オークション

いったい持ち主の身に何があったんだろうな・・・。米空港にて「帰らぬオーナーを待つクルマたち」がとうとう競売にかけられる

いったい持ち主の身に何があったんだろうな・・・。米空港にて「帰らぬオーナーを待つクルマたち」がとうとう競売にかけられる

| 旅先でオーナーの身に何があったのか気になって仕方がない | 名義変更やキーなど様々な問題があるが、かなり安くクルマを購入できるチャンスなのは間違いない さて、今回米国ピッツバーグ空港が「帰らぬ持ち ...

1994年のWRCカー、スバル・インプレッサ・プロドライブ555が「納屋で発見され」競売にかけられる!落札予想は1億3000万円なるも、実際には半額の6200万円での落札

1994年のWRCカー、スバル・インプレッサ・プロドライブ555が「納屋で発見され」競売にかけられる!落札予想は1億3000万円なるも、実際には半額の6200万円での落札

| 見たところコンディションは上々、「本物認定」もついているので、もっと価格が上がりそうだが | なお、なぜ納屋に放置され、そして発見されることになったのかは「謎」のまま 「オーストラリアの納屋で発見 ...

1994年に「全てブラック」「30台のみ」、そしてGT-Rよりも高い価格で販売されたシルビア270Rが競売に!現在650万を超え熾烈な入札バトル展開中

1994年に「全てブラック」「30台のみ」、そしてGT-Rよりも高い価格で販売されたシルビア270Rが競売に!現在650万を超え熾烈な入札バトル展開中

| 現在のJDMブームを考慮するに、信じられないような価格で落札されるのかも | それにしても当時はなんか異常な時代だった さて、ニスモ創立10周年を記念して1994年に30台のみが限定販売された「日 ...

ランボルギーニ・ミウラのフロントフードが競売に登場!きれいに塗装してガレージに飾ったら格好いいだろうな(ただ今入札バトル展開中)・・・

ランボルギーニ・ミウラのフロントフードが競売に登場!きれいに塗装してガレージに飾ったら格好いいだろうな(ただ今入札バトル展開中)・・・

| 自身のミウラから取り外したパーツを出品した模様 | なかなか売りに出されない逸品とあって入札バトルが展開中 さて、ランボルギーニ・ミウラのクラムシェル型フロントフードがオークションに出品されて話題 ...

ポルシェが公式に製作した「ル・マン3連覇マシン」、919ハイブリッドのモックが競売に登場!実車と同じCADデータを使用し本物同様

ポルシェが公式に製作した「ル・マン3連覇マシン」、919ハイブリッドのモックが競売に登場!実車と同じCADデータを使用し本物同様

| ポルシェがル・マン復帰を発表した今、ふたたび919ハイブリッドに注目が集まる | これほどまでにポルシェマニアの心をくすぐる出品も他にないだろう さて、ル・マン24時間レース3連覇を果たしたレーシ ...

12台のうち「数台」のみが生き残ったポルシェ959のプロトタイプ!そのうちの一台が中古市場に登場

12台のうち「数台」のみが生き残ったポルシェ959のプロトタイプ!そのうちの一台が中古市場に登場

| それぞれのプロトタイプは、それぞれの人生を歩んでいる | このプロトタイプは「酷暑テスト」「電装系のテスト」に使用 さて、ポルシェが959の開発のために制作し、しかし「3-4台のみ」しか残らなかっ ...

引退表明したばかりのキミ・ライコネンが2002年にドライブしたF1マシン、マクラーレンMP4-17Dが競売に!予想落札価格は最高で3億円

引退表明したばかりのキミ・ライコネンが2002年にドライブしたF1マシン、マクラーレンMP4-17Dが競売に!予想落札価格は最高で3億円

| 引退発表直後、そしてファンが多いということを鑑みるに、予想価格を超えて落札されるかもしれない | やはりF1マシンはどこをどう見ても機能美に溢れている さて、キミ・ライコネンはF1からの引退を表明 ...

予想落札価格1800万円!ピニンファリーナがデザインした「クラシックカー風のレーシングシミュレーター」が競売に登場

予想落札価格1800万円!ピニンファリーナがデザインした「クラシックカー風のレーシングシミュレーター」が競売に登場

| デザインは1940年代にピニンファリーナがデザインしたクラシックカーを再現 | インテリアには高価なコノリーレザーを採用 さて、「こんなモノもあったのか」という逸品がRMサザビーズ開催のオークショ ...

現在、もっとも安く買えるランボルギーニ・カウンタック?2008年にレストアのために解体されて以来、レストア業者が倒産し「そのまま」になっていた個体が競売に

現在、もっとも安く買えるランボルギーニ・カウンタック?2008年にレストアのために解体されて以来、レストア業者が倒産し「そのまま」になっていた個体が競売に

| しかもこのカウンタックは稀少な右ハンドル仕様 | 完成までにかかるコストを考慮しても「投資」としては有効か さて、レストア途中のランボルギーニ・カウンタックが今月末に英国にて開催されるオークション ...

マクラーレンMP4-26 F1マシンのスタティックモデル

マクラーレンF1マシン(MP4-26)の実物大モックアップが販売中!これはぜひ家の中に置いておきたいな・・・

| マクラーレンの依頼によって正式に製作されたプロモーション用モックアップ | モックアップといえど一部パーツは実車と同じものを使用 さて、マクラーレンF1マシン(MP4-26)が現在販売中。ただしこ ...

いったいなぜ!?ロンドンにてメルセデス・ベンツなど174台もの膨大なコレクションが発見され、競売にかけられる

【動画】いったいなぜ!?ロンドンにてメルセデス・ベンツなど174台もの膨大なコレクションが発見され、競売にかけられる

| ボクはこういった「数奇な運命をたどったクルマ」の話が大好きだ | いったいなぜ放置され、そして今発見されたのかは明かされていない さて、ロンドンにて174台ものクラシック/ネオクラシックカーが発見 ...

ブルネイのスルタン発注、現オーナーはジェンソン・バトン!ワンオフ仕様、特別カラーのポルシェ911ターボ3.6が競売に登場。熾烈な入札バトル展開中

【動画】ブルネイのスルタン発注、現オーナーはジェンソン・バトン!ワンオフ仕様、特別カラーのポルシェ911ターボ3.6が競売に登場。熾烈な入札バトル展開中

| 内外装オリジナル、かつ程度良好。これほど理想的な911ターボ3.6もほかにないかもしれない | 出力は「パワーキット」装着にて+20馬力 さて、ワンオフのポルシェ911ターボ3.6がネットオークシ ...

驚愕!レクサスLFAニュルが競売にて1.75億円で落札され、ヴェイロンよりも高値をつける。レクサスLFAの価値はついにブガッティを超えたのか・・・

驚愕!レクサスLFAニュルが競売にて1.75億円で落札され、ヴェイロンよりも高値をつける。レクサスLFAの価値はついにブガッティを超えたのか・・・

| レクサスLFAは、この数年で倍近いレベルまで価格が上がっている | もしかすると現在の価格がレクサスLFAの適正な価値を表しているのかも さて、先日「予想落札価格が1億2000万円という高額に達す ...

トム・クルーズが「トップガン」公開の年に購入したポルシェ911タルガが競売に登場!まず購入しておいて間違い無しの資産だと言えそうだ

【動画】トム・クルーズが「トップガン」公開の年に購入したポルシェ911タルガが競売に登場!まず購入しておいて間違い無しの資産だと言えそうだ

| ただしトム・クルーズがこのポルシェ911を所有していたのは8ヶ月のみ | 現在エアコンは不動だが、パワートレインはリビルト済み、内外装もレストア済み さて、トム・クルーズが所有していたというポルシ ...

ホンダNSX TypeS

ホンダNSX Type S生産第一号が驚愕の1.1億円で落札!なんと落札者は通常版NSX第一号を1.3億円で落札したのと同一人物だった

| チャリティーオークションに対する考え方は日米で大きく異る | それにしても去りゆくクルマに1億1000万円も支払うとは さて、ホンダ(アキュラ)は先日NSXの最終限定モデルとして「NSX Type ...

マクラーレンF1

かつて日本人が所有していたマクラーレンF1が近代の自動車史上最高額の22億3350万円で落札される!ボディカラーは1台のみ製造された「クライトンブラウン」

| 製造から20年以上経過するも、走行距離は390km以内にとどまる | 2017年に負マクラーレンF1によって記録された18億円、2019年の20億円をも上回る さて、オークション会社、グッディング ...

レクサスLFAの価格は年々上昇して直近では新車価格3750万円の倍以上!今回は走行距離わずか284kmのLFAが中古市場に

レクサスLFAの価格は年々上昇して直近では新車価格3750万円の倍以上!今回は走行距離わずか284kmのLFAが中古市場に

| 乗ったら価値が下がることは理解していても、レクサスLFAに乗らずにいるのはオーナーにとって拷問に近い | それにしてもレクサスLFAの直近の値上がりっぷりは異常 さて、先日は「1億円を超えるであろ ...

値上がり著しいランボルギーニ・ディアブロ。5速マニュアル、ボディカラーは美しいモントレー・ブルーという個体が中古市場に登場

【動画】値上がり著しいランボルギーニ・ディアブロ。5速マニュアル、ボディカラーは美しいモントレー・ブルーという個体が中古市場に登場

| このランボルギーニ・ディアブロは「仕様のレア度」から考えて相当に価格が上昇しそうだ | 今後ディアブロの価格は上がり続けることになるだろう さて、2001年モデルのランボルギーニ・ディアブロ6.0 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5