>フェラーリ(Ferrari) ■映画や音楽、本、ゲームについて

エリック・クラプトン所有のフェラーリF40販売中。価格は安めの1億2000万円

投稿日:2017/01/29 更新日:

エリック・クラプトンはフェラーリマニアとしても有名で、5億円とも言われるワンオフのフェラーリ、SP12 ECを(フェラーリに依頼して)製作したりしていますが、今回クラプトンが所有していたF40が中古市場に登場。
これは2000年から2003年の間にクラプトンのコレクションに加えられていたもので、走行距離は10,881キロ。

オリジナルの工具や整備記録など全てが揃い、これまで手厚くメンテナンスを受けてきた、とのこと。
外装は他のフェラーリF40と同じロッソ・コルサ(基本的にフェラーリF40はこの色しか販売しなかったと言われる)で、泣き所でもあるフューエルラインは2008年に入れ替え済み。

価格は1億2000万円となっていますが、これは「エリック・クラプトン」という付加価値を考慮するとかなり「安め」の価格。
もともとF40は歴代スペチアーレの中でも生産台数が多く、その価格は低めとなっていますが、ピークに比べると市場価格がずいぶん下がってきているようですね。

関連投稿
ジェイ・レノ・ガレージにフェラーリF40登場。意外と知られることのない細部を動画で解説
フェラーリF40が販売中。フェラーリの証明書付きで1億7000万円
フェラーリのスペチアーレモデルをコンプリートした男。動画で各モデルを解説&サーキット走行


関連投稿:フェラーリF40がオークションに登場予定。予想価格は1億3000万円程度

1861852361680570621

1992年製のフェラーリF40がオークションに登場予定。
この個体は、フェラーリのファクトリーにてシートに加飾が施された唯一のF40だそうです。

また細かいところではヒューズボックスまで同様の加飾でカバーされている、とのこと。
落札価格は1億3000万円程度と見られていますが、思いのほか低い価格だと思います(マクラーレンF1の価格を見ると、もっと上がっても良さそう)。

関連投稿:珍しいブルーのフェラーリF40が販売中。e-bayにて1億5000万円

1992-ferrari-f40-blue-2

かなり珍しいブルーのボディカラーを持つ、しかもイタリアントリコローレの入ったフェラーリF40。
この時代のフェラーリというとほぼレッドのなりますが、これものちにブルーへと塗り替えられた一台。

1992年にデリバリーされたもので現在の走行距離は16500キロ(F40にしてはかなり走っている)、しかしメンテはきっちり行われておりコンディションは上々、とのことです。
現在1億5000万円ほどでe-bayにて販売中。

1992-ferrari-f40-blue-4

1992-ferrari-f40-blue-5

1992-ferrari-f40-blue-8

1992-ferrari-f40-blue-9

1992-ferrari-f40-blue-12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f