ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

【動画】娘に「ガソリン車は環境に悪いからパパの車に乗りたくない」と言われたロールスロイスオーナー。EVコンバートを開始するも4年と多額の費用がかかり自宅を売り払う羽目に

投稿日:2022/03/05 更新日:

【動画】娘に「ガソリン車は環境に悪いからパパの車に乗りたくない」と言われたロールスロイスオーナー。EVコンバートを開始するも4年と多額の費用がかかり自宅を売り払う羽目に

| 現在は無事にEVコンバートを完了し、無事に家族とともに暮らせるようになったようだ |

なぜそこまでロールスレイス・レイスにこだわったのかはわからない

さて、カナダ在住のヴィンセント・ユーさんがカスタムしたロールスロイス・レイスがスゴいと話題に。

何がスゴいのかというと、このレイスはV12ガソリンエンジンを捨ててピュアエレクトリックパワートレインへと換装されていることで、さらに驚かされるのは改造費を捻出するために家までを売り払ってしまったということ。

なお、このヴィンセント・ユーさんがなぜレイスをEVにコンバートしようと考えたのかというと、娘のグロリアさんが「ガソリン車に乗るのを嫌がったから」。

その理由はもちろん「ガソリン車は環境を破壊するから」というものだそうですが、もしかすると今は学校で洗脳教育のように「ガソリン車は悪」と教えているのかもしれません(グロリアさんがいくつなのかはわかりませんが)。

そこで父親は立ち上がる

そこでヴィンセント・ユーさんは愛する娘に嫌われてはならぬということでロールスロイス・レイスをEVにコンバートしようと一念発起することになり、しかしなぜこの時点で「EVに買い換えよう」と考えなかったのかは謎ではありますね。

なお、改造をはじめたのは約4年前だといいますが、このときでもテスラ・モデルSという選択はできたはずで、しかしヴィンセント・ユーさんはレイスをEV化するという茨の道を歩むことを選びます。

ただ、EV化への道のりは当然ながら平坦なものではなく、少人数のチームを編成し、その後はアメリカやドイツ、日本へと何度も足を運んでパーツや技術を購入することになりますが、長期間家を留守にした挙げ句、EV化の資金捻出のためになんと自宅まで売り払ったといいます。

Rolls-Royce-Wraith-EV-Conversion-4

使用されたエレクトリックモーターやバッテリーはテスラ製だといい、バッテリーパックはエンジンがもとあったフロント、そしてトランクルーム内へと搭載されていますが、見た感じではちょっと不安な気がしないでもありません。

Rolls-Royce-Wraith-EV-Conversion-3

ちなみにリアのサスペンションがちょっと持ち上がっていること、タイヤが内側に入っているところを見ると、サスペンションやドライブシャフト類もすっかり入れ替えられているのだと思われます。

そしてこの「エレクトリック」レイスの満充電あたり航続可能距離は500kmだというのでけっこう実用的だと考えてよさそうですね。

2022-03-04 22.04.16

エレクトリックレイスの完成までにかかったのは約4年

なお、ヴィンセント・ユーさんは現在この改造を完成させ、再び家族とともに暮らすようになったとのことですが、これで娘も喜んで父親のクルマに乗ってくれるのかもしれません。

参考までに、ヴィンセント・ユーさんは転んでもタダでは起きないタイプの人であるようで、今回レイスをエレクトリック化したノウハウをもとに「マーズ・パワー・テクノロジー」なる会社を興しており、ガソリン車をEVへと換装するビジネスをスタートさせるもよう(高級車のほか、トラックやクラシックカーのEVコンバートを受け付けるようだ)。

さらにヴィンセント・ユーさんは現地メディアの取材に対し、「ガソリン車を電気自動車に改造するという私のアイデアを聞いて、多くの人は私のことを頭がおかしいと思うでしょう。でも、私は人にバカにされるのに慣れているんです。私の頭はいつも雲の上にあるのです」とコメントしており、なかなかに楽しい人物であるようですね。

Facebook上に公開された動画では、エレクトリック・レイスが加速する様子も収められていますが、その”エレクトリックサウンド”はなかなかのものです。

合わせて読みたい、EVコンバート関連投稿

【動画】ポルシェ356をエレクトリック化する会社が登場!純正トランスミッションを使用し「ガソリン車同様、発進にはクラッチ操作、走行時にはシフトチェンジが必要」
【動画】ポルシェ356をエレクトリック化する会社が登場!純正トランスミッションを使用し「ガソリン車同様、発進にはクラッチ操作、走行時にはシフトチェンジが必要」

| こういったエレクトロモッドは大歓迎 |この記事のもくじ| こういったエレクトロモッドは大歓迎 |ガソリン車同様の感覚がどれくらい残されているのかが非常に気になる一方で「EVは楽しくない」ともポルシ ...

続きを見る

本家ミニが自らクラシックミニをエレクトリック化する「ミニ・リチャージド」プログラムを公開!これで旧ミニも安心して乗ることができそうだ
本家ミニが自らクラシックミニをエレクトリック化する「ミニ・リチャージド」プログラムを公開!これで旧ミニも安心して乗ることができそうだ

| 出力は122馬力、満充電あたりの走行距離は160km |この記事のもくじ| 出力は122馬力、満充電あたりの走行距離は160km |外したエンジンはミニが保管、いつでもガソリンエンジンへと戻すこと ...

続きを見る

ポルシェ911にテスラのモーターを装着する「エレクトリックコンバージョンキット」が600万円で発売!やはりクラシック911は電動化してでも未来に残すべき
ポルシェ911にテスラのモーターを装着する「エレクトリックコンバージョンキット」が600万円で発売!やはりクラシック911は電動化してでも未来に残すべき

| より安価で安全、そして合法なエレクトリックコンバージョンが普及すればありがたい |この記事のもくじ| より安価で安全、そして合法なエレクトリックコンバージョンが普及すればありがたい |おそらくは今 ...

続きを見る

参照:Mars Power Technology Inc.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA), >ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5