ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

500台目のラ・フェラーリが8億円で落札。「21世紀に製造された最も高価な車」に

投稿日:2016/12/05 更新日:

laferrari

フェラーリはイタリア中部地震救済のために499台限定のラ・フェラーリに「500台目」を追加で製造しオークションに出品すること公開していましたが、2016/12/3-4の間にカリフォルニアで開催されたイベント「Finali Mondiali」で8億円という価格を記録。
これまでオークションで落札されたラ・フェラーリの価格としては2億円が最も高い額ですが、今回は一気にその4倍に。

なおこのラ・フェラーリはフロントにイタリアントリコローレのアクセうんと、ラ・フェラーリ・アペルタ同様にホワイトのピンストライプを持ち、内装にも専用のプレートが装着。
ラ・フェラーリとして最も高い価格で落札されたのはもちろんですが、わずか10分で「21世紀に製造された車で最も高価な」車という称号すら手にすることになっています。

加えてキミ・ライコネン、セバスチャン・ヴェッテルのレーシングスーツもオークションにかけられ、こちらは400万円で落札されたそうです。

同イベントでは最新のワンオフモデル、SP275コンペティツォーネ、そして488GTBのレースカーである488チャレンジも公開に。

関連投稿
フェラーリのワンオフモデルがイキナリ登場。「SP275 RW Competition」
フェラーリが488チャレンジを公開。エアロダイナミクスと車両制御が大きく改善



関連投稿:ラ・フェラーリが落札金額4億8000万円を記録。予想を超えて最高記録を更新

LaFerrari-Auction

ラ・フェラーリのオークション落札金額が高値更新。
今回はサテンブラックのラ・フェラーリが4億8000万円で落札されていますが、ボディカラーはNero DS Opacoで、このボディカラーを持つラ・フェラーリはわずか3台のみ。
マットブラックに見えますが実際は「サテンブラック」で、マットブラックとグロスブラックtの中間に当たるカラーだそうです。

なおボディの一部や内装にはグロス仕上げのカーボンが用いられ、ブレーキキャリパーやシートの一部もレッドとなっており、光沢やカラーでのコントラストが楽しめる仕様ですね。
今回の予想落差金額は最高でも4億6000万円とみられており、それを2000万円も上回ったことになります。
おそらくラ・フェラーリはこのまま価格が上昇し続けると思われ、ゆくゆくは「フェラーリで最も高価な車」になるかもしれませんね。

LaFerrari-Auction-7

LaFerrari-Auction-5=6

LaFerrari-Auction-12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5