ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

アーティストの考えたポルシェ「930レストモッド」!930ターボをベースに現代風(未来風?)要素を盛り込んだ一台に

投稿日:

アーティストの考えたポルシェ「930レストモッド」!930ターボをベースに現代風(未来風?)要素を盛り込んだ一台に

| 現在の技術でも十分に実現可能であり、どこかのチューナーやショップが作りそうだ |

ディティールにはシンガーDLSの影響も強く見られる

さて、これまでにも数々のポルシェ911のレストモッド、そしてレンダリング(バーチャルカスタム)が登場しており、今回はマッテオ・ジェンティレなるアーティストが「PORSCHE 930 RESTOMOD」と題した一連のCGを公開。

これは文字通り「930ターボ」を現代風に再構築した作品ということになりますが、目を瞠る出来をもっており、ここで紹介してみたいと思います。

021-09-12 23.05.32

各世代のポルシェ911が持つ要素も

今回のレンダリングに持ちられているボディカラーは「メタリックグリーン」。

オークグリーンメタリックを連想させるボディカラーですが、930ターボではけっこう「珍しい」かもしれません。

なお、本作品は930ターボのレストモッドではあるものの、巨大な「ターボウイング」を持たず、かわりにナナサンカレラのようなダックテールリアスポイラーが装着されています。

フロントフード上にはランプが追加されていて、これが「レトロ」さを強調し、いいアクセントになっているようですね。

2021-09-12 22.58.52

フロントバンパーにはダブルでカナードが装着され、ホイールはフックス風デザインを現代風に解釈したもの、そしてワイド化されたフロントフェンダー上には911GT3RS等に用いられているエア抜き用のルーバーも。

2021-09-12 23.03.00

当然ながらリアフェンダーも「ワイド」。

車高はギリギリまで落とされ、これ以上はないというほどのツライチ度合いです。

2021-09-12 22.58.47

リアフェンダー上にはもちろんエアインテーク。

リアバンパー下部にはウイングレットが装着されており、これは「シンガーDLS」を意識したものかもしれません。

021-09-12 23.03.05

ちなみにシンガーDLSのリアはこちら。

219385783_10157957984646496_8196350071671236183_n

シンガーが公開した究極のポルシェ911、「DLS」。スゴいのはそのスペックだけではなく、内外装の仕上げもまた格別だった
シンガーが公開した究極のポルシェ911、「DLS」。スゴいのはそのスペックだけではなく、内外装の仕上げもまた格別だった

続きを見る

テールパイプ形状もシンガーDLS同様ですが(ただしこれはポルシェの過去のレーシングカーにヒントを得たものだと思う)、テールランプはシンガーDLSとは異なる「LEDライトバー」。

021-09-12 23.02.45

なお、フロントのデイタイムランニングランプはヘッドライト内ではなく、バンパー内に「バー」状にて再現されています。

ヘッドライトベゼルやインナー、そしてウインドウモールなどはブラックで統一され、全体的な雰囲気を引き締めていますが、それと同時に、ドアミラーの代わりの「カメラ」、フラッシュマウントされたドアハンドルなどが未来的な印象を醸し出しているようですね。

021-09-12 22.58.44

合わせて読みたい、ポルシェの「仮想カスタム」レンダリング関連投稿

ポルシェのル・マン「ハイパーカークラス」参戦用マシンはこんな感じに?タイカンGT1 Evoのレンダリングが公開
ポルシェのル・マン「ハイパーカークラス」参戦用マシンはこんな感じに?タイカンGT1 Evoのレンダリングが公開

続きを見る

過去と未来、そして様々な車とパーツを組み合わせた「フランケン風」レンダリング!ポルシェ911、GRスープラ、RX-7など

続きを見る

もしもポルシェが「911のクロスオーバー」を作ったら?前後ワイドフェンダー、24インチホイールを持つ”911X”のレンダリングが登場

続きを見る

参照:Matteo Gentile

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホ記事下

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5