420424693_n

ボディワークはカーボンファイバー製

このシンガー・ポルシェ911「ジャージーコミッション」のボディパネルはこれまでの車輌と同じくカーボンファイバー製。

もちろん前後フェンダーは「ワイド化」されています。

209447389_10157925093996496_6555132862971965680_n

サイドストライプはゴースト仕様、「PORSCHE」文字はシンガー・レーシング・オレンジ。

202918723_10157917478981496_4232537580608342458_n

ヘッドライトベゼル、ウインカーレンズのフレームやフューエルフィラーキャップ、ドアミラーなどの金属パーツはチタン調。

204696498_10157920033491496_8469510776568851966_n

リアのPORSCHE文字もシンガー・レーシング・オレンジ。

なお、シンガーのカスタムするクルマのいずれもウインドウにフィルムを貼っておらず、その理由は不明です(シンガー・ヴィークル・デザインがこれを拒否するのかもしれない)。

208680498_10157925094011496_1407166968356167585_n

ホイールはフックスデザイン、そしてチタンカラーとマットブラックにて塗り分けられています(ディスク面が全部ブラックの個体、そしてこのジャージー・コミッションのように塗り分けられている個体とがあるようだ)。

ホイールナットはオープン、ブレーキキャリパーはシンガーレーシングレッドにホワイトのレタリング入りという仕様。

リアフェンダー上の突起物はオイルフィラーキャップです。

210559277_10157925094021496_5243979644467397129_n

リアフード上のルーバーもチタン調、そしてさりげない「4.0」バッジ、さらにフード上には「Singer」のネームも。

208073402_10157925094031496_429124753869241269_n

エンジンフードのヒンジもチタン調、そして軽量化のためか肉抜きが施されています。

204173457_10157923322156496_1679426649833004285_n

搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス。

シンガーでは3.8リッター版も選択できますが、今のところこの4リッター版が「最強」バージョンのようですね。

エンジンルーム内はダイヤモンドステッチに入るコニャックレザーで覆われ、ここは芸術性を重んじるシンガーならでは。

シンガー・ヴィークル・デザイン「ポルシェ911ジャージー・コミッション」のインテリアはこうなっている

そしてこちらはシンガー・ポルシェ911ジャージー・コミッションのインテリア。

このオーナーは「走り志向」だと見え、コンフォートシートではなくフルバケットシートが装着されています。

シートのシェルはカーボンファイバー製(ただしピアノブラックにペイントされている)、そして座面にはおなじみ編み込みレザーそして通気性を確保するためのグロメットが装着済み。

208001978_10157928615686496_5255863158189414228_n

メーターリング、ステアリングホイール、ペダルなどはブラック仕上げ。

フロアパネル、シル、トランスミッショントンネル、リアコンパートメントの表面はカーペットで覆われます。

206881383_10157920033496496_4305413561175877577_n

トランスミッションは6速マニュアル、駆動輪は後輪のみ(シンガーでは4輪駆動も選べる)。

206968174_10157920033486496_7231515452827717121_n

リアシートは可倒式ですが、シンガーの中では「フルサイズ」を誇り、フロントシートのスパルタンさとは逆に快適性が追求されている模様。

ロールケージにもレザーが巻かれ、クロスステッチが入ります。

205695108_10157920033506496_2452509423691183101_n

ダッシュボードにも編み込みレザー、ステアリングホイールにはブラックレザーとホワイトステッチ。

201134512_10157928615701496_1979437112051074532_n

そしてタコメーターのみにレーシングオレンジ文字盤が採用され、レターは「クリーム」。

207891726_10157928615711496_7131233904950214062_n

おなじみシンガー・ヴィークル・デザインのクラシカルでエレガントなニッケル製バッジ。

209202560_10157928615706496_3102350223022551810_n

シフトノブは樹脂製のように見えますが、これも様々な仕様を選択できるようですね。

204908283_10157923322171496_3981887566234279431_n

合わせて読みたい、シンガー・ヴィークル・デザイン関連投稿

ジンガー・ビークル・デザインのカスタムするポルシェ911の内装にはこんな選択肢がある
シンガー・ヴィークル・デザインのカスタムするポルシェ911の内装にはこんな選択肢がある!シートやシフトノブ、素材やフィニッシュなど実に多種多様

| ジンガーによるポルシェ911における最大の特徴は芸術性 |この記事のもくじ| ジンガーによるポルシェ911における最大の特徴は芸術性 |ジンガー・ビークル・デザインの用意するシフトノブにはこんな仕 ...

続きを見る

ポルシェ911のレストモッドで知られるジンガーが「多忙につき、大量に求人」公開
ポルシェ911のレストモッドで知られるシンガーが「多忙につき、大量に求人」公開!様々な分野での募集が開始されるも、求められる技術レベルはかなり高いようだ

| さすがジンガーだけあって「アイデアに優れる職人」が優先事項 |この記事のもくじ| さすがジンガーだけあって「アイデアに優れる職人」が優先事項 |ジンガーではこんな人材を募集しているジンガーではこん ...

続きを見る

納車待ち14年、大人気ポルシェ911のレストモッド「ジンガー911」
納車待ち14年、大人気ポルシェ911のレストモッド「シンガー911」のボディ形状、ホイール、ウイング等にはこんなバリエーションがある

| ジンガー製ポルシェ911は顧客の求めに応じていかようにでもカスタム可能 |この記事のもくじ| ジンガー製ポルシェ911は顧客の求めに応じていかようにでもカスタム可能 |ジンガー・ビークル・デザイン ...

続きを見る

参照:Singer Vehicle Design

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5