ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

2023年に「25年ルール」で米に輸入可能となるのはこの10台!「スバル・インプレッサ22B」「ランエボV」「アコード・タイプR」「スマート」「VWルポ」etc.

投稿日:

スバル・インプレッサ22B

| 意外と新車発売時にアメリカへと正規輸入されていないクルマは多かった |

いずれのモデルも年式に比較すると高めの相場が期待され、一部限定モデルはとんでない価格に

さて、アメリカには「25年ルール」というものがあり、これは「発売当初、アメリカへと正規輸入されなかったクルマは、その後25年間アメリカに輸入してはならぬ」というもの(実際には高額な税金を支払えば輸入できるようだ)。

逆に「新車発表時、アメリカに輸入されていなかったクルマでも、25年を経過すれば輸入できるようになる」ということで、アメリカではこの”解禁”対象となったクルマが人気化し、それによって世界中の中古車市場から25年ルール対象となった車両が買い付けられて価格が高騰するといった事象が発生しています。

もちろん日産スカイラインGT-Rはじめとする国産車の一部の価格が異常に高騰しているのはこれが理由となっていますが、ここで「2023年に25年ルール対象となるクルマ」を見てみましょう。

2023年にはこういったクルマがアメリカへと輸入できるようになる

「25年」から逆算すると「1998年に発売されたクルマ」が解禁となり、しかし正確にいうならば、1998年の発表というよりは、1998年に製造が開始されたクルマ」であり、今回25年ルール対象となるのは1998年に”生産が開始され、実際に発売された”車種ということになります。

そこでざっとそういったモデルと予想される相場を挙げてみると、まずはホンダ・アコード・タイプR(5,000〜10,000ドル)。

25 Years of Type R - The 1998 Accord Type R (CH1)

次いで三菱ランサー・エボリューションV(25,000〜35,000ドル)。

2

もし三菱がランサーエボリューションを復活させたら?ボクが「スポーツカーは売れないが、会社のイメージを変え、全体の販売を向上させるのに重要」だと考えるワケ
もし三菱がランサーエボリューションを復活させたら?ボクが「スポーツカーは売れないが、会社のイメージを変え、全体の販売を向上させるのに重要」だと考えるワケ

| ロシアより新型ランエボの「復活希望」レンダリング。このまま発売されてもおかしくはなさそう |この記事のもくじ| ロシアより新型ランエボの「復活希望」レンダリング。このまま発売されてもおかしくはなさ ...

続きを見る

スバル・インプレッサ 22B(25万ドル〜30万ドル)。

プロドライブのレストモッドで再注目!日本国内400台限定で発売されたスバル・インプレッサ 22B STiが競売に登場、予想落札価格は最高で2000万円
プロドライブのレストモッドで再注目!日本国内400台限定で発売されたスバル・インプレッサ 22B STiが競売に登場、予想落札価格は最高で2000万円

| おそらくこのスバル・インプレッサ22B STiは今後その価値を失うことはないだろう |この記事のもくじ| おそらくこのスバル・インプレッサ22B STiは今後その価値を失うことはないだろう |「未 ...

続きを見る

欧州車も「25年ルール対象」に

なお、この25周年ルール対象となるのは全世界のクルマなので、日本車(JDM)以外に欧州車であっても解禁対象が出てきます。

欧州車の場合、一部自動車メーカーは(意外なことに)アメリカでは当時販売されていなかったり、そのほか少量生産のエボリューションモデル、コンパクト過ぎてアメリカ市場にマッチしないと判断されたり、安全に関する基準を満たしていないと判断されたものなどがありますが、まずは「アルファロメオ 166 V6(5,000ドル〜9,000ドル)。

3

あまりにコンパクトなために米国市場には適さないと判断されたフォルクスワーゲン・ルポ(5,000〜8,000ドル)。

2

「もっとも醜いクルマ」と言われたこともあるフィアット・ムルティプラ(2,000ドル〜5,000ドル)。

5

メルセデス CLK-GTR ストリートバージョン(900万〜1100万ドル)。

最盛期の小室哲哉も所有していたものの「動かすことができなかった」メルセデス・ベンツCLK GTR
【動画】最盛期の小室哲哉も所有していたものの「動かすことができなかった」メルセデス・ベンツCLK GTR。今回「世界一詳しい」操作説明が公開

| 正直、ここまで操作が複雑怪奇であれば、エンジンを始動させるまでに心が折れる |この記事のもくじ| 正直、ここまで操作が複雑怪奇であれば、エンジンを始動させるまでに心が折れる |基本的にメルセデス・ ...

続きを見る

スマート・フォーツー(3,000〜6,000ドル)。

アメリカ人は当時このクルマの存在を知らない人が大多数だったといい、映画「ダ・ヴィンチ・コード」にてこのクルマの活躍を目の当たりにし、「あれはなんだ」となった人が多かったようですね。

4

ロータス・エリーゼスポーツ 190(30,000ドル〜40,000ドル)。

こちらは安全性の問題から輸入されなかったと言われています。

7

プジョー306ラリー(6,000ドル〜10,000ドル)。

6

合わせて読みたい、25年ルール関連投稿

25年ルール対象となったR33 GT-R(1995年発売)の中古相場が上昇中!ただしR34 GT-Rが対象となる2024年はもっとスゴそう

| 現在のR34 スカイラインGT-Rの国内在庫はわずか54台のみ |この記事のもくじ| 現在のR34 スカイラインGT-Rの国内在庫はわずか54台のみ |1995年発売のクルマが「25年ルール」対象 ...

続きを見る

トヨタ・オリジンはあと3年で米「25年ルール」対象に!そのレトロなルックスに注目が集まり、青田買いと海外流出がはじまりそう
トヨタ・オリジンはあと3年で米「25年ルール」対象に!そのレトロなルックスに注目が集まり、青田買いと海外流出がはじまりそう

| たしかにトヨタ・オリジンはそのレトロで品質の高い内外装からして「タイムレス」な輝きを維持しそう |この記事のもくじ| たしかにトヨタ・オリジンはそのレトロで品質の高い内外装からして「タイムレス」な ...

続きを見る

2022年に米「25年ルール」対象となり輸出できるクルマ5選!「インプレッサWRX タイプR(GC8D)」「シビック・タイプR(EK9)」「ニスモ400R(R33)」「パジェロエボリューション」「プリウス(NHW10)」
2022年に米「25年ルール」対象となり輸出できるクルマ5選!「インプレッサWRX タイプR(GC8D)」「シビック・タイプR(EK9)」「ニスモ400R(R33)」「パジェロエボリューション」「プリウス(NHW10)」

| 一部のクルマはすでに国内在庫が「枯渇」状態 |この記事のもくじ| 一部のクルマはすでに国内在庫が「枯渇」状態 |プリウスの右ハンドル仕様が北米にて需要があるのかどうかはよくわからない1・ホンダ・シ ...

続きを見る

参照:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5