ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

【動画】納車したてのフェラーリSF90ストラダーレで早速ゼロヨンに挑戦!0−100km/h加速はなんと2.1秒、おそらくは世界最速のガソリンエンジン搭載車に

投稿日:2021/02/07 更新日:

フェラーリSF90ストラダーレのドラッグレース

| ボクには自分のクルマをこんなに何度もゼロヨンを走らせる勇気はない |

さて、フェラーリ初の (限定ではないという意味で)量産ハイブリッドカー、SF90ストラダーレもついに納車が開始されじはじめた模様。

SF90ストラダーレはV8ツインターボエンジンとトランスミッションとの間にモーターをひとつ、フロントアクスルにモーターを2つ搭載する3モーター式プラグインハイブリッドユニットを持つスーパーカー。

トータルでの出力は1000馬力(986HP)にも達し、かつ「スーパーカーの中ではもっとも長い距離を無給油で走行できる」とも言われています。

フェラーリのカーボンホイール
旅行するならフェラーリSF90ストラダーレを選べ!「無給油でもっとも長い距離を走れる」スーパーカーランキング

| フェラーリSF90ストラダーレは東京〜博多を無給にて走行できる |この記事のもくじ| フェラーリSF90ストラダーレは東京〜博多を無給にて走行できる |スーパーカーはサーキットを走るだけが使い道で ...

続きを見る

フェラーリSF90ストラダーレのハイブリッドシステムは速さのため

フェラーリによるとSF90ストラダーレに積まれるハイブリッドシステムは環境規制対応への「妥協」ではなく、あくまでも速さを追求したための結論だとしており、モーターとバッテリーとによって増加する250キロを余裕でペイできるほどのパフォーマンスを実現した、とも。

フェラーリ「SF90ストラダーレのハイブリッドは妥協策ではない。パフォーマンス向上のために採用し、重量増加分の250kgも回収できるほどの効果を得た」

| フェラーリは一体いつの間にこんなすごい技術を開発していたのか | フェラーリは次世代ハイブリッドスポーツとして「SF90ストラダーレ」を発表していますが、これはぼくにとってかなり「意外」なクルマ。 ...

続きを見る

実際のところフェラーリの公称値だと0-100km/h加速は2.5秒だとアナウンスされており、これはブガッティ・シロンと並んでガソリンエンジン搭載車では「最速」の部類。

このタイムを実現するのはやはり「瞬時にして最大トルクを発生するエレクトリックモーターを搭載」というパッケージングなのだと思われますが、今回ドラッグレース専門ユーチューバー、ドラッグタイムス氏が実際にその加速を試すこととなっています。

2021-02-06 17.21.00

そのテストはプエルトリコの公道にて行っていますが、北米ではないためか「5マイルバンパー」はナシ。

ただしナンバープレート灯は車体後部に突出しており、このあたりは日本仕様と同じだと思われます。

021-02-06 17.21.13

フェラーリSF90ストラダーレ
フェラーリSF90ストラダーレを見てきた!外観や内装だけではなく構造も完全に新しそうだ

| これだけのインパクトを放つフェラーリもそうそうない |この記事のもくじ| これだけのインパクトを放つフェラーリもそうそうない |フェラーリSF90ストラダーレのエクステリアを見てみようフェラーリS ...

続きを見る

ガソリン給油口はこんな感じ。

なお、エンジンは信じられないほど低くマウントされており、F8トリブートと比較しても相当に低いため、SF90ストラダーレのプラットフォームは「専用設計」なのかもしれません(フェラーリはあまりプラットフォームについて語りたがらない)。

2021-02-06 17.21.48

キーはローマと同じ最新のカード型。

2021-02-06 17.21.20

ティッシュペーパーのミスマッチさがなんともユーモラス。

2021-02-06 17.21.40

実際にフェラーリSF90ストラダーレでゼロヨンを走ったらこうなった

そして驚くべきことに公道にてゼロヨンを走ってタイム計測。

これはスタート直後の状態ですが、フロントがリフトしているところを見るに、リアの駆動力のほうがかなり強そう。

そう考えると、スタート時のトルクをフロントモーター側にもうちょっと振り分けることができれば、さらに加速タイムを速めることができるのかもしれませんね。

2021-02-06 17.23.58

何本か走った結果のベストだと、なんと0−60マイル(ほぼ0−100km/h)加速は2.1秒、ゼロヨン(1/4マイル)加速は9.62秒。

2021-02-06 17.23.38

これはドラッグタイムス氏の所有するマクラーレン765LTの「2.6秒と9.88秒」を大きく更新するもので、現時点では市販車最速レベルということになります。

これに勝利するには、新型テスラ・ロードスター、もしくはリマックC_Two、そしてアスパーク・アウルの登場を待つしかなさそうですね。

2021-02-06 17.22.01

フェラーリSF90ストラダーレがゼロヨンを走る動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリSF90ストラダーレ関連投稿

フェラーリSF90ストラダーレのデザイン
【動画】フェラーリのデザイナー、SF90スパイダーを語る。ピニンファリーナ時代からどう変わったのか、デザイナーの個性や近代フェラーリのデザインについて考える

| ボクはピニンファリーナよりもフェラーリ内製のデザインを支持している |この記事のもくじ| ボクはピニンファリーナよりもフェラーリ内製のデザインを支持している |フラビオ・マンゾーニ氏は近年のフェラ ...

続きを見る

【動画】フェラーリSF90ストラダーレは「実際にタイムを出すことができ」「ドリフトも楽しめる」新世代フェラーリ!トップギアがレビューを公開

| しかも限定モデルではないので、お金さえあれば売ってもらえる |この記事のもくじ| しかも限定モデルではないので、お金さえあれば売ってもらえる |フェラーリSF90ストラダーレはこんなクルマクリス・ ...

続きを見る

参照:DragTimes

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5