>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

映画の撮影に使用?完膚なきまでに破壊されたアルファロメオ・ジュリアが販売中

投稿日:2017/04/10 更新日:

完全に破壊され尽くした感のあるアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ(Q4)が現在カリフォルニアのオークションにて販売中。
どうしたらここまで潰れるのかわからないほどの破損度合いですが、事故の原因や状況については不明、とのこと。

おそらくは「前後左右(要はすべての方向に)回転したかのような潰れ方で、ここまでのクラッシュであれば走行時はかなりな速度であったことが想像できます。

すべての部分にまで破損が及んでおり、おそらく使用できるパーツは内装くらいしか無いと思われるものの、現在の価格は15万円ほど、となっています(入札が入っている)。

もしかすると映画の撮影(ワイルド・スピードだとここまで壊すかもしれない)で意図的に破壊したのでは?と思えるほどのレベルですね。

VIA:CARSCOOPS

関連投稿:アルファロメオ・ジュリアQ4の事故第1号。飲酒運転のイタリア人がスイスにて

おそらくは最初の「アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ」の事故が発生。
ドライバーは46歳のイタリア人で、飲酒運転での事故だそうです(事故そのものはスイスで起きている)。
スイスの法律だと飲酒運転は3か月の免許停止、もしくは場合によって収監もある、とのこと。

なお日本だと酒気帯び運転だと3年以下の懲役または50万円以下の罰金、酒酔い運転の場合だと5年以下の懲役または100万円以下の罰金。
違反点数は35点と大きく、免許は即刻取り消し、かつ再取得の欠格期間は3年となっています。

国によって飲酒運転の罰則は大きく異なりますが、同じ欧州でもドイツは緩くフランスは厳しい、とも言われますね。

関連投稿:使い道がまったく不明。完全に焼けたBMW i8が160万円で販売中

bmw-i81

半分になったランボルギーニ・アヴェンタドールが1500万円で販売されていたりしましたが、今回は完全に焼けたBMW i8。
もう使えるパーツが残っているようには見えず、160万円で購入してもまったく使い道がなさそうです。

BMW i8は登場時に、展示用のモックアップが販売されていたこともありますが、まだモックアップのほうが見た目は「完全」であり、なんらかの使い道がありそうです。

bmw-i8

関連投稿:ランボルギーニ・ディアブロが54万円で販売中。ただしフレームのみ

Lamborghini-Diablo-10

全焼して骨格だけになってしまったランボルギーニ・ディアブロが販売中。

グローブボックス付近から発火した、とのことですが完全に燃えてしまっていますね。
何年も保管してあったものを最近売りに出したそうですが、その価格は54万円ほど。
サスペンションやブレーキなどは残っており、綺麗に錆をとれば展示用などに転用できそうで、結構安いのかも、と考えたりします。

Lamborghini-Diablo-05

Lamborghini-Diablo-09

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5