ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェ911のレストモッドがガルフカラーとともに登場!500馬力、カーボンボディを身にまとい0−100km/h加速は4秒以下、航続距離は289km

投稿日:2021/09/07 更新日:

ポルシェ911のレストモッドがガルフカラーとともに登場!500馬力、カーボンボディを身にまとい0−100km/h加速は4秒以下、航続距離は289km

| これからは「エレクトリック・レストモッド」が増えることになりそうだ |

ただしその価格は安くはなく、ベース車両抜きで約4000万円

さて、ポルシェ911やフォードGTをEVへとコンバートしたことで名を知られるようになった英国のエヴァラッティ(Everrati)。

今回は英国にて開催されたサロン・プリヴェにてピュアエレクトリックカーへと改装された964世代のポルシェ911を展示して話題を呼んでいます。

このポルシェ911は「ガルフ・シグニチャー・エディション」と命名され、フラットシックスはエレクトリックモーターへと置き換えられ、これを駆動するのは53kWhのバッテリーパック。

Everrati-Porsche-964-5

ポルシェ911ガルフ・シグネチャー・エディションの出力は500馬力

そしてエヴァラッティによれば、このポルシェ911ガルフ・シグネチャー・エディションの出力は500馬力に達するとのことで、駆動輪は後輪のみ、一回の満充電あたり走行可能距離は180マイル(289km)。

0−100キロまでの加速タイムは4秒未満を誇り、「かなり速い部類」ということになりますね。

Everrati-Porsche-964-1

なお、一見すると通常の911と変わりは無いように見えますが、ボディパネルの多くはあらたに作り直されているといい、たしかに前後フェンダーは拡大しているようにも見えます。

加えてナナサンカレラ風のダックテール式リアスポイラーが装着され、一方でヘッドライトは近代的なプロジェクターへと置き換えられるなど細かいカスタムが施されている模様(サイドウインカーはドアミラーに内蔵されているようだ)。

不思議なことに「ピュアエレクトリック」であるにもかかわらずリアバンパー下部のセンターからは二本のテールランプが覗くことになり、もちろんここから排気はなされないため「意図は不明」。

もしかするとここから外部に向けて近接音が発せられることになるのかもしれません。

Everrati-Porsche-964-9

ボディカラーは当然「ガルフ仕様」ですが、商標に配慮したのか「GULF」の名はなく、しかしかの有名なガルフブルーとガルフオレンジに彩られています。

センターにオレンジのラインが入るほか、サイドステップはオレンジに、そしてサイドのストライプと「PORSCHE」文字もオレンジに。

Everrati-Porsche-964-7

今回、エヴァラッティ社の創業者兼CEOであるジャスティン・ラニー氏は、「Everrati社は、世界で最も象徴的な自動車を再定義し、クリーンな未来とともに運転し、楽しむことができるようにします」とコメント。

加えて、「電動化されたポルシェ911 (964)をベースにしたガルフ・ブランドの最初の作品をサロン・プリヴェで、業界の真のレジェンドたちと共に展示できることを誇りに思います。ガルフの見事なブルーとオレンジのカラーリングと当社の最先端のEVパワートレインの組み合わせにより、当社のシグネチャー・エディションは、真に卓越したゼロエミッション・スーパーカーとなっています」とも。

この発言を見る限りでは、「ガルフ」からちゃんとカラーや名称の使用権を得ているのかもしれませんね。

マクラーレンがあの「ガルフ」と契約しF1マシン、市販車にそのカラーを使用可能に。ガルフって一体何なの?

| 今回の契約は「独占」ではなさそうだ |この記事のもくじ| 今回の契約は「独占」ではなさそうだ |正式なパートナシップのスタートは来年から「ガルフ」とは?こんな記事も読まれています マクラーレンが「 ...

続きを見る

合わせて読みたい、EVコンバート関連投稿

フォードGTをエレクトリックコンバート
フォードGTをEV化する会社が登場!過去には911をエレクトリック化しており、「EV化することでガソリン時代よりも性能を向上させる」ことを目的としているようだ

| 近い将来、ガソリン車をEV化するビジネスが一般化しそうだ |この記事のもくじ| 近い将来、ガソリン車をEV化するビジネスが一般化しそうだ |ただしまだまだコストが高いのが難点ではあるエヴァラッティ ...

続きを見る

ポルシェ911EVカスタム
ポルシェ911をレストアしEV化する会社が登場!出力は500馬力、足回りにはアダプティブダンパー装備など「パフォーマンスも一気に近代化」されることに

| 車両持込みにてEV化、価格は35万ドルから |この記事のもくじ| 車両持込みにてEV化、価格は35万ドルから |これまでにも911をEV化するケースは多々あったが、ここまでパフォーマンスに特化した ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5