ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他アメリカ車

ランボルギーニ・ディアブロはもしかしたらこのデザインになってたかも。数奇な運命をたどった「チゼータV16T」の開発用モックが競売に登場

ランボルギーニ・ディアブロはもしかしたらこのデザインになってたかも。数奇な運命をたどった「チゼータV16T」の開発用モックが競売に登場

| 置く場所さえあれば本気で欲しい | チゼタV16Tは商業的に成功しなかったが、自動車氏に残る一台なのは間違いない さて、ぼくがもっとも「スーパーカーらしいスーパーカー」だと考えるチゼタ(チゼータ) ...

「犯罪者よ、もう逃げることはできないぞ」。テキサス警察がまさかの1,080馬力にチューンしたダッジ・チャレンジャーSRTをパトカーとして導入する

「犯罪者よ、もう逃げることはできないぞ」。テキサス警察がまさかの1,080馬力にチューンしたダッジ・チャレンジャーSRTをパトカーとして導入する

| しかもテキサス警察はこのパトカーを使用して犯人の追跡など「実戦」への投入を行うようだ | 世界中には数々のハイパフォーマンスパトカーが存在するが、実戦に使用される例は多くない さて、テキサス州警察 ...

アップルカーはこうなる?人気ユーチューバーが大胆予想。やはり利益率の高いラグジュアリーセグメントへの参入となる可能性が大

アップルカー(iCar)はこうなる?人気ユーチューバーが大胆予想。やはり利益率の高いラグジュアリーセグメントへの参入となる可能性が大

| アップルはおそらく普及価格帯にて大量にアップルカーを販売する気はないだろう | ハードウエアのアップデートの頻度がちょっと気になる さて、チャンネル登録者が1000万人に到達しようという勢いの人気 ...

ジープが新しい電動化戦略とともにレネゲードの下に「アベンジャー」、さらにレンジローバーを狙う「ワゴニアS」を発表!アベンジャーの国内発売を期待したい

ジープが新しい電動化戦略とともにレネゲードの下に「アベンジャー」、さらにレンジローバーを狙う「ワゴニアS」を発表!アベンジャーの国内発売を期待したい

| いずれも高いデザイン性を持ち、ジープの新しい時代の到来を予感させる | これからジープは世界中にて本格的な攻勢をかかえることになりそうだ さて、現在急速にエレクトリック化を進めているジープですが、 ...

AI設計と3Dプリンタによる製造で知られる米ハイパーカー企業「ジンガー」。ローダウンフォース版C21 Vmax、そして4人乗りのハイパーGTを公開

AI設計と3Dプリンタによる製造で知られる米ハイパーカー企業「ジンガー」。ローダウンフォース版C21 Vmax、そして4人乗りのハイパーGTを公開

| ジンガーはここから7年で6車種を発売する計画があるらしい | 現在使用するパワートレーンは2.88リッターV8ツインターボ+ハイブリッド、出力は1,250馬力 さて、米カリフォルニア拠点の新興ハイ ...

ダッジがチャレンジャーの最終シリーズ「ラストコール」7モデルのうちの最初のひとつ「シェイクダウン」を公開!限定1,000台、2016年のコンセプトカーがモチーフ

ダッジがチャレンジャーの最終シリーズ「ラストコール」7モデルのうちの最初のひとつ「シェイクダウン」を公開!限定1,000台、2016年のコンセプトカーがモチーフ

| このところのダッジの勢いはあまりにスゴすぎる | 残り6モデルの”ラストコール”発表も楽しみでならない さて、先日ダッジは「2023年モデル限りでチャレンジャーとチャージャーを終了させる」と発表し ...

ダッジ・チャレンジャー

自動車の窃盗も低年齢化?米にて11歳、12歳、14歳の子供がダッジ・チャレンジャーを工場から盗もうとして逮捕。同地区では1週間程度で14歳の少年が逮捕される例が3件も

| アメリカではしきりに犯罪者の低年齢化が叫ばれるが、その主な原因はどうやら大人にあるようだ | なお、アメリカンマッスルは盗難対象として大変な人気があるようだ さて、アメリカはデトロイトにて、11歳 ...

デロリアンよどこへ行く!2024年モデルのワゴン、さらには2040年モデルとして大きく未来にシフトした「オメガ」を発表

デロリアンよどこへ行く!2024年モデルのワゴン、さらには2040年モデルとして大きく未来にシフトした「オメガ」を発表

| 新生デロリアンが「過去の」デロリアンのイメージをもっと活用すべきと考えるのはボクだけではないはずだ | 多くの人が、新しいデロリアンのイメージを求めているわけではないと思う さて、デロリアンDMC ...

リンカーンが典型的な未来派コンセプトカー「モデルL100コンセプト」公開!100年前のモデルLへのオマージュ、なお当時モデルLは効果な割に見た目が普通だったので売れなかったという

リンカーンが典型的な未来派コンセプトカー「モデルL100コンセプト」公開!100年前のモデルLへのオマージュ、なお当時モデルLは高価な割に見た目が普通だったので売れなかったという

| その点、モデルL100コンセプトはその外観だけにでも進んでお金を払う富裕層が存在しそう | リンカーン・モデルL100コンセプトには未来派高級コンセプトカーの「お約束」がてんこ盛り さて、「リンカ ...

ヘネシーが「オープンモデル最速記録」更新を目指すヴェノムF5ロードスターを発表!内外装はアメリカンカラー、価格は驚愕の4億円オーバー

ヘネシーが「オープンモデル最速記録」更新を目指すヴェノムF5ロードスターを発表!内外装はアメリカンカラー、価格は驚愕の4億円オーバー

| なんとなくフロントのセンターがラ・フェラーリ・アペルタに似ているようにも | 限定台数は30台、クーペの25台よりも多く、価格も大幅アップ さて、先般よりティーザーキャンペーンが展開されていたヘネ ...

ダッジが「エレクトリック」アメリカンマッスル、ダッジ・チャージャー・デイトナコンセプトEVを発表!2023年に生産を終えるチャレンジャー/チャージャーの後継?

ダッジが「エレクトリック」アメリカンマッスル、ダッジ・チャージャー・デイトナコンセプトEVを発表!2023年に生産を終えるチャレンジャー/チャージャーの後継?

| 見た感じは「超」アメリカン、ダークヒーローが乗るクルマもそのものだ | アメリカの自動車メーカーはドイツ勢とは全く異なるアプローチを取っている さて、ダッジは2023年モデル限りで人気モデルのチャ ...

ダッジが現行チャレンジャー発売開始から14年目にして初めて「オープン」を設定!なおチャレンジャーは2023年限りで販売終了、とんでもなく最終年の販売が伸びそうだ

ダッジが現行チャレンジャー発売開始から14年目にして初めて「オープン」を設定!なおチャレンジャーは2023年限りで販売終了、とんでもなく最終年の販売が伸びそうだ

| これで最後となると買いたくなるのは世の中の常でもある | それにしてもまさかチャレンジャーにオープンモデルが設定されるとは さて、14年もの間モデルチェンジを行っていないのに、どんどん新しくなるラ ...

新型デロリアンを発表した新生DMC-12がイキナリ苦境!米カルマから「無断で技術を盗んだ」として訴訟を起こされる

新型デロリアンを発表した新生DMC-12がイキナリ苦境!米カルマから「無断で技術を盗んだ」として訴訟を起こされる

| 実際のところ、新生デロリアンのCEOはじめトップ4人はカルマの出身だった | 時期的なものを見てみると、カルマ在籍中から新生デロリアンの計画を行っていたのは間違いがないようだ さて、先日華々しく復 ...

1982年に倒産し2022年に新型車を発表したデロリアン!公式にて「倒産しなかったらこういったモデルを発表していた」という架空の社史を公開

1982年に倒産し2022年に新型車を発表したデロリアン!公式にて「倒産しなかったらこういったモデルを発表していた」という架空の社史を公開

| デロリアンはフルラインアップメーカーになることを公言しているが | こういった架空の歴史もなかなかに面白い さて、デロリアンは5月に「ニューモデル」としてアルファ5を発表していますが、これはピュア ...

【動画】キャデラックのル・マン24時間レース用レーシングカー「プロジェクトGTPハイパーカー」がサーキットを走る!アメリカンV8サウンドがいい感じ

【動画】キャデラックのル・マン24時間レース用レーシングカー「プロジェクトGTPハイパーカー」がサーキットを走る!アメリカンV8サウンドがいい感じ

| サウンドを聞く範囲ではフラットプレーンクランクV8ではなくクロスプレーンクランクV8のようだ | てっきりシボレー・コルベットC8.Rと同じフラットプレーンクランクV8を積むと思ったが さて、現在 ...

現時点でテスラ最大のライバルと目される「リビアン」。値上げが市場に許容されず「リストラを行い、コストを下げる」との報道

現時点でテスラ最大のライバルと目される「リビアン」。値上げが市場に許容されず「リストラを行い、コストを下げる」との報道

2022/7/15    , , ,

| リビアンは昨年大きく人員を増強したばかりだが | ただし製造部門を縮小しないということは「受注がある」と考えていい さて、米EVスタートアップ、リビアンが人員削減を行う、との報道。まずはブルームバ ...

現在の世界最高速記録保持者、SSCトゥアタラがパワーチェックを敢行!公称値の1750馬力を上回り1890馬力を記録する

現在の世界最高速記録(474.8km/h)保持者、SSCトゥアタラがパワーチェックを敢行!公称値の1750馬力を上回り1890馬力を記録する

| ただし使用した燃料、エンジン車載状態での数値は公開されていない | SSCノースアメリカの堕ちた信用はなかなか回復しそうにない さて、SSC(シェルビー・スーパー・カーズ)ノースアメリカが自社の公 ...

ハマーEVは「環境に優しい」クルマとなるはずだったが・・・。実際はガソリンエンジン搭載セダンよりも多くのCO2を排出し、環境に負荷をかけるという試算結果

ハマーEVは「環境に優しい」クルマとなるはずだったが・・・。実際はガソリンエンジン搭載セダンよりも多くのCO2を排出し、環境に負荷をかけるという試算結果

2022/7/12    , , , ,

| ハマーEVはあまりに大量の電力を消費し、その分の電力の発電に際して発生するCO2はガソリン車よりも多い | このまま「パワフルで重い」EVを多くの自動車メーカーが作り続ければ、CO2削減からは大き ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5