ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールス・ロイスがライムグリーンやミリタリカラーのカリナン「インスパイアード・バイ・ファッション」発表!感度の高いパワーリッチに受けそうだ

投稿日:

| 発表されたのはアートバーゼルにて、最近はこのイベントに注目する自動車メーカーも多い |

日本だとあまり受け入れられそうにないが、北米や欧州ではビビッドなカラーのロールス・ロイスの人気が高いと言われている

さて、ロールス・ロイスがフロリダ州マイアミで開催されているアートバーゼルにて、ファッションにインスパイアされた特別なシリーズ「Inspired by Fashion」を発表。

このコレクションは「Re-Belle」と「Fu-Shion」という2つのラインに分かれていますが、ロールス・ロイスとこういったビビッドなカラーというのは一見すると相反するキャラクターのようにも見えます。

ただ、実際には、ロールス・ロイスの平均顧客層はBMWやメルセデス・ベンツよりも20歳ほど若く、しかも新しい試みに対して積極的な人々が多いといい、さらにロールス・ロイスの歴史そのものが「過去を破壊しながら前に進んできた」反逆者そのものだというので、実際には(意外や)ロールス・ロイスらしいカラーなのかもしれませんね。

ロールスロイスは「はみ出し者、先見者、反逆者」のための車だった!ロールス自らがその歴史を語り、ブラックバッジは「破壊者だ」と語る
ロールスロイスは「はみ出し者、先見者、反逆者」のための車だった!ロールス自らがその歴史を語り、ブラックバッジは「破壊者だ」と語る

| てっきりロールスロイスは「人生アガリ」の人が乗る保守的なクルマだと思っていたが |この記事のもくじ| てっきりロールスロイスは「人生アガリ」の人が乗る保守的なクルマだと思っていたが |どうりでロー ...

続きを見る

ロールス・ロイス・カリナンRe-Belleコレクションはこういった仕様を持っている

そこでまずはRe-Belleコレクションのカリナンから見てみたいと思いますが、こちらのボディカラーは「ライムグリーン」。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (2)

インテリアでは、ファッションのトレンドであるカラーブロッキングにヒントを得ていると紹介されており、ライムグリーンにアークティックホワイトのレザーが採用されています。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (11)

ダッシュボードの一部には、0.0177インチ(0.45ミリ)の細い糸で手織りしたステンレススチール製ファブリックが採用されている、とのこと。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (12)

こちらのボディカラーは「ワイルドベリー」。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (3)

ほかにガンメタル、アークティックホワイトも選択できるようですね。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (4)

インテリアのアクセントはピオニーピンク。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (13)

ボディカラーに合わせ、レザーのカラーはこのアークティックホワイトのほか、カシミアグレーを選択できるそうです。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (14)

ロールス・ロイス・カリナンFu-Shionコレクションはこういった仕様を持っている

そしてこちらはFu-Shionコレクション。

これはハイファッションと実用主義をミックスしたものとされ、外装色はミリタリーグリーン、バーンアウトグレー、フォージイエロー、テンペストグレーから選択可能です(これはバーンアウトグレー)。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (15)

いずれのモデルもインテリアカラーにマッチしたコーチラインが入りますが、ロールス・ロイスのコーチラインは「車両が出来上がった最後」に塗るようで、つまりトップコートの上から塗っているので、そのためマスキングの跡が残っており、そのままの「段差」も残っています(このあたり、フェラーリやランボルギーニのストライプとは全く異なる。なぜこういった仕様となっているのがはわからない)。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (16)

このFu-Shionコレクションのインテリアカラーは3色が組み合わせられ、こちらはアークティックホワイトとカシミアグレーレザーにフォージイエロー。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (9)

ルーフはもちろん「スターライト」ですが、このカリナン・インスパイアード・バイ・ファッションシリーズには新しく「テールゲートにも」スターライトが組み込まれ、これは192個の星を22時間掛けて再現しているのだそう。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (10)

こちらのボディカラーは「ミリタリーグリーン」。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion-fu-shion-military-green

ほかのカリナンとは全く異なるイメージですが、ぼくとしてはこれがイチオシ。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion-fu-shion-military-green (1)

インテリアは「ミリタリーグリーン、ネイビーブルー、マンダリン」の3色構成。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (6)

ちなみに内装色とマッチした専用ラゲッジも用意され(たぶんとんでもなく高い)、5点セット、もしくは単品でも購入ができる、と紹介されています。

rolls-royce-cullinan-inspired-by-fashion (7)

あわせて読みたい、ロールス・ロイス関連投稿

自動車史上もっとも高価なクルマ、「ロールス・ロイス・ボートテイル」にセットされるボヴェ製腕時計はペアだった
自動車史上もっとも高価なクルマ、「ロールス・ロイス・ボートテイル」にセットされるボヴェ製腕時計はペアだった!腕時計業界初の試み満載、価格非公開なるも数千万円なのは間違いなさそう

| このボヴェ製腕時計は懐中時計、置き時計、ペンダントとしても使用できる優れもの |この記事のもくじ| このボヴェ製腕時計は懐中時計、置き時計、ペンダントとしても使用できる優れもの |さらには「オーナ ...

続きを見る

北米だと300人もの顧客が実車の発表前にロールス・ロイス・スペクターを注文していた!なぜロールス・ロイスはそこまで大きく支持を集めるのか
北米だと300人もの顧客が実車の発表前にロールス・ロイス・スペクターを注文していた!なぜロールス・ロイスはそこまで大きく支持を集めるのか

| ロールス・ロイスは富裕層から絶大な支持を集めている |この記事のもくじ| ロールス・ロイスは富裕層から絶大な支持を集めている |そして世界には「ずっとロールス・ロイスを買い続ける」「ロールス・ロイ ...

続きを見る

フレディ・マーキュリー(クイーン)が最盛期から亡くなるまで乗っていたロールス・ロイスが競売に!なお運転免許を持っていなかったので後部座席が指定席
フレディ・マーキュリー(クイーン)が最盛期から亡くなるまで乗っていたロールス・ロイスが競売に!なお運転免許を持っていなかったので後部座席が指定席

| やはり英国のミュージシャンはロールス・ロイスがお気に入り |この記事のもくじ| やはり英国のミュージシャンはロールス・ロイスがお気に入り |最盛期にはこのロールス・ロイスに乗ってレコーディングスタ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5