ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

試乗中に時価4億円のスーパーカー「エンツォ・フェラーリ」がクラッシュ!修復困難なほどのダメージを受ける

投稿日:

試乗中に時価4億円のスーパーカー「エンツォ・フェラーリ」が事故!修復困難なほどのダメージを受ける

| 一体試乗していたドライバーの責任はどうなるのかが気になる |

なんとしてもこのエンツォフェラーリは修復され、路上に戻されるべき

さて、オランダにて、希少なエンツォフェラーリが試乗中に事故を起こしてしまったとの報道。

人的な被害はなかったと報じられているものの、画像を見るに車体は大きなダメージを負っており、フロント / リアともに破損した上、前後の車輪が外れるという甚大な損害状況です。

目撃者によると、この事故は今週火曜日の午前11時30分、オランダのバールン地方にあるAmsterdamsestraatwegという地域にて発生したそうですが、エンツォフェラーリが高速にて走行中、コントロールを失い、スピンした後に街路樹に衝突したとのこと。

エンツォフェラーリはこんなクルマ

エンツォフェラーリは「フェラーリ創業55周年」を記念して2002年に発売されたクルマで、当初は349台限定の予定であったものの、あまりの人気の高さに50台が追加され、さらにその後に1台が当時のローマ教皇、ヨハネ・パウロ2世によって(チャリティオークションに出品する目的で)注文されており、合計400台が世に送り出されています。

車体デザインはピニンファリーナに在籍していたケン・オクヤマ氏によるもので、そのモチーフは「ガンダム」であったことが後年明かされていますね。

車体構造はカーボン製モノコックを採用し、車体ミッドにV12エンジンをマウントしていますが、先代であるF50について「あまりに過激すぎて扱いにくかった」という意見が多く、よって後継モデルのエンツォ・フェラーリでは「いくぶん」扱いやすくなった、とも言われます。

実際のところ、エンジン類はF50のストレスマウント(直接車体に固定)とは異なってブッシュを介しての取り付けとなり、トランスミッションは6速セミAT、さらにはトラクションコントロールも備えることでロードカーとしての乗りやすさ、そして安全性が考慮されているもよう。

272034884_5511211395560261_509301109448313029_n

エンツォフェラーリの価格(相場)は上昇中

なお、発売から20年が経過していること、そして今回のようなクラッシュが少なくなく、それによって個体数が減少していることなどから、近年エンツォフェラーリはその価値を大きく向上させており、直近だと4億円以上で落札されたこともあり、この数年でとんでもなく価値を上げているクルマのひとつでもあります。

エンツォフェラーリが4億2000万円で取引されて今までの最高記録を打ち立てる!エンツォフェラーリは2008年の相場に比較すると4倍にまで値上がりしていた
エンツォフェラーリが4億2000万円で取引されて今までの最高記録を打ち立てる!エンツォフェラーリは2008年の相場に比較すると4倍にまで値上がりしていた

| ただしローマ教皇の出品した”500台目の”エンツォフェラーリの600万ドルは除外 |この記事のもくじ| ただしローマ教皇の出品した”500台目の”エンツォフェラーリの600万ドルは除外 |今後もフ ...

続きを見る

それを考慮すると、今回の事故による「壊滅的ダメージ」を、多額のコストそして気の遠くなるような時間をかけてでも修復する価値があり、今は「車両の時価」を超える修理費用がかかたっとしても、数年後にはそのコストを回収できる可能性も高く、よってこのエンツォフェラーリの持ち主は”廃車にせず”修理することになりそうです。

272025770_5511211085560292_5542038288986593133_n

なお、地元通信社ad.nlによると、たまたま現場に居合わせたカメラマンが、エンツォフェラーリの車中にクロイマン・フェラーリ(現地のフェラーリ正規ディーラー)の従業員を見かけたことから、試乗中に事故が起こった可能性があると推測していて、同社のメカニックが運転していたという情報もあるようですが、クロイマン・フェラーリの広報担当者がこの事件についてのコメントを拒否しているため、正確なところはわからないようですね。※レッカー車に積まれる前に取り外されたナンバープレートには、ディーラーの名前も確認された、とも報じられる

こういった試乗中の事故は消して少なくはなく、そこで気になるのはその際のドライバーの責任。

殆どの場合、試乗前には「全責任を負う」という書面にサインをすることになりますが(免責額が表示されている場合もある)、今回のエンツォフェラーリの事故だと、その損害を容易にカバーできると思えず、かなり困ったことになるのかもしれません。

事故の様子がが投稿されたFacebookページはこちら

合わせて読みたい、エンツォフェラーリ関連投稿

エンツォフェラーリが2.9億円で落札!オンライン競売の最高額が更新され、コロナ禍でもフェラーリの輝きが色褪せないことが証明される

| それにしても、いかに限定フェラーリとはいえ「見もせず」にこの額を払うとは |この記事のもくじ| それにしても、いかに限定フェラーリとはいえ「見もせず」にこの額を払うとは |エンツォフェラーリはこん ...

続きを見る

セバスチャン・ベッテルが自身のコレクションから貴重な8台を売却
セバスチャン・ベッテルが自身のコレクションから貴重な8台を売却!フェラーリF50、エンツォフェラーリ、ラ・フェラーリ等垂涎のレアカーも

| 少し前はジャン・アレジが自身のフェラーリを売却したことが話題となったが |この記事のもくじ| 少し前はジャン・アレジが自身のフェラーリを売却したことが話題となったが |今回、セバスチャン・ベッテル ...

続きを見る

直管のエンツォフェラーリはこんなサウンドを奏でる
【動画】直管のエンツォフェラーリはこんなサウンドを奏でる!マイアミのスーパーカーディーラーはランボルギーニやフェラーリの宝庫だった。シリアルナンバー「1」のF50も

  | 遅かれ早かれ、もうこういったサウンドも聴くことができなくなる |この記事のもくじ| 遅かれ早かれ、もうこういったサウンドも聴くことができなくなる |エンツォフェラーリはこんなクルマWe Are ...

続きを見る

参照:Ferrari Owners Club NL

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5