>ロールスロイス(Rolls-Royce)

【動画】ダンボールと侮ることなかれ!世界で最も高価なクルマ、ロールスロイス・ボートテイルを驚愕の技術によって「ダンボールで再現」した男たち

投稿日:2021/09/13 更新日:

ダンボールと侮ることなかれ!世界で最も高価なクルマ、ロールスロイス・ボートテイルを驚愕の技術によって「ダンボールで再現」した男たち

| てっきりおふざけかと考えていたが、どうやらかなり真剣に作り込まれているようだ |

その技術と情熱は他に類を見ないレベル

さて、ダンボルールにてロールスロイス・ボートテイルを作ってしまった男たちが登場。

この男たちは「King of Crafts」というユーチューバーグループですが、その名が示すとおりいろいろなものを自作しており、今回「自動車史上もっとも高価な新車」とされるロールスロイス・ボートテイルを「もっとも安価な方法で」作ってしまったわけですね。

ただ、ダンボール製といえどもそのクオリティは低くなく、いったいどんなクルマを作ったのかを見てみましょう。

自動車史上最高額「30億円」のロールスロイス、「ボートテイル」発表
自動車史上最高額「30億円」のロールスロイス、「ボートテイル」発表!高級パラソルやピクニックセットを内蔵し、心が豊かになる仕様を持っている

| 「ボートテイル」の名は1920-1930年代の少量生産シリーズに由来 | やはりロールスロイルは「人類が作りうる最高のクルマ」だった さて、つい先日「ワンオフモデル、オーダーメイドを拡大する」と発 ...

続きを見る

ダンボール製のロールスロイス・ボートテイルはこう作る

このロールスロイス・ボートテイルは「フルスクラッチ」で製造されており、彼らはフレームから制作することに。

角パイプや丸パイプを使用してスペースフレームを作ってゆくことになります。

ひたすらカットして・・・。

021-09-12 7.55.19

溶接しつつ成型してゆくことに。

おそらくはバイク用だと思われるエンジン(ミッドマウント)を取り付け、ちゃんと(機能する)ステアリングラックも取り付けており、タイヤは自転車用ですが、耐荷重を考慮してか、のちに「ダブル」化されています。

021-09-12 7.56.09

フレームが完成した状態。

ちなみにドアも開閉するように考えられており、その構造もこのフレームにて再現されているようですね。

021-09-12 7.56.57

そこからダンボールを貼ってゆきますが、ちゃんとホイールハウスのインナーも取り付けられ、内装パネルも取り付けられれます。

021-09-12 7.56.45

特徴的なボートテイル部分もダンボールにて再現。

021-09-12 7.57.22

ダンボール製ロールスロイスは細部に至るまでこだわっていた

そしてこのユーチューバーグループは細部にまでこだわりを見せ、例えばホイールだとアルミホイール風のカバーを作り・・・。

021-09-12 7.58.10

外周部分までも再現!

2021-09-12 7.58.39

ダッシュボードもダンボールにて。

ステアリングホイールのセンターパッドもこのあとダンボールにて「ロールスロイス風」に仕上げられています。

021-09-12 7.56.35

ドアハンドルもしっかり作り込まれ・・・。

021-09-12 7.59.19

ドアノブは「家のドア(に使用されるドアノブ)」!

021-09-12 7.59.37

もちろんしっかり機能します。

021-09-12 7.59.26

ウインドウフレームも作り込まれ、スクリーンがわりにブルーのフィルムが貼られます。

021-09-12 7.57.58

おそらくはミニバンから取り外したと思われるシートを洗ってきれいにし・・・。

021-09-12 7.59.50

車体に装着。

座席の後ろにはエンジンが見えるものの、これものちにちゃんとカバーされています。

021-09-12 7.58.59

実際に完成したらこうなった

そして作業開始から30日後に完成し、まずは試験走行。

ちゃんと鏡の入ったドアミラーも成型し装着ずみ。

021-09-12 8.00.04

ただしこれで終わることはなく、各部のディテールアップも行うことになり、グリルのスラット部分などは金属調のテープを使用して表現力を高めます。

さらにはレンズ類も取り付け・・・。

2021-09-12 8.00.59

点灯!

021-09-12 8.01.14

ロワーグリルはブラックにペイントされて質感アップ。

021-09-12 8.01.05

フェンダーサイドのロールスロイスバッジや・・・。

021-09-12 8.01.22

スピリット・オブ・エクスタシーも装着し・・・。

021-09-12 8.01.31

こちらはひとまずの完成を見た状態。

ホイールにも「RR」ロゴ入りセンターキャップが装着されています。

021-09-12 8.02.19

ダンボールにてロールスロイス・ボートテイルを製作する動画はこちら

なお、King Of Craftsでは以前にメルセデス・ベンツGクラスの「ダンボール板」を製作したことも。

合わせて読みたい、ダンボールのレプリカ関連投稿

【動画】「ダンボールでフェラーリ」をつくったアイツらがまたやった!新作としてダンボール製BMW(バイク)やランボルギーニ、ブガッティをリリース

| ヤツらのイマジネーションはとどまるところを知らない | さて、以前にも紹介した、ダンボールからフェラーリFXX Kのレプリカを作った男たち。その後も精力的に作品をリリースし続け、ランボルギーニ・シ ...

続きを見る

ダンボールでランボルギーニを作ったユーチューバー登場!完成後には「走らせてみたくなり」シャシーを組み込み走行させる
【動画】ダンボールでランボルギーニを作ったユーチューバー登場!完成後には「走らせてみたくなり」シャシーを組み込み走行させる

| さらには自分なりのオリジナル要素盛り込んだようだ | 完成までには二週間 さて、米ユーチューバー、デビッズ・ジョーンズ氏が「ダンボールでアヴェンタドールを作成」し、さらに(人力)走行可能な仕様へと ...

続きを見る

【動画】エンブレムは手書き!タイにて、ダンボールからフェラーリFXX Kのレプリカを作った男(中身は鋼管スペースフレーム)

| ここまでの情熱を持つ男を埋もれさせておくのはもったいない | タイにて、フェラーリFXX K(のようなもの)をダンボールで作った男が話題に。今回動画にてその制作状況が紹介されていますが、その情熱は ...

続きを見る

参照:King OF Crafts

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5