ホンダ

トヨタ・ライズ

トヨタが「メーカーからの」カタログ送付サービスを廃止、その意図を考察してみた!同様の傾向は拡大する可能性があり、今後紙カタログ入手のハードルが上がるかも

| いったい紙カタログ送付は自動車メーカーにとってどれくらい負担になっていたのかが気になる | さて、ぼくがよく利用していた、自動車メーカーへの「カタログ請求」。現行モデルであればWEB上でも情報を確 ...

次期シビック・タイプRの予想レンダリング

FMC版新型シビック・タイプRは「"ピュア"ガソリンエンジン最後のタイプR」に?ハイブリッド説が一転し、次期シビック・タイプRは究極のコレクターズアイテムになりそうだ

| そして最後の「マニュアル・トランスミッション搭載の”タイプR”に? | さて、色々な噂が出ている次期ホンダ・シビック・タイプR。すでに新型シビック・セダン(ハッチバックではなくて)が公開されており ...

ホンダのキー

名車(迷車?)の多いホンダ!ホンダファンのボクが「これまでの革新的な車」を並べてホンダの起こしたパラダイムシフト、そして問題を探る

| ボクはホンダの考え方が大好きだ | さて、ぼくはホンダファンの一人ではありますが、「ホンダのスポーツカー」というよりは「ホンダの思想」のファン。そしてホンダのどういったところに魅力を感じているのか ...

フルモデルチェンジ版、新型ホンダ・ヴェゼルのスパイフォト

フルモデルチェンジ版、新型ホンダ・ヴェゼルの試作車が目撃!「水平ライン」「押し出しの強いグリル」を採用してデザインは新世代へ?

| ホンダはこれまでボンネットを低く抑える傾向にあったが、ついにトレンドには逆らえなくなった? | さて、フルモデルチェンジ版となる新型ホンダHR-V(日本ではヴェゼル)のプロトタイプが目撃に。ヴェゼ ...

ホンダCR-X(ホットウィール)をミッドエンジン仕様に改造

【動画】ホンダCR-Xを(ホットウィール)をミドシップレーサーに改造!オーバーフェンダーやタイヤレター、インタークーラーや軽量化までも再現した一台が登場

| さすがにこのレベルのホットウィールカスタムにはなかなかお目にかかれない | さて、これまでにも様々なミニカーの改造を披露してきたジャカルタ・ダイキャスト・プロジェクトですが、今回はホンダCR-Xを ...

レクサスLFA

2020年にはいずれも新車のLFAが3台、ヴァイパーが4台、ホンダCR-Zが1台販売されていた!いずれもディーラーが隠し持っていた”とっておき”在庫のようだ

| 計算上だと、レクサスLFAはあと1台の”新車”が残っている | さて、北米にて前年の販売実績が公開されると話題になるのが「すでに販売終了となったクルマがなぜか新車で販売されている」ということ。最も ...

ホンダがバーチャルオートサロンに出展するフィット・クロスターのカスタムカー

ホンダがバーチャルオートサロン展示車両を発表!「アーバンアウトドアなフィット・クロスター」「カフェスタイルなN-VAN」がカッコいい!

| フィット、N-VANのカスタムともに実際に発売すれば売れそうだ | さて、ホンダが「バーチャルオートサロン2021」へと出展する車両を紹介する「Honda カスタマイズカー特設サイト」を公開。ただ ...

ホンダN-BOXが軽自動車販売で6年連続1位、新車販売で4年連続1位!この「4年連続1位」はホンダ車では初の快挙

| 日本でもっとも売れているクルマがこのホンダN-BOX | さて、ホンダが「N-BOX(エヌボックス)」につき、2020年における(5/3ナンバーの登録車含む)新車販売第一位を獲得した、と発表。なお ...

トヨタGRヤリスの販売状況

2020年通年での自動車メーカー別/車種別台数が公開!トヨタは初の「シェア50%」を超え、二番手のホンダ(11.85%)に大きく差をつける。年間首位はヤリス、日産は全車種で前年比マイナス

| ダイハツやスズキ、スバルといったトヨタの子会社、関連会社を含むと日本の自動車業界はトヨタに支配されていると考えていい | さて、2020年12月の販売データとともに、2020年通年での数値も更新さ ...

マツダMX30

2020年12月の国内乗用車販売ランキングは大荒れ!マツダCX-30/MAZDA3は昨年比1/3程度に落ち込み、エクリプスクロスとレヴォーグは7倍、シビックは9倍に

| やはりマツダのクルマは賞味期限が短い | さて、2020年12月の車種別国内販売状況が公表され、その内容をお届けしたいと思います。ここ最近の傾向としてトヨタが異常に強いのは変わらず、そしてトップは ...

新型シビック・ハッチバックのプロトタイプ

市販モデルに近いFMC版シビック・ハッチバック目撃!現行シビック・タイプRは米にて値上げ、この流れだと次期タイプRも大幅値上げは不可避?

| もしハイブリッド+4WDとなるとさらに価格は上がりそう | フルモデルチェンジ版となる新型シビック・ハッチバックの姿が目撃に。これまでにはパテントイメージが公開されたりしていますが、市販モデルに近 ...

テスラの時価総額が自動車大手6社「トヨタ、GM、フォード、PSA、ホンダ、VW」の合計を超える!テスラの株価はこの1年で8倍に

さて、テスラの株価は相変わらず上昇を続けており、6日の米国株式市場の終値ベースで7000億ドル(邦貨換算で72兆円)を突破した、との報道。そしてこの7000億ドルがどのくらいかということですが、なんと ...

トヨタC-HRの中国版

2020年の中国市場ではトヨタが11%増、ホンダも過去最高を更新。なおトヨタは180万台、ホンダは162万台を売り、日本市場ほどの差はないようだ

| 中国市場では意外とトヨタとホンダとの差がなかった | さて、続々発表される2020年の自動車販売状況。今回はトヨタそしてホンダの中国市場における販売実績が公開されていますが、いずれも成長を見せ、ホ ...

アキュラ・アリュール・コンセプトのレンダリング

【動画】完全自動運転が当たり前になった2030年、アキュラのクルマはこうなっている!2シーターとシングルシーターに変形する「アリュール・コンセプト」

| 「いつかは」完全自動運転が実現される未来がやってくるのは間違いない | 輸送機器デザインを学ぶ学生、Sang Nak Lee氏がデザインしたアキュラのコンセプトカー、「アリュール」が公開に。これは ...

ホンダ・レブル1100が発売に

ホンダが「さらに重厚な」レブル1100発表!デュアルクラッチ採用、カスタムパーツも多数。まさかホンダもレブルがここまで売れるとは思ってなかったはずだ

2020/12/29    , , ,

| レブル1100はスタイリングコンセプトに「シリアス」を加え、高級感や重厚感を押し出している | ホンダがレブル1100を発表。レブルは2017年に250cc/500ccからスタートしていますが、日 ...

1100馬力のトヨタMR2

【動画】こんなとこからマフラー出てるん?ホンダ製エンジンを搭載し1100馬力を発生するトヨタMR2がじつに凶暴な件

| どうやらこれでも合法、そして「世界最速の公道走行可能なMR2」らしい | さて、ホンダ製エンジンへとスワップし1100馬力を発生させる魔改造トヨタMR2が登場(しかも車体重量は998kgなので、2 ...

ホンダがアコードとインサイトにリコール

ホンダが国内でインサイト/アコードをリコール。全世界でも179万台のリコールを発表し、このまま無理に電動化を進めるとさらにリコールが増えそうだ

| 近年のクルマの電子制御化に伴い、リコール内容も「ソフトウェア」ばかりになってきた | さて、ホンダがDC-DCコンバーターの不具合にて、最悪の場合は走行不能になるという問題にてリコールを実施。影響 ...

ホンダが1980〜1990年代に流行った「"反転"TURBO」「TWIN CAM」等のステッカーをオプションとして復活!意外と流行りそうだ

| そういえば、こういった文字はいつの間にかなくなってたな | さて、「くるまのニュース」によると、ホンダN-ONEのオプションとして、懐かしの「反転TURBO」ステッカーが復活した、とのこと。たしか ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f