ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

【動画】マニュアル・トランスミッションの運転方法を知らないとこうなる?ポルシェ911 GT3にてアクセルを異常に吹かし「一発でクラッチが飛びそうだ」と話題に

投稿日:

【動画】マニュアル・トランスミッションの運転方法を知らないとこうなる?ポルシェ911 GT3にてアクセルを異常に吹かし「一発でクラッチが飛びそうだ」と話題に

| 誤ってローンチコントロールを作動させた説などいろいろな見方があるようだが真相は不明 |

ただ、クラッチ操作はちゃんとできているようで車両はギクシャクしていない

さて、先日はフォードGTのオーナーが「マニュアル・トランスミッションの操作に慣れていなかったため」希少なクルマをクラッシュさせてしまったという動画が公開されていますが、今回はポルシェ911 GT3のドライバーが、マニュアル・トランスミッションの扱い方を理解していないためにクラッチを焼いてしまいそうになる動画が公開に。

この動画を撮影したのはこのポルシェ911GT3のオーナーではないと思われ、しかし駐車場にてアクセルを思いっきり吹かしながら何度も発進したり駐車するポルシェ911GT3の姿が捉えられています。

9200万円のフォードGTが購入後1ヶ月でクラッシュ!その理由はオーナーが「マニュアル・トランスミッションの操作に慣れていなかったから」
9200万円のフォードGTが購入後1ヶ月でクラッシュ!その理由はオーナーが「マニュアル・トランスミッションの操作に慣れていなかったから」

| 幸いにも、不フォードGT車両そのものは修復できそうに思える |この記事のもくじ| 幸いにも、不フォードGT車両そのものは修復できそうに思える |シフトチェンジの際になんらかの不手際が生じ、スピンし ...

続きを見る

いったいなぜこんなことに?

これだけエンジン回転数を上げている理由は全く不明ですが、一部では「誤ってローンチコントロールを作動させている」という見方もあるようです。

実際のところ、レブリミットにかかってエンジン回転数が制限されているように聞こえる場面もあり(MTでもこのセーフティデバイスが備わるのかどうかは不明)、その状態で半クラッチ操作を行っているようなので、これはいつ火を吹いてもおかしくない状態です(動画のキャプションにも”クラッチを壊す方法”とある)。

2022-05-28 8.22.24

ただ、いくつか奇妙な点もあって、エンジンが高回転に達している割に車両の動きがゆっくりであること。

つまりは半クラッチにて上手く車両を制御しているということになりますが、クラッチ操作に関してはそこそこの技術を持っているのかもしれません(でないと、ガツンと繋ぐと、そのままクルマが飛んでいってしまうことも考えられる)。

それでもちょっと疑問は残り、そもそもなぜこんなにアクセルを踏んでいるのかということで、もしかするとエンストを恐れて思いっきりアクセルを踏んでいる可能性もありますし、単にそのサウンドをアピールしたいだけなのかもしれません。

さらに車両の挙動がガクガクしておらず、周囲の人も楽しそうにしているので、やはり音を聞かせたいだけという可能性もありそうですが、もしかするとポルシェ911GT3を使用して「マニュアル・トランスミッションの運転の仕方」を自分の息子に教えているのかもしれません(家にこれしかMT車がなかったのかも。クラッチ交換費用を許容できるのであれば、それはそれで問題はないのかもしれない)。

2022-05-28 8.22.19

おそらくその代償は安くない

そしてもちろん、これだけアクセルを吹かした状態で半クラッチを続けるとクラッチを焼いてしまう可能性は非常に高く(経験上、ポルシェのクラッチはそこまでヤワではないけれど)、となると気になるのが修理費用。

これについては(聞いた範囲だと)50〜70万円くらいかかる場合があるようで、このオーナーは早晩その代償を支払うことになりそうですね。

ただ、ポルシェは設計時から「オーナーに負担をかけないこと」を想定しており、よってクラッチの交換に際してもエンジンを比較的降ろしやすい構造を持っていて、このあたりは「高い整備性を誇るドイツ車の面目躍如」。

逆にイタリア車やフランス車は今でも「どうしてこんな設計を採用しているのか・・・」という構造を持つことも多く、たとえばオイル交換ひとつとってもランボルギーニやフェラーリだと相当数のパネルを外す必要が出てきます。

【動画】ランボルギーニ・ウラカンのオイル交換はこうする!オイル交換一回230万円のヴェイロンと同じくらい手間がかかる!

| 絶対に自分でやろうとは思わないほうがいい。絶対にだ | 以前にブガッティ・ヴェイロンのオイル交換を行って話題になったロイヤルティ・エキゾチック・カーズ(Royalty Exotic Cars)です ...

続きを見る

反面、ドイツ車だとこういったパネルを外さずにサービスホール経由にて簡単にオイル交換ができる場合が多く、同じく合理的な考え方をするアメリカ車も同様で、同じミドシップスポーツであってもコルベットのオイル交換は非常に容易だとされています。

【動画】新型コルベットのオイル交換はこうやる!フェラーリやランボルギーニに比較しても圧倒的に簡単なその方法を見てみよう

| シボレーは「初のミドシップ」なのにいい仕事をした |この記事のもくじ| シボレーは「初のミドシップ」なのにいい仕事をした |シボレーは意外と(?)整備性まで考えていたようだこんな記事も読まれていま ...

続きを見る

今後はマニュアル・トランスミッションに不慣れな人が続出?

とにかく今回の動画にてアクセルを吹かしまくっている理由についてはわかりませんが、もし「マニュアル・トランスミッションの扱いに不慣れ」なことが原因であるとすると、今後は同様の事例が数多くで出てくるのかも。

現在に自動車業界では急速に電動化が進んでいて、よってガソリンエンジンとともにマニュアル・トランスミッションが絶滅することになり、その「最後に記念」とばかりにいくつかの自動車メーカーがマニュアル・トランスミッションを復活もしくは投入しており、これからもう乗ることができなくなるマニュアル・トランスミッション車を手に入れておこうと考える人も多数いるもよう(これ自体は好ましい現象だと考えるし、ぼくもその一人でもある)。

マニュアル・トランスミッション
なんだか最近周囲でマニュアル熱が盛り上がっているようだ。ボクも「ガソリン時代最後」の記念にMT車の購入を考えている

| マニュアル・トランスミッションは、単なる機能を超え、自動車の楽しさの象徴なんじゃないかと考えている |この記事のもくじ| マニュアル・トランスミッションは、単なる機能を超え、自動車の楽しさの象徴な ...

続きを見る

ただ、正しいマニュアル。トランスミッションの扱い方を知らないとすぐにクラッチを焼いてしまったりする可能性もあって(ただ、最近のクラッチはそんなに簡単には焼けない。実際にSNSでもそういった報告事例は見たことがない)、想定外のトラブルが出てくるのかもしれませんね。

ポルシェ911 GT3が異常にアクセルを吹かして発進 / 駐車する動画はこちら

@brennandietzz

♬ original sound - Brennan

合わせて読みたい、マニュアル・トランスミッション関連投稿

ホンダが「MTの運転はこうする」という動画を公開。そこまでしないといけないほどMTは衰退?

| ホンダが「まさか」の運転方法解説動画を公開 | ホンダが「マニュアル車の運転の仕方」という動画を公開。 これはUSAホンダが公開したものですが、アメリカは一般の車については世界トップクラスの高い「 ...

続きを見る

マツダ・ロードスターのマニュアル・トランスミッション
高学歴・高収入になるほどマニュアル・トランスミッションを好むという統計結果!米では66%がMT操作可能、55%がMT車を所有経験アリ、しかし実際に売れたMT車は全体のわずか2%

| どのみち、エレクトリック時代になればMTそのものが消え去り、単なる「思い出」になってしまう |この記事のもくじ| どのみち、エレクトリック時代になればMTそのものが消え去り、単なる「思い出」になっ ...

続きを見る

トヨタのマニュアル・トランスミッション
トヨタがEV向けの「フェイク」マニュアル・トランスミッションの特許を申請!疑似タコメーターを備え変速時の「トルク抜け」も再現するようだ

| おそらくはシフトショックも再現してくるだろう |この記事のもくじ| おそらくはシフトショックも再現してくるだろう |こういった考えは多くの自動車メーカーが持つものの、ここまで本気で取り組むのはトヨ ...

続きを見る

参照:brennandietzz(TikTok)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5