>シボレー(CHEVROLET)

GM所有の貴重なコルベットが競売に。製造No.001など通常では入手できない6台を一気に放出

投稿日:2017/04/12 更新日:

非常に貴重なコルベットが6台、オークションに登場予定。
それぞれがGMによって所有されていたものですが、上のバーガンディカラーのコルベットZ06はVIN”001”。
つまりはC7コルベットZ06の「第一号」ですが、外装と同じく深いレッドの内装を持っています。

さらにはVIN"002"のコルベットZ06も出品され、こちらはイエローとブラックとのコンビ。
ボディにはグロスブラックにペイントされたドアミラーやスポイラー、ホイールもブラックとイエローとの組み合わせとなっています。

その次はシャークグレー・メタリックのコルベットですが、こちらはVIN”005”。
こちらは様々なイベントに展示された個体、とのこと。

4台目のZ06はメタリックレッドで、インディアナポリス・グランプリにてお披露目された個体。
VIN"10"を持ち、ブラックのアクセントや大きなエアロパーツが特徴的ですね。
ぼく的にはこのコルベットZ06がベスト。

5台目のZ06は「ブラックビューティー」というニックネームが与えられ、「ロン・フェローズ・ドライビング・スクール」で使用されたもので、VIN"016"。

最後のシルバーのZ06はVIN"004"、ロレックス24時間などに展示された個体、とのこと。

関連投稿:ワンオフのレース用コルベットがオークションに。1億円超えは確実

185783_Front_3-4_Web

1959年製、ワンオフのレース用コルベット、「Purple People Eater」がオークションに登場予定。

1958年にレース用としてオーダーされ当初はシルバーにペイントされていたそうですが、オーナーが「シルバーだと他のコルベットと区別を付けるのが難しい」という理由で地元のシボレーディーラーにてメタリックパープルに再塗装。

その後1974年には塗装を含めてレストアがなされたそうですが、それまではその存在を知られることはなく、価値を知らない業者の間で10万円程度で取引されたこともあったようです。

今回オークションに出品されることになりますが、予想落札価格は1億2000万円程度と見られており、相当な値打ちがあることがわかりますね。

185783_Rear_3-4_Web

185783_Interior_Web

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5