デザイナー

アルファロメオのコンセプトカー、ペリスコピカ

イメージは1967年のTipo 33 Periscopica!フォードのデザイナーがアルファロメオ111周年を祝い「アルファロメオ・ペリスコピア」をデザイン

| その随所には過去のアルファロメオの要素が散りばめられる | アルファロメオは今でも多くのデザイナーのインスピレーションを掻き立てるようだ さて、アルファロメオは「4C」の販売を終了させ、ついに「ス ...

BMW 2シリーズ

BMWが2シリーズ・クーペの初期スケッチを公開、あの特徴的なフェンダーは最初から決まっていた模様。なおX2しかり、「2」という名を持つ車は特別なデザインを持つようだ

| それにしても、未だにクリス・バングルの影響が感じられることには驚きだ | その意味ではBMWは本当の意味での「デザイン的変化」がないのかも さて、BMWは新型2シリーズ・クーペを発表したところでは ...

日本国内向けに「毛利元就」テーマのフェラーリF8トリブート「 ALLEGGERITA CARBONIO 35.6」が発表

わずか限定二台!日本国内向けに「毛利元就」テーマのフェラーリF8トリブート「 ALLEGGERITA CARBONIO 35.6」が発表

| デザインテーマは「瀬戸内海の海」「シトラスイエロー」「毛利元就」、ボディサイドには3本の矢をモチーフにしたグラフィック | ボディカラーは「ビアンコ・ヒロシマ」と「グリージョ・ヒロシマ」 フェラー ...

ポルシェ928が復活したらこうなる?元VWのデザイナーにして928ファンが「928コンセプト」をリリース

ポルシェ928が復活したらこうなる?元VWのデザイナーにして928ファンが「928コンセプト」をリリース

| これまでにもポルシェ928が蘇るという話はなんどか出ているが | ポルシェがこれだけのビッグネームを眠らせておくとは考えられない 911を超えるべく、そして911の後継として企画された名車、ポルシ ...

アルファロメオのデザイン責任者がアレハンドロ・メソネロ=ロマノスへ

アルファロメオのデザイン責任者がアレハンドロ・メソネロ=ロマノスへ!ルノーやセアトで手腕を振るった「先進派」、今後アルファでは電動化と近代化を推進

| アルファロメオ属するステランティスでは今、急激な変化が起きている | プジョーは高級化、ランチアは新デザイナー獲得にて復活の道を探ることに さて、アルファロメオはデザイン部門の責任者としてアレハン ...

ランチアが新デザイナー任命にて「かつての地位を取り戻す」と発表

ランチアが新デザイナー任命にて「かつての地位を取り戻す」と発表!やはりデルタ、ストラトスの復活を期待したいところだが、まずは一番売れそうな「エレクトリックSUV」からの展開となるのかも

| ステランティスはランチア含む傘下のブランドに10年の猶予と復活のための予算を供与 | どうやらアルファロメオ、DSと新型車の共同開発を行なうようだ さて、ランチアが新しくフランス人デザイナー、ジャ ...

BMWが自ら過去の奇妙なコンセプトカーを紹介!「折りたたみトランク」を持つX6の原型が2004年に製作されていた

【動画】BMWが自ら過去の奇妙なコンセプトカー「ICE」を紹介!折りたたみトランクを持つX6の原型が2004年に製作されていた

| 2000年代はじめの「クリス・バングル期」はいったい何だったんだろうな | とにかくこの頃のBMW製コンセプトカーは「突き抜けて」いた さて、BMWは2000年代はじめに、チーフデザイナーとしてク ...

ランボルギーニのデザイナーが「カウンタックのデザインがいかに完璧であるか」を語る

ランボルギーニのデザイナーが「カウンタックのデザインがいかに完璧であるか」を語る!「プロポーションからディティールまでランボルギーニのDNAが詰まっている」

| 自動車史的に見ても、ランボルギーニ・カウンタックほどアイコニックなデザインを持つクルマはそうそう無い | カウンタックの登場がランボルギーニの運命を大きく変えた さて、ランボルギーニが「カウンタッ ...

BMW M4

BMWのデザイナーがキドニーグリル、そして「デザインはゆっくりと変化してゆく」と語る。たしかにイカリングは段階的にその形状が変化しているようだ

| 一気にそのデザインを変化させる自動車メーカーもあるが、BMWは「段階を追って」の変化を好むようだ | LEDデイタイムランニングランプは丸から六角、そしてより少ない辺の数へと変化している さて、何 ...

ジープが高校生を対象にデザインコンペを実施

これが高校生の作品とは思えない!ジープが高校生を対象にデザインコンペを実施し入賞作品が公開される

| 世の中にはスゴい高校生がいるものだ | 彼ら、彼女らの未来はもう約束されたようなものかもしれない さて、ステランティスが高校生を対象とした「未来のジープ」に関するデザインコンテスト「Drive f ...

現行スマートとは関連性のないデザインを持つ5人乗り電動SUVのティーザー

これはボクの知ってるスマートじゃない!現行スマートとは関連性のないデザインを持つ5人乗り電動SUVのティーザー開始。ボルボXC20との兄弟車となる模様

| スマートSUVの企画と開発、製造はおそらく中国側にて | 現在スマートの株式過半数は中国・吉利汽車が持っている さて、「EVを発売する」とウワサされていたスマートですが、今回はじめてその「SUV版 ...

ポルシェのクロスオーバー風セダンコンセプト

「タイカンの後継モデル」はこうなる?カーデザイナーがポルシェ・ザ・ネクスト・セダンを発表。EV時代ならではの「車高の高いセダン」

| EV時代には今の自動車のようなボディ形状の分類は無意味になるのかもしれない | エレクトリックモーターの強大なトルクはこれまでにない大きなタイヤを回せるようになりそうだ さて、アートセンター・カレ ...

元ピニンファリーナのデザイナーが「ホンダS2000コンセプト」を公開

【動画】元ピニンファリーナのデザイナーが「ホンダS2000コンセプト」を公開!なおS2000の前身であるSSMコンセプトはピニンファリーナの作品

| ホンダS2000は2024年に復活すると言われるが | さて、2017年までマクラーレンに在籍し、P1など現在のマクラーレンにつながる「顔」を作ったデザイナー、フランク・ステファンソン。今回、自分 ...

キャデラックのデザイナーが魅力的な「4シータースポーツ」コンセプトを公開

キャデラックのデザイナーが魅力的な「4シータースポーツ」コンセプトを公開!ボクとしてはぜひ2002年の「シエン」をエレクトリック時代に復活させてほしい

| キャデラック「シエン」は記憶に残る名作だった | さて、GMのデザイナー、ジョウ・ファン(Zhou Fang)氏がキャデラックの美しいクーペのスケッチをインスタグラム上にて公開。現時点ではその名も ...

マツダが1981年に発表した「初代MX」、MX-81 ベルトーネ・アリアのレストアを完了

マツダが1981年に発表した「初代MX」、MX-81 ベルトーネ・アリアのレストアを完了!ステアリングホイールの奥にはブラウン管ディスプレイが内蔵されていた

| マツダが1981年にこんな未来的なコンセプトカーを発表していたとは | さて、マツダは1981年に制作された「ベルトーネ・アリア」ことMX-81をレストアした、と発表。この経緯はいささか奇妙なもの ...

紅旗S9ハイパーカー

【動画】これが中国最高ブランド「紅旗」が世に問うハイパーカー「S9」だ!0-100km/h加速1.9秒、最高速400km/h、価格は1億円

| HongQi S9の限定台数は99台というが、実際にそこまで売れるかどうかはわからない | さて、中国の最上級自動車ブランド「紅旗」。日本に上陸するという高級車「H9」にばかり注目が集まるものの、 ...

新型フェアレディZの担当デザイナー、入江慎一郎が語る!「Zらしさとは」「なぜZは50年以上も愛されるのか」「新型Zのどの部分にZらしさを表現したのか」

| 新型フェアレディZは、今年もっとも世界が待ち望むスポーツカーのうちの一台 | さて、2022年モデルのGT-R NISMOを先行発表したばかりの日産ですが、今回は新しく新型フェアレディZのプロモー ...

720Sまでを担当したマクラーレンのデザイナーが最新モデル、アルトゥーラのデザインを「8.5点だな」と評価

【動画】720Sまでのデザイン担当がアルトゥーラを「8.5点だな」と評価。マクラーレンはデザイナーが交代したセナあたりから変調をきたしたような気がする

| マクラーレンはなんとしてもフランク・ステファンソン氏を慰留すべきだった | さて、マクラーレンに2008年から2017年まで在籍し、そのデザイン言語を作り上げたデザイナー、フランク・ステファンソン ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5