>ブガッティ(BUGATTI) >ベントレー(Bentley)

まさに驚愕。ブガッティのオーナーは平均して84台の車、3機のジェットを持っているという事実

投稿日:2016/04/06 更新日:

00-top

らばQにて、「ブガッティ・ヴェイロンのオーナーは平均で84台の車を持っている」という記事が。
さらに驚くのは84台の車のほか、3機のプライベートジェット、1隻のヨットを保有しているとのことで改めてそのオーナー像に驚愕です。

なおフロイド・メイウェザーのように「ヴェイロンを複数所有する」オーナーも珍しく無いと思われ(とくに中東)、とにかくヴェイロン・オーナーの桁外れっぷりには驚くばかり。
なおヴェイロンは一回の点検で200万円、タイヤだけで400万円など維持費も桁外れで、やはりこれを維持できるオーナーもケタ違いの資産を持っていないと維持できそうにはありません。

ちなみにこの数値はブガッティが調査したもので、ブガッティとCEOが共通(ウルフギャング・デュラハイマー氏)のベントレーでは「ベントレーオーナーの車平均所有台数は8台」と公表。
8台でも十分に異常ですが、その10倍以上のブガッティはまさにとんでもない数字と言え、これは「気に入った車は色違いで複数台購入する人が多く、そのために保有台数が膨らむ傾向がある」とのこと。

関連投稿
ヴェイロンだけで複数台。フロイド・メイウェザーのガレージ
タイヤ交換だけで400万円。ヴェイロンの維持費はこれだけ必要(動画あり)

関連投稿:ブガッティ・オーナーには様々な特典が付与。「ブガッティを買うということはライフスタイルを購入することだ」

ブガッティによると、現在420名のヴェイロン/シロンをオーダーした顧客の情報を持っている、とのこと。
さらに数字を紐とくと、ヴェイロンのオーナーは320人で、その320人が所有する台数は450台(つまりフロイド・メイウェザーのように一人で何台も持っている)。
シロンはすでに200台の受注を獲得しているそうですが、これも既存のヴェイロンオーナーと重複しており、100人が新規、100人がヴェイロンのオーナーということになりますね。

ブガッティによると、ヴェイロンやシロンを購入するということは「ライフスタイルを購入する」ということになる、とのことでこれら顧客には様々な優待が与えられる模様。
シロンに関しては「ロードショー」と呼ばれるお披露目イベント(各地で開催)への招待、そして一人あたり二時間の枠を設けてブガッティのデザイナーやエンジニア、役員たちと話をする機会、そして試乗の機会が与えられるようです。
試乗に関しては公道で行うわけにもゆかず、おそらくはサーキットなどを借りきって行うと思われますが、そういった費用はブガッティ持ち(つまり車両代金に含まれる)と考えて良さそうですね。

その他ブガッティはオーナーズイベントとして「グランド・ツアー」も開催しており、更に言うと購入時には本社に仕様を決めに行く際の航空券(もちろんファーストクラス)の費用もブガッティが負担という話もありますね。

なお中古でヴェイロンを購入した際はどの程度までこういった優待を引き継げるのかは不明ですが、維持費含めて何から何まで「規格外」の車ではありますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI), >ベントレー(Bentley)
-,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5