ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>韓国の自動車メーカー ■そのほか自動車関連/ネタなど

ヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」が2025年のフル電動化を表明!加えて「空」への参入も匂わせる。なお、ほか自動車メーカーはこんな電動化計画を持っている

投稿日:2021/09/03 更新日:

ヒュンダイ・ジェネシス

| ヒュンダイ/ジェネシスは他の自動車メーカーとはちょっと変わった未来像を描いているようだ |

各自動車メーカーとも方針は様々だが、現時点では「どれが正しい」のかはわからない

さて、「なにか重大な発表を行う」とコメントしていたヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」。

今回その発表を行い、2025年以降発売する新型車にはすべてピュアエレクトリックパワートレーンを搭載し、2030年にはゼロエミッション車を8車種にまで拡大するとともに、全世界で40万台の販売を目論み、2035年には完全なカーボンニュートラルを達成するとコメントしています。※あくまでも2025年にフル電動車を既存モデルのバリエーションとしてラインアップするということだと思われ、2025年にガソリン車撤退を行うという意図ではないものと考えられる

戦略のコアは「デュアル・エレクトリフィケーション」

この内容によると、ジェネシスは今後、デュアル・エレクトリフィケーション戦略を採用することになり、バッテリー駆動や水素燃料電池を搭載したモデルも将来の製品計画の一部に。

より高性能なリチウムイオン電池、より高出力の燃料電池、そしてより効率的な電気システムの開発を行ってゆくとコメントを行っています。

ジェネシスの最初のEVは先日発表されたばかりのGV60で、年内に一部の市場で販売される予定だとされ、ベースモデルは226馬力(169キロワット)、ミッドレンジの全輪駆動モデルは325馬力(242キロワット)、トップレンジは436馬力(325kW)というスペックを保有することもわかっています。

ヒュンダイが高級EV「ジェネシスGV60」発表!「過剰デザイン」「過剰演出」がライバル対抗のために選んだ手段のようだ
ヒュンダイが高級EV「ジェネシスGV60」発表!「過剰デザイン」「過剰演出」がライバル対抗のために選んだ手段のようだ

| やはり見た目は大事。現代においてはかなりな訴求力を持つと思われる |この記事のもくじ| やはり見た目は大事。現代においてはかなりな訴求力を持つと思われる |ジェネシス特有の「ツーライン」「分割クワ ...

続きを見る

今回の動画において、ジェネシスは「私たちは、お客様の五感と対話することを目指しています。私たちの新しいアーキテクチャーは、大胆なテクノロジーと息を呑むようなデザインを融合させ、細部までこだわった真摯な体験を提供します。温かく精巧なケアが、私たちの差別化要因となるでしょう」とコメント。

現時点ではまだまだ抽象的すぎて何が起きるかはわかりませんが、動画の中では「エアモビリティ」についても触れており、これは先日ヒュンダイが公表した「ハブ空港を建設し、短距離での”空飛ぶクルマ”の運用を行う」という構想とシンクロしており、ヒュンダイのプロジェクトにジェネシスもなんらかの形で参画するのかも。

現在、「空」を目指す自動車メーカーにはトヨタそしてポルシェがありますが、一方でアウディは撤退を表明。

ヒュンダイの変形合体カー、「タイガーX-1」
【動画】ヒュンダイが変形ロボットカー「タイガー」発表!ドローンと合体して空を飛び、4本のタイヤつき「脚」を使用してどんな地形にも対応。月や惑星探査も視野に

| ロボット産業は採算に乗せるのが難しいと言われるが |この記事のもくじ| ロボット産業は採算に乗せるのが難しいと言われるが |ヒュンダイは過去にもこんなロボットカーを発表しているヒュンダイ「タイガー ...

続きを見る

さらにヒュンダイはロボット会社「ボストンダイナミクス」を買収しており、これと連動した新たな動きがヒュンダイそしてジェネシスにも見られるものと思われ、「自動車」の形態も今後どんどん変わってゆくのかもしれません。

ヒュンダイ×BTS!買収したボストン社のロボット犬「スポット」とBTSがダンスを踊り、ロボット産業への本気を見せる
【動画】ヒュンダイ×BTS!買収したボストン社のロボット犬「スポット」とBTSがダンスを踊り、ロボット産業への本気を見せる

| 「空」「公共交通機関」への興味を示す自動車メーカーは多々あれど、今のところロボットに興味を示すのはヒュンダイをおいて他に無いようだ |この記事のもくじ| 「空」「公共交通機関」への興味を示す自動車 ...

続きを見る

ジェネシス以外のメジャーメーカーはこういった対応を行う予定

そのほかのメジャーメーカーでは「電動化」「ガソリンエンジンからの脱却」についてはこういった意向を示していますが、いずれも流動的であり、加えて「一部市場(主に中国)ではガソリン車を残す」「サーキット走行専用モデルとしてガソリン車を継続する」「全廃期限以前に発売した内燃機関搭載車については、期限到来以後も継続販売する」といった例外も見られ、以下ではそういった例外を除いた「全体の流れ」についてのみ記載しています。

参考までに、トヨタは2017年に「ガソリン車全廃」と宣言したものの、最近のコメントでは「少なくともあと30年はガソリン車を残す」と翻意するなど、各自動車メーカー内でもその方針が大きく揺れていることがわかりますが、自動車生産台数「世界一」を争うトヨタとフォルクスワーゲンとが「逆」の戦略を持つのは興味深いところでもありますね。

自動車メーカー電動化へのロードマップ

  • フォルクスワーゲン・・・2035年までにガソリン/ディーゼルを全廃
  • メルセデス・ベンツ・・・2031年までにガソリン/ディーゼルを全廃
  • アウディ・・・2026年までにガソリン/ディーゼルを全廃
  • アストンマーティン・・・2030年までにガソリン/ディーゼルを全廃
  • ランボルギーニ・・・2024年には全車ハイブリッド
  • トヨタ・・・現時点では完全電動化の時期を設定せず、市場動向を見ながら随時対応

ジェネシスが公開した今後の方向性に関する動画はこちら

合わせて読みたい、関連投稿

メルセデス・ベンツ
メルセデス・ベンツが「あと10年でガソリエンジンはほぼ廃止」「ピュアEV注力のためPHEVは開発しない」と宣言。ますます業界はEV化を加速

| ついにメルセデス・ベンツまでもが脱ガソリン宣言 |この記事のもくじ| ついにメルセデス・ベンツまでもが脱ガソリン宣言 |ただし明確な時期についてはコメントせず、「流れ」に任せるという意向もまだまだ ...

続きを見る

アストンマーティン・ヴァンキッシュ
アストンマーティンが方針転換!「2025年にはすべて電動化」「2030年にはガソリン車廃止」「2030年の販売構成はピュアEVが50%、スポーツHVが45%、サーキット専用モデル5%」

| アストンマーティンは新体制への移行とともに計画を大きくシフト |この記事のもくじ| アストンマーティンは新体制への移行とともに計画を大きくシフト |2025年以降、アストンマーティンのクルマはすべ ...

続きを見る

レゴテクニックによる「実物大」ランボルギーニ・シアンFKP37が完成
ランボルギーニが2025年までのロードマップを発表!2024年にはガソリン車を全廃し全車ハイブリッドに、そして2025年以降には「初の」EVを発表

| ランボルギーニは新たなる新天地「コル・タウリ」を目指す |この記事のもくじ| ランボルギーニは新たなる新天地「コル・タウリ」を目指す |ついに「第4の」ランボルギーニ投入計画が具体的にそのロードマ ...

続きを見る

アウディのステアリングホイール
アウディが「2026年以降、ガソリン/ディーゼルエンジン搭載車を一切発売しない」。HV、PHEVからも手を引いてピュアエレクトリックブランドへと移行

| まさかアウディがここまで早くエレクトリック化を進めるとは |この記事のもくじ| まさかアウディがここまで早くエレクトリック化を進めるとは |一方、フォルクスワーゲングループと世界1、2を争うトヨタ ...

続きを見る

トヨタが株主総会にて改めて「EV一辺倒にはならず、ガソリン車も残す」と明示
トヨタが株主総会にて改めて「EV一辺倒にはならず、ガソリン車も残す」と明示。なぜトヨタはエレクトリック化に躊躇するのか?

| トヨタは「出遅れている」のではなく、そもそもEVレースに参加する気がないようだ |この記事のもくじ| トヨタは「出遅れている」のではなく、そもそもEVレースに参加する気がないようだ |メジャーメー ...

続きを見る

フォルクスワーゲン
VWが2035年までに「ガソリンエンジン全廃」と発表!アウディの「2026年」といい、思ったより速く電動化が進みそうだ

| プレミアムカーメーカーほど、ガソリン脱却を素早く行うことになりそうだ |この記事のもくじ| プレミアムカーメーカーほど、ガソリン脱却を素早く行うことになりそうだ |もうガソリン車が走ることができな ...

続きを見る

参照:Genesis_worldwide

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->韓国の自動車メーカー, ■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5