ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

モデューロからもホンダのカスタムカー6種登場。S660とシビック・タイプRも

投稿日:2015/12/31 更新日:

無限は5台のカスタムカーをオートサロンに出展するとのことですが、モデューロは6台展示の予定。
そしてやはりS660とシビック・タイプRのカスタムを行うようですね。

S660についてはマットブラックのラインが入り、ホイール、ルーフラックを装着。
シビック・タイプRにはホイール、フロントグリル、リアウイング、各部レッドのアクセントが与えられています。

関連投稿:無限がオートサロンにて5モデル公開。S660、シビック・タイプRも

mugen-tokyo-auto-salon

無限がオートサロンに5津のモデルを展示する模様。
ホンダS660については無限RAプロトタイプと、よりエクストリームな無限S660。
それぞれエアロパーツ追加や軽量ホイール、シートなどげ変更される模様。
無限S660はフロントバンパー、リアバンパー、サイドスカート、リアスポイラー、ハードトップなど変更の範囲がより大きくなっています。

新型シビック・タイプRについても無限バージョンが展示され、グリルインサート、フード、リアウイングなどが用意される模様。
パーツ詳細の公開はされていませんが、かなりシャープな印象でカーボン製のようにも見えますね。
やはりスポーツシート、軽量ホイールの用意されるとのことです。

現在各自動車メーカーともチューニング部門を活発化させており、トヨタであればTRDやGAZOO(モデリスタもある)、日産であればNISMO、マツダであればマツダスピード、スバルはSTI、とそれぞれ積極的に展開中。

欧米でもミニがJCWを吸収したり、BMWやアウディ、メルセデス・ベンツも同様の動きを早い段階で見せており、日本の自動車メーカーにおいてもチューニングブランドの吸収や独自展開が見られるようになるかもしれませんね。

関連投稿:ホンダがオフィシャルグッズにNSX/S660関連製品追加。キーホルダーやピンズなど

ホンダがNSX、S660の関連グッズとしてキーホルダー、ピンズを発売。
ホンダは「ホンダ・オフィシャル・ウェア&グッズ」として各種グッズを販売しており、アパレル、ミニカー、文房具、ファッション雑貨、腕時計などをオンラインで購入可能。
面白いところでは「ティッシュカバー」もあります。

アパレルだとこんな感じ。
ホンダ=白、のイメージがあったものの、意外や「ブラック×レッド」とアクの強いカラーリングですね。

チタン製の腕時計(クロノグラフ)も販売していて、これは49,800円(ランキング一位なのでけっこう売れている模様)。
「赤ホンダ」バッジがナイスな雰囲気ですが、アパレルと同様にブラック×レッドの精悍なカラーリングとなっています。

ぼくとしては「ミニカー」カテゴリに過去のホンダ車ラインアップを希望。
ぼくは意外とホンダ党で、ホンダの車を何台か乗り継いでおり、そしてぼくは自分の乗り継いだ車のミニカーを集めているのですが、古いホンダ車だと市販されていないものもあるのですね(エブロはずいぶん頑張ってくれているのですが)。
その意味では本家本元の「ホンダ」自らがその歴史をモデルカーで再現してくれれば、と考えています。

なおホンダは4輪グッスの他、「2輪公式グッズ」もオンラインで販売中。
現在ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェなどブランド力の強いメーカーはもちろん、ほとんどの自動車メーカーでこういったグッズの購入が可能となっていますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5