>ポルシェ(Porsche)

1000馬力にまでチューンされたポルシェ911GT3が販売中。なお改造費は8000万円

投稿日:2017/06/06 更新日:

ポルシェ911GT3を1000馬力にまでチューンした車両が販売中。
なぜか販売しているのはマクラーレンのディーラー、McLaren Scottsdaleですが、マクラーレン購入の下取りとして入ってきたのかもしれません。
詳細は不明ではあるものの改造に8000万円ほどを要したとされており、しかし販売価格は3300万円ほどとお得な値付け。

ボディパーツはどこ製なのか不明ですが、もしかするとワンオフなのかもしれません。
フロントは同世代のポルシェ911GT2っぽいイメージで、しかし完全に新しい形状を持っており、バンパーサイドにはカナードつき。
フロントフェンダーにはタイヤハウスのエアを抜くためのダクトが装備され、フロントフードには給油口が設置されています。

ホイールはセンターロック。
ただしこの年式のポルシェにはセンターロックは使用されておらず、他車種もしくはレーシングカーからの流用と思われます。

リアウイングは超巨大で車体の全長が大きく伸びることに。
なおリアフェンダーの後ろ部分がそのまま延長され、これ自体もダウンフォースを発生するように考えられているようですね。
テールパイプはマフラー内にインテグレートされ、このあたりゲンバラっぽい雰囲気も。

異様なのはルーフ部のシュノーケルですが、これはツインターボ化されたエンジンにエアを導くのに「必要」なのかもしれません。

エンジンカバーには「SPORTEC」のロゴ。
補機類も交換されているようで、ステンレス製のメッシュホースも見えますね。

内装も大きく変更され、センターコンソールや各パネルはカーボン製、メーターもレース用に。
シフトレバーもニョッキリと太く長いものが生えていますが、これもレース用のシーケンシャルトランスミッションなのかもしれません。

一方でスピーカーは装着される、という謎仕様(一応ヘッドユニットは残っている)。

様々なスイッチ類が並ぶセンターコンソール。

VIA:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5