ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

BMWがついに新型M2の公式ティーザー動画を公開!さらに「メキシコ生産」「製造開始はBMW M社の50周年記念式典と同時」とコメント

投稿日:

BMWがついに新型M2の公式ティーザー動画を公開!さらに「メキシコ生産」「製造開始はBMW M社の50周年記念式典と同時」とコメント

| 公開されたプロトタイプはほぼ「フルラッピング」状態、つまりは全身で新しさを表現することになりそうだ |

そして新型BMW M2はメキシコで生産される最初の「Mモデル」に

さて、ここ最近はフルモデルチェンジ版となる新型BMW M2のプロトタイプが目撃されたりといった状況ですが、今回はじめてBMWが新型M2のティーザー画像を公開。

BMW M社は今年で50周年を迎え、XMの発表を皮切りにM3初のワゴンボディ「M3ツーリング」のティーザーキャンペーン開始、さらにはM4 CSLと見られるモデルの目撃例などにわかに「忙しい」様相を呈しています。

ただ、M2は「後輪駆動のみ」「おそらく(限定ではなく普通に買える)Mモデル最後のマニュアル・トランスミッション車」ということで大きな注目を集めており、今年最も期待されるクルマのうちの一つでもありますね。

BMW M部門の元CEOが語る!「M4CSLは公然の秘密」「M3ツーリングはもともと発売の計画がなかった」「高性能版エレクトリックMモデルが控えている」
BMW M部門の元CEOが語る!「M4 CSLは公然の秘密」「M3ツーリングはもともと発売の計画がなかった」「高性能版エレクトリックMモデルが控えている」

| M4 CSLはリアシートが外され、100キロレベルの軽量化が行われるもよう |この記事のもくじ| M4 CSLはリアシートが外され、100キロレベルの軽量化が行われるもよう |M3ツーリングの実現 ...

続きを見る

新型BMW M2はメキシコにて生産

そして今回BMWが発表した事実が「新型BMW M2はメキシコのサン・ルイス・ポトシ工場で全世界に向けて独占的に生産される」ということ。

つまりは米国市場向けだけではなく、日本に入ってくるM2もメキシコ製ということになり、これはなかなかに驚かされるニュースです。

なお、新型M2の生産開始はBMW M社の50周年記念式典と同時期に行われる予定だといい、BMWサン・ルイス・ポトシ工場の社長兼CEOであるハラルド・ゴットシェ氏によれば「メキシコ工場が全世界に向けてM車両を製造することになり、Mの50周年記念式典に参加できることを大変うれしく思っています」とコメント。※コメントを見る限り、同工場でMモデルを生産するのは「初」となるようだ

このM2はサン・ルイス・ポトシ工場にて生産されるBMWとしては「3番目」で、すでに2019年から生産される3シリーズ、そして新型2シリーズ・クーペに次ぐモデルとなるそうですが、M2生産のために800名の増員を行い、今まで1つだったシフトを「2つ」に増加させる、とのこと。

1

新型M2についての情報は多くはない

新型BMWM2についての情報は多くはなく、わかっているのは「おそらく最後の純粋なドライバーズ・パフォーマンス・カーになること」、そして2シリーズ・クーペ同様に特徴的なデザインを持つであろうこと、そしてMパフォーマンスパーツによる過激なオプションパーツが用意されること。

BMWは本気でこのクルマを発売するのか・・・。信号待ちしている(オプションパーツつき)新型BMW M2が目撃される
BMWは本気でこのクルマを発売するのか・・・。信号待ちしている(オプションパーツつき)新型BMW M2が目撃される

| BMWの「炎上商法」にも似たやり方は嫌いじゃない |この記事のもくじ| BMWの「炎上商法」にも似たやり方は嫌いじゃない |それにしても、ここまでデザイン的に思いきれるのがまたスゴい(BMWの重役 ...

続きを見る

ウワサレベルでは「後輪駆動のみ」「MTと8速ATが選択可能」、そしてM3/M4に積まれる3リッターターボエンジンが「デチューン」されて載り、M2コンペティションだと先代のM4 CSと同じ450馬力を発生するとも言われていますね。

そしてさらには「モデルライフ後半にはもっと強力な」最終バージョンが登場する、という話も出ているようですね。

合わせて読みたい、新型BMW M2関連投稿

【動画】新型BMW M2とM4 CSLの試作車がニュルにてバトル!新型M2はやはり相当に個性的なルックスとなりそうだ
【動画】新型BMW M2とM4 CSLの試作車がニュルにてバトル!新型M2はやはり相当に個性的なルックスとなりそうだ

| 新型M2はBMW M最後のマニュアル・トランスミッション搭載モデルに? |この記事のもくじ| 新型M2はBMW M最後のマニュアル・トランスミッション搭載モデルに? |前後フェンダーの張り出し、そ ...

続きを見る

【動画】新型BMW M2はこうなる?カーデザイナーが自分の希望も交えた大胆予想をレンダリングにて公開
【動画】新型BMW M2はこうなる?カーデザイナーが自分の希望も交えた大胆予想をレンダリングにて公開

| 今年のBMW「M」は魅力的なニューモデルの発表を大量に控えている |この記事のもくじ| 今年のBMW「M」は魅力的なニューモデルの発表を大量に控えている |さらにはいずれの「ガソリン時代最後の」モ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5