>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

なんとホンダ純正、17台のみ生産されたスーパーチャージャー付き初代NSXが中古市場に登場

投稿日:2017/03/11 更新日:

| その名は「ザナルディ・エディション」 |

ebayにて、スーパーチャージャー装備のホンダ(アキュラ)NSXが販売中。
ただしこのスーパーチャージャーはホンダディーラーにて取り付けられたもので、つまりホンダの「お墨付き」となり、生産されたのはわずか17台のみ。

年式は1999年、北米で「ザナルディ・エディション」として当初販売されたものにスーパーチャージャーを取り付けており、ボディカラーはレッド、内装はタンレザー。
走行距離は約7万キロ、価格は邦貨換算で1000万円ほど。

気になるのは出力ですが、それについての記載はなく、どれくらいの馬力が出ているのか、加速性能や最高速についても不明です。

ホイール含め外観はノーマルのようで、かつコンディションも非常に良さそうに見え、かなり大切に乗られてきたこともわかりますね。

なお、「ザナルディ・エディション」はアレックス・ザナルディ氏が当時2年連続でCARTチャンピオンを獲得したことを記念し(エンジンはホンダ)発売された北米専用の特別仕様NSXで、BBS製ホイールやチタン製シフトノブ、ブラック内装が与えられているとされますが、この車はそれらとは異なる仕様を持っており、ザナルディ・エディションにもバリエーションがあったか、購入後にオーナーさんが「逆オプション」化した等が考えられます。

関連投稿

これ以上のチューンドカーはある?初代NSXにスーパーチャージャーをドッキング(動画あり)

nsx

初代NSXにスーパーチャージャーをドッキングさせたチューンドカーが登場。
26年前の車ではありますが未だ色褪せないスタイルを持ち、しかもパワーも現代のスポーツカーに引けを取らないとなると、魅力的でないわけがありません。
そんなチューンドNSX(すごく甘美な響き)を走らせる動画が公開に。

1991年モデルのNSXをベースに2004年NSXの3.2リッターV6+スーパーチャージャーを押し込んでおり、出力は403馬力に。
同時に各部を強化しておりスタビライザー、ブレーキも容量アップ。
エキゾーストシステムも変更されていると見られ、なかなかのサウンドを絞り出しています。

なお新型NSXが登場した今も初代NSXは高い人気を誇っており、それはやはりパフォーマンスというよりも登場時の衝撃があまりに大きかったためと考えられます。
雰囲気的には「初めての人が忘れられない」のような感じですが、やはり初代NSXは魅力的な車ではありますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5