デザイナー

新型フェアレディZの担当デザイナー、入江慎一郎が語る!「Zらしさとは」「なぜZは50年以上も愛されるのか」「新型Zのどの部分にZらしさを表現したのか」

| 新型フェアレディZは、今年もっとも世界が待ち望むスポーツカーのうちの一台 | さて、2022年モデルのGT-R NISMOを先行発表したばかりの日産ですが、今回は新しく新型フェアレディZのプロモー ...

720Sまでを担当したマクラーレンのデザイナーが最新モデル、アルトゥーラのデザインを「8.5点だな」と評価

【動画】720Sまでのデザイン担当がアルトゥーラを「8.5点だな」と評価。マクラーレンはデザイナーが交代したセナあたりから変調をきたしたような気がする

| マクラーレンはなんとしてもフランク・ステファンソン氏を慰留すべきだった | さて、マクラーレンに2008年から2017年まで在籍し、そのデザイン言語を作り上げたデザイナー、フランク・ステファンソン ...

マツダRX-7(FD3S)が現代まで進化し続けていたなら?「RX-7の2021年モデル」を考えたデザイナー

【動画】マツダRX-7(FD3S)が現代まで進化し続けていたなら?「RX-7の2021年モデル」を考えたデザイナーが登場

| RX-7らしさが失われたようにも思うが、これはこれでカッコいい | さて、様々なクルマを「自分流に」再デザインする動画をアップしているスケッチモンキー氏。今回はマツダの不朽の名作、RX-7(FD3 ...

マツダのデザイナー、土田康剛氏が北米マツダのシニアディレクターに就任

マツダのデザイナー、土田康剛氏が北米マツダのシニアディレクターに就任!高い評価を得るMAZDA3を手掛け、自らもRX-7に乗る「これからのマツダの中心人物」

| 土田康剛氏はミニマルでタイムレス、エレガンスを愛するデザイナーであるようだ | さて、マツダの北米法人、Mazda North American Operations=MNAOが、土田康剛(つちだ ...

現代版ミウラはこうなる?デザイナー考案「ランボルギーニ・ミウラ・カーボニオ」

現代にミウラが蘇ったらこうなる?デザイナー考案「ランボルギーニ・ミウラ・カーボニオ」

| ランボルギーニは幾度となくミウラ復活を検討しているはずだが | さて、レンダリングアーティスト、アンダーソン・トマゾーニ氏が公開したレンダリング「Lamborghini Miura Carboni ...

マクラーレンの黄金時代を築いたレーシングカー、M8Dの現代版「マクラーレン・カンナムカー・オマージュ」

マクラーレンの黄金時代を築いたレーシングカー、M8Dの現代版「マクラーレン・カンナムカー・オマージュ」。デザインしたのは日本人

| マクラーレンの過去、現在そして未来が高次元でバランスしたレンダリング | さて、日本人デザイナー、Yosuke Yamada氏の考えた「マクラーレン・カンナムカー・オマージュ」。これはかの「マクラ ...

BMW 4シリーズの巨大キドニーグリル

まだ欧米では論争が続いているのか・・・。BMWのデザイナーが4シリーズの巨大グリル批判に対し「グリルだけを見ず、車体全体を見て評価して・・・」と語る

| 実際に4シリーズを見ると、そんなにデザインは悪くない、とボクは思う | さて、とにかく海外では大きな話題となっているBMWの「巨大グリル(日本ではさほど批判的な意見は見られないようだ)」。とくに北 ...

ホンダHR-Xデルソルのレンダリング

SF映画に出てきそうだ!CR-Xデルソルにインスパイアされた未来派EV「HR-Xデルソル」が公開

| 車体後部には「ビールクーラー」を搭載 | フォルクスワーゲンにてエクステリアデザインを担当するデザイナー、Alexis Poncelet氏が「ホンダHR-Xデルソル」なるレンダリングを作成して公開 ...

元VW、ルノー、ジェネシス、ケーニグセグを経たデザイナーの考える「アルピーヌGTA」がカッコいい

元VW、ルノー、ジェネシス、ケーニグセグを経たデザイナーの考える「アルピーヌGTA」がカッコいい!実際に出資者を探し実現させる計画も持っているようだ

| ただ、実現したとしてもアルピーヌの名を使用することは難しいと思われる | かつてフォルクスワーゲン、ルノー、ジェネシスにてデザイナーを務め、ケーニグセグ・ジェメラのデザインにも携わった工業デザイナ ...

S2000発売25周年、2024年発売と言われる新型S2000はこうなる?ホンダの最新デザインを取りいれたCGが公開。社長の変わるホンダには期待したい

| 今から開発してもガソリンエンジン車は生き残れず、よってコストを考えると新型S2000発売は「無い」だろう | さて、一部では2024年に復活するとも言われるホンダS2000。米経済誌によると「デザ ...

エクストリームなブガッティ・シロン「テラクロス」がデザイナーの手によって誕生

まさに地球の王者!エクストリームなブガッティ・シロン「テラクロス」がデザイナーの手によって誕生する

| 全体的なデザインの完成度は非常に高い | プロダクトデザイナー、Rafal Czaniecki氏が「ブガッティ・シロンをエクストリームなオフローダー」へと変身させたレンダリングを公開。長いロックダ ...

新型三菱ランサーのレンダリング

三菱ランサーが復活したらこうなる?ダイナミックシールドが与えられ、なかなかにアグレッシブなスタイルへ

| ただし、新再建プランの中には「三菱のセダン」は入ってない | 日本ではさほど人気がなかった三菱「ランサー」ですが、海の向こう(ただし一部地域)では比較的人気が高く、販売終了となった今でも「後継モデ ...

BMW 4シリーズのキドニーグリル

BMWのデザイナーが新型4シリーズのキドニーグリルについて語る!「批判があるのは承知の上だ。そもそも4シリーズは万人に向けてではなく、20%の人に対してだけデザインされたものだ」

| ボクはどうやらその20%に入っているらしい | さて、色々と話題となった新型BMW 4シリーズ。その話題の中心はなんといっても巨大な「バーチカルキドニー」ということになりますが、今回BMWのチーフ ...

ロータスの新型スーパーカー(予想レンダリング)

エヴァイヤに続くロータスの新型ハイパーカーはこうなる?デザイナーが美しきコンセプトカーを公開

| ここからしばらく、ロータスは「新型車ラッシュ」となりそうだ | さて、ロータスは「タイプ131」なる新型スポーツカーを発表すること、そしてその後にも新型スポーツカーが待機しているとアナウンスしてい ...

Geely(吉利汽車)

ベントレーを辞したチーフデザイナーが中国の吉利汽車へ移ったとの報道!吉利は1986年に冷蔵庫メーカーとしてスタートしたのち今やロータスやボルボを買収し、CEOはベンツの最大株主

| 誰がここまで吉利汽車が大きくなると想像しただろうか | さて、ベントレーを去ったと報道された(前)ベントレーのデザイン責任者、ステファン・シーラフ氏。25年ほどを(ベントレーが属する)フォルクスワ ...

ベントレー・バカラル

ベントレーのデザイン責任者が交代!前任者の辞任に際し、アウディからアンドレアス・ミントが昇格

さて、ベントレーのチフデザイナーが交代する、との報道。新しいデザイナーはアンドレアス・ミント(Andreas Mindt)氏で、同氏はベントレーの属するフォルクスワーゲングループにて25年以上のキャリ ...

ヒュンダイの新型車、IONIQ5

まるでドット絵!ヒュンダイがカクカクした新型EV「IONIQ(アイオニック)5」を予告!!ボクはこういった理由で「次はヒュンダイ株が買い」だと考えている

| 今までボクは”アンチ”ヒュンダイだったが | さて、ヒュンダイ(ヒョンデ)が最新モデルとなる電気自動車、「IONIQ 5」のティーザー画像/動画を公開。このIONIQ(アイオニック)はヒュンダイの ...

テスラ・モデル3

テスラが中国でのデザインセンター開設にあたり管理者を募集とのウワサ!「欧米と中国両方の感性を理解する人物」「業界で20年以上の実績」を条件としヘッドハンターを雇った模様

| こういった姿勢は中国側も高く評価するに違いない | さて、テスラは中国にてデザインセンターを開設する意向を持っていると報じられていますが、今回は具体的に「中国におけるデザイン部門のボスを探している ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f